【ハイクラス20選】伊豆の露天風呂付き客室があるハイクラス宿のまとめ編

 

露天風呂付き客室がある伊豆のハイクラス宿の画像

このページは
伊豆のハイクラスな露天風呂付き客室に泊まりたい!」
という方向けのページです。

 

実は、伊豆は日本でもハイクラス宿が集結した激戦区です。
伊豆の高級旅館は全国でも多く、大変おすすめの地域です。

 

そこでこのページでは、伊豆の露天風呂付き客室のあるハイクラス宿を紹介していきます。

 

 

特に私のおすすめは「浜の湯」「いなとり荘 潮騒倶楽部」で、この2つの旅館は特に海が目の前に見えるだけでなく、露天風呂付き客室があり客室で露天風呂を楽しめます。
また西伊豆土肥の「粋松亭」も客室露天風呂が190cmと大きく、足を伸ばしてリラックスできました。

もちろん伊豆はハイクラス宿が多いですから、それぞれの好みに合わせて選ばれると良いです。

伊豆の熱海エリアの露天風呂付き客室のあるハイクラス宿

露天風呂付き客室がある伊豆のハイクラス宿からの画像

熱海エリアは東海道新幹線も通っており、伊豆半島の入り口でアクセスが良いためハイクラスの露天風呂付き旅館が多くあります。
熱海の高級旅館は立地が良いため他のエリアよりも宿泊費が高額になりやすい傾向があります。

このエリアのおすすめは「熱海ふふ」「ふたりこもれび」です。

 

【おすすめ】熱海ふふ

熱海ふふ」は熱海の隣の来宮駅の水口町にあるハイクラス旅館で、全室に露天風呂付き客室を備えています。
ちなみに「ふふ」という名前は、一つは、女性が”うふふ”と笑う笑い声。
もう一つは、将棋の歩兵(ふひょう)の頭文字の”ふ”から取られています。

 

つまり、女性が微笑むことができるような宿を将棋の「歩」のように一歩一歩と目指していくことが宿の由来になっています。

全室に自家源泉掛け流しの露天風呂があるため、客室で好きな時に好きなだけ温泉をゆっくり楽しめます。
スイートやコンフォートなど客室によって露天風呂のタイプも異なり、泊まるたびに様々な露天風呂と出会う楽しみがあります。

 

それぞれの客室は上質なモダンデザインで似ていますが、こだわりがある方は公式hpの客室タイプで吟味されてから選ばれた方が良いです。
ちなみに私の見解では、1階の客室のほうが庭やハンモックがある客室が多いので1階のほうが良いと思います。

 

料理は日本料理が中心になるプランと鉄板焼きのプランがあります。

熱海というとオーシャンビューの高級宿が多いのですが、緑に囲まれた場所で時間をとってゆったりとしたい時におすすめの旅館です。

 

⇒ Reluxで宿の詳細を確認する(10%OFFクーポン利用可能)

 

⇒ 一休で「熱海 ふふ」の詳細を確認する

 

山龢〈さんが

伊豆の高級旅館:熱海さんがの客室からの眺望(慶太ブログ)

山龢〈さんがは国道135号線を網代から南に下った標高約150mの高台にあるハイクラス旅館です。
全室相模湾のオーシャンビューになっており、テラスからは相模湾が望める開放感のある空間です。

 

伊豆の高級旅館:熱海さんがの客室露天(慶太ブログ)

全室テラスには露天風呂が付いています。
特に露天風呂が海に近い(海側に露天風呂がある)客室の貴賓室は良いでしょう。
(海を見たい方は電信柱があるため本館なら3階以上の客室が良いです)

 

新しくオープンした相模湾の眺望の良い熱海のハイクラスの旅館です。
海を眺めることが好きな方には、最高の宿になるでしょう。

⇒ 一休で「熱海 さんが」の詳細を確認する

 

伊豆網代エリアの露天風呂付き客室のあるハイクラス宿

ホテル ふたり木漏れ日

ホテルふたり木もれ陽は熱海から伊東へ向かう国道134号線沿いから小道に入った場所にある高級ホテルです。
このように高台にありますが、国道の上を走っているので国道からは見えません。
ホテルの案内の看板が小さいので道を間違えないように注意が必要です。

 

海を向いた造りになっているオーシャンビューの客室です。
全室源泉掛け流しの露天風呂付き客室で、客室で好きなだけ温泉を楽しめます。

 

東向きに開けた客室からは相模湾が見え、初島や伊豆大島まで眺めることができます。
時期と天気が良ければ朝日や満月の月明かりが海に反射するムーンロードも見られます。

 

眺望の良い客室と南側の国道を向いた客室があるので海が見たい方は客室選びの際に北よりの客室を選ばれると良いと思います。(プレミアムスイートなど上位客室の方が眺めが良いようです)

 

客室は約100㎡の広々とした客室であるため、夫婦やカップル、家族でもゆったりと過ごすことが出来ます。

 

特にこちらの宿ではこの大きなソファーに横になりながら、海を見ながらボーっと過ごすことができます。

 

料理はレストランでのフレンチで、朝食は洋食・和食から選択できます。
こちらは滞在中はオールインクルーシブであることも嬉しいポイントです。

⇒ 一休で「ホテルふたり木もれ陽」の詳細を確認する

 

伊東〜伊豆高原エリアの露天風呂付き客室のあるハイクラス宿

露天風呂付き客室があるハイクラス宿の多い伊豆高原の画像

このエリアは伊豆高原の別荘地にある落ち着いたハイクラス宿が多くなっています。
伊豆高原など自然の中にある宿が多く、露天風呂付き客室からは海が遠くに見える宿が多くあります。

このエリアのおすすめは「お宿うち山」「ABBA RESORTS IZU – 坐漁荘」です。

お宿うち山

お宿うち山は伊豆高原の大室山付近にある全室露天風呂付きの客室のハイクラスの旅館です。
客室は全6室が2階建ての離れになっています。

 

客室は

があり、全室には屋上露天風呂がついています。
2階の露天風呂は空を眺められる開放感があり、特に月・花の客室は雪より屋上のスペースも大きくなっているのでこの2つの客室タイプが良いです。

 

月や花の客室タイプは露天風呂が大きく、大人2名でも入ることが可能です。
晴れた日には遠くには相模湾が望める絶景の景色もテラスから楽しめます。

客室内は和洋室であり、離れらしいゆったりと過ごせる木の造りをしています。

 

お宿うち山はメゾネットタイプの離れの宿ですから、客室で階段を登る必要があります。
そのため、やや足腰が悪い方や高齢者の方には少し大変だと思います。

 

こちらの旅館はすぐ横には大室山があり、伊豆高原の別荘地に建っています。
伊豆の中でも開放感のある屋上露天風呂のハイクラス旅館ですから、家族や夫婦でも自然の中でゆったりと過ごすことができます。

 

⇒ Reluxで宿の詳細を確認する(10%OFFクーポン利用可能)

 

⇒ 一休で「お宿うち山 」の詳細を確認する

 

【おすすめ】ABBA RESORTS IZU 坐漁荘

ABBA RESORTS IZU 坐漁荘は伊豆高原の浮山温泉にあるハイクラスの温泉旅館です。
こちらには伊豆高原の5,000坪ある敷地内に風光明媚な日本旅館の「本館」とプールや露天風呂が付いている「ヴィラ」の2タイプがあります。

特に「ヴィラ」客室では露天風呂とプールが独り占めできる客室があるという伊豆でも珍しい旅館です。
せっかく宿泊されるなら「ヴィラ」タイプにされると良いです、伊豆の中でもこれだけ豪華な別荘のような客室は少ないですから。

2019年4月にはさらに新しい「ヴィラ」客室をオープンさせました。
露天風呂付きの119㎡ある大きな「露天風呂付ルーミーヴィラ」や135㎡あるメゾネットタイプの「ヴィラ」客室があります。

 

特に定員2名のメゾネットタイプは温泉露天風呂・温泉ジャグジー・サウナ・温水プールと日本の旅館には無いような造りをしています。
こちらであれば、日頃忙しい夫婦でもふたりだけでゆっくりと過ごすことができるでしょう。

またメゾネットタイプではなくても露天風呂付きのヴィラでも十分満足されるデザインになっています。

 

料理は創作会席料理やフレンチコースなどプランによって異なります。
伊豆の旅館の中では別荘のようなハイクラスの旅館ですから、人の視線や喧騒から離れたい方におすすめです。

⇒ 一休で「ABBA RESORTS IZU – 坐漁荘 」の詳細を確認する

⇒ Reluxで宿の詳細を確認する(10%OFFクーポン利用可能)

 

DHC 赤沢迎賓館 (伊豆高原)

赤沢迎賓館は伊豆高原の南部の赤沢にある赤沢迎賓館は、全国でも珍しい濃縮海洋深層水の掛け流し露天風呂です。
露天風呂はかなり広く、大人1人で入っても十分余裕のある贅沢なサイズをしています。

 

客室も日本建築で落ち着いて過ごすことができます。
迎賓館というだけあって貴賓を招くための旅館ですから、高齢の方の随伴や記念日などにも利用したい宿です。

 

⇒ Reluxで宿の詳細を確認する(10%OFFクーポン利用可能)

⇒ 一休で「赤沢迎賓館 」の詳細を確認する

 

花の雲(伊豆高原)

花の雲は伊豆高原にある全7室に露天風呂付き客室のある隠れ宿です。
本館と別荘があり、本格は木々に囲まれた自然豊かな場所にあり、リスが飛び交うこともあるようです。

 

本館は、「麹塵 kikujin」「木蘭 mokuran藍錆 aisabi」「紅紫 koushi」「蘇芳 suou」の5室があります。

こちらは藍錆 」で客室には伊豆石の露天風呂が付いています。

 

この画像が石造りの六角形の浴槽の「麹塵」です。

 

こちらが紅紫」で石と檜の露天風呂です。
画像はありませんが、「蘇芳」には檜の露天風呂が付いています。

 

そして、こちらが別荘です。「スウィートヴィラ 閑」「スウィートヴィラ 悠」の2部屋があります。

この画像はスウィートヴィラ 悠」の露天風呂です。客室には展望風呂も備えられています。

別荘はそれぞれ長野県と群馬県の築100年を超える古民家をリノベーションしたもので趣と開放感が感じられます。

 

⇒ Reluxで宿の詳細を確認する(10%OFFクーポン利用可能)

 

東伊豆(伊豆北川〜河津)の露天風呂付き客室のあるハイクラス宿

ハイクラス宿の露天風呂付き客室が多い伊豆稲取

東伊豆エリアは伊豆北川や伊豆熱川、稲取などが中心でここは海までの距離が非常に近い宿が多くあります。
客室や露天風呂からは「朝日」や「ムーンロード」なども見られる所が多く、是非泊まって欲しいエリアです。

このエリアのおすすめは「浜の湯」「いなとり荘」です。

 

【おすすめ/泊まって良かった宿】食べるお宿 浜の湯(伊豆稲取)

伊豆の露天風呂付き客室があるハイクラス宿の浜の湯の海側標準客室

浜の湯は伊豆稲取の東部にあるオーシャンフロントの温泉旅館です。
こちらの宿は金目鯛の煮付けと朝晩舟盛りを客室で楽しめる宿として有名で、どちらかというと「食事」に定評があります。

 

伊豆の露天風呂付き客室があるハイクラス宿の浜の湯のロビー

ロビーは広々として落ち着きがあり、有名な方の寄贈品がありました。
(以前は写真が貼ってありましたが、今は個人情報のためか撤去されていました)

私の感想では、チェックイン後に外で写真を撮っていた私がロビーに入ると、お手透きのスタッフの方がサッと私の近くに出てきてくれるところを見て「しっかりと対応をされているな」と感じました。
スタッフの方が出てきてくれないところも多いですから。

 

伊豆の露天風呂付き客室があるハイクラス宿の浜の湯から見える絶景の海と伊豆大島

客室からは目の前に広がる相模湾と伊豆大島が見えます。(画像の正面が伊豆大島です)
ここでは太陽を燦々と跳ね返す海を見ながら、繰り返す潮騒に耳を貸し、潮風を楽しむことができます。

日中は横浜や東京湾へ向かうであろう貨物船、夜は漁火のイカ釣り漁船が見えました。
夜は星も綺麗に見えます。

 

こちらはタイプAの客室で、露天風呂が付いており奥にハンモックもあります。
特に「Aタイプ」「風音」「海音」は露天風呂付きで客室がキレイでおすすめですが、一般和室もあり比較的リーズナブルな価格でも宿泊できることも魅力です。

 

多くの客室には露天風呂が付いており、客室でゆっくりできることが魅力です。
宿泊人数が少ないと部屋食になるので、その場合はチェックインからチェックアウトまで客室でのんびり過ごすことも可能です。

 

こちらは新しく改装された客室の「風音」の露天風呂です。
露天風呂付き客室のタイプが多いため、浜の湯に泊まられる場合は「客室の選別」はしっかりとされた方が良いと思います。

 

浜の湯は大浴場が屋上に2箇所ありますが、露天風呂付き客室が多いので大浴場の人が少ないことがあります。
露天風呂付き客室に泊まっても屋上の大浴場も眺めが良いのでおすすめです。(男女交代制)

 

またこの画像のスイートプライベートスパの貸切風呂も良いです。
私が使った時にはこの画像の露天寝湯・露天風呂・ミストサウナがあり、ミネラルウォーターが用意されていました。
露天風呂無し客室に泊まって、貸切風呂を予約されるのもおすすめです。

 

伊豆の露天風呂付き客室があるハイクラス宿の浜の湯の夕食の料理:舟盛りと真鯛

浜の湯は夜は刺身の舟盛り、朝も舟盛りが出ることで有名です。
画像のお刺身は鯛・マグロ・ブリ・すずき・さざえ・さわら・伊勢海老です。(伊勢海老は伊勢海老まつりのため入っているのだと思います。普段はないかもしれません)

昔は刺身がたんまりと出ましたが、最近は朝の刺身がやや減ったようです。

 

伊豆の露天風呂付き客室があるハイクラス宿の浜の湯の夕食の料理:舟盛りの伊勢海老の刺身

また私が旅行した9~10月頃には「伊勢海老まつりプラン」があり、1人1匹の伊勢海老のお刺身が食べられました。(この時期しかない!)
プリプリではなくブリンブリンの伊勢海老は最高に美味しいですから、食べたい方はこの時期に旅行されるのもおすすめです。

 

伊豆の露天風呂付き客室があるハイクラス宿の浜の湯の夕食の料理:金目鯛の煮付け

そして浜の湯名物の金目鯛の煮付けです。
今思い出してもこれが美味しい!笑

煮汁はサラッとしたやや甘めの味をしており、ご飯にかけて食べたくなる程でした。(私の感想です)
1階の売店で販売されているので興味があれば購入されるのも良いと思いますよ。

仲居さんが食べやすいように身をほぐしてくれましたが、仲居さんの技量も素晴らしかった。
大きな金目鯛をテキパキと一瞬で身をほぐしていました。(さすが!)

 

伊豆の露天風呂付き客室があるハイクラス宿の浜の湯の朝のおめざ:ところてん

こちらの浜の湯さんでは「朝のおめざ」が出ることも他の宿と異なる特徴です。
画像はテングサで作った心太だったと思いますが、上品で飽きがこないような甘さをしていたので大変食べやすかったです。

 

伊豆の露天風呂付き客室があるハイクラス宿の浜の湯の朝食の舟盛り

また朝にも舟盛りが用意され、朝の舟盛りなので軽めのお刺身ですので大変食べやすくなっています。
私も含めてお刺身好きな方には大変嬉しい宿です。(画像の刺身は金目鯛・鯵のたたき・カンパチ・甘エビ)

 

伊豆の露天風呂付き客室があるハイクラス宿の浜の湯の客室から見える朝日と海

また浜の湯は東(北東)向きに開けているので私が宿泊した時には朝日を見ることもできました。
少し早く起きて海から昇る朝日を拝めることもおすすめです。(画像は10月。冬は南側から太陽が昇るため冬至頃は朝日が見にくい可能生あり)

 

浜の湯は、海好きな方や魚好きな方には嬉しい宿になるでしょう。
海が目の前で気持ちの良い和風のハイクラスの旅館ですから、夫婦の記念日・両親への旅行プレゼントなどにもおすすめです。

 

 

【実際に泊まってみた宿泊記】伊豆稲取「食べるお宿 浜の湯」は最高!海が絶景のオーシャンフロントです。#食べるお宿 浜の湯 #浜の湯 #宿泊記 #旅行記

 

⇒ Reluxで宿の詳細を確認する(10%OFFクーポン利用可能)

⇒ 一休で「食べるお宿 浜の湯 」の詳細を確認する

 

【海好きにおすすめ/泊まって良かった宿】いなとり荘(伊豆稲取)

露天風呂付き客室がある伊豆のハイクラス宿のいなとり荘 潮騒倶楽部 粋

伊豆稲取の南部、海の目の前に位置する「いなとり荘」の「潮騒倶楽部」には露天風呂付き客室があります。
ここは一般客室よりも潮騒倶楽部客室のほうがハイクラスなのでおすすめです。
せっかく宿泊されるなら潮騒倶楽部客室に泊まりましょう。

 

露天風呂付き客室がある伊豆のハイクラス宿のいなとり荘のテラス席から見える相模湾

これはテラスからの画像で、目の前に相模湾と伊豆七島が広がり大変潮風が気持ちの良い場所です。
ガラスが透明なのでテラスはもちろん、客室からも海が見られます。

 

露天風呂付き客室がある伊豆のハイクラス宿のいなとり荘の外観

それもそのはずで「いなとり荘」は海の目の前にある旅館です。
茶色の左側の客室が一般客室で、右側のガラスのある茶色の部分が潮騒倶楽部になっています。

 

これが客室(星辰)です。
「星辰(せいしん)」と「粋(すい)」は東側の角部屋であり、朝日も見やすいことが特徴でおすすめです。

 

露天風呂付き客室がある伊豆のハイクラス宿のいなとり荘の客室露天風呂

これが粋客室の露天風呂で、大人1人であればゆっくりとできます。
お風呂が熱い場合は画像の右側にある蛇口を捻ると水が出て温度調整ができます。

 

露天風呂付き客室がある伊豆のハイクラス宿のいなとり荘の客室露天風呂からの眺め

客室「粋」では、テラスに露天風呂が設置されているので温泉に浸かりながら海を眺めることができます。
この画像のように海を見ながら入れる贅沢な造りになっています。

 

露天風呂付き客室がある伊豆のハイクラス宿のいなとり荘の露天風呂から見るサンロード

11月になると朝日を拝みながら露天風呂に入れます。
海がキラキラと光りながら揺れるため大変綺麗です。

 

露天風呂付き客室がある伊豆のハイクラス宿のいなとり荘のベッドと内装

粋客室はベッド脇に間接照明が多く、ベッドはシモンズ製でした。
南向きで日中は明るく、雰囲気も良いです。

 

他にも「暁」客室などもあります。
このあたりはお好みで選ばれると良いと思います。

 

客室もリニューアルされたので新しく、キレイなデザインになっており、洗面台、シャワー室から露天風呂に入れます。

 

露天風呂付き客室がある伊豆のハイクラス宿のいなとり荘のフロア図

いなとり荘は最上階の6階が「燎」「海月」「颯々」そして角部屋の「星辰」。
そして五階は「暁」「海邦」「月灯」「恵海」そして角部屋の「粋」です。

 

角部屋を希望する方は「星辰」「粋」が朝日も見やすく(東側を見やすい)おすすめです。
しかし、2017年現在は東側の隣に廃墟ホテルがあるのでそこが気にならない方なら良いと思います。

 

露天風呂付き客室がある伊豆のハイクラス宿のいなとり荘の食事処くわっせ

食事はレストランくわっせや個室食事処となります。

 

露天風呂付き客室がある伊豆のハイクラス宿のいなとり荘の夕食のお刺身

料理は和食が中心で、お造りや鮑の踊り焼き、金目鯛の煮付けが出て美味しかったです。
この旅館は海好きな方にとっては、特に眺望面で満足されるハイクラスな旅館です。

 

 

実際に「いなとり荘 潮騒倶楽部 粋」に泊まった内容を簡単にレポートしていますので、これから宿泊を検討されている方は以下の記事を参考にどうぞ。

関連記事:実際に『いなとり荘 潮騒倶楽部《粋》』の露天風呂付き客室に宿泊!私の口コミも最高です!

 

⇒ Reluxで宿の詳細を確認する(10%OFFクーポン利用可能)

 

私が宿泊した動画をこちらに貼っておきます。
いなとり荘は本当にこの動画のように海の目の前にありますので、海好きにおすすめです。

【宿泊記】実際に海が絶景の「いなとり荘 潮騒倶楽部 粋」に泊まってみた。 #いなとり荘 #宿泊記 #海が見える宿

 

⇒ Reluxで宿の詳細を確認する(10%OFFクーポン利用可能)

 

稲取銀水荘(伊豆稲取)

露天風呂付き客室がある伊豆稲取のハイクラス宿の稲取銀水荘

稲取銀水荘は伊豆稲取南部の海の目の前にある旅館です。
画像の左側の棟にはラグジュアリー客室、真ん中の棟にはエクゼクティブ客室、右側の棟が宴会棟です。

 

伊豆稲取南部の海の目の前にある有名な温泉旅館で、近くには先ほど紹介した「いなとり荘」があります。
こちらはスイートルームの客室で、客室には露天風呂が付いています。

 

露天風呂付き客室には

  • エクゼクティブスイート
  • コンセプトスイート
  • ラクジュアリースイート
  • ロイヤルスイート

がありますが、ラクジュアリースイート・ロイヤルスイートのほうがお風呂も大きく良いかと思います。

 

 

こちらは2018年にオープンしたラグジュアリールームです。
「茜」「黄はだ」「紺碧」「小紫」「朱砂」「琥珀」「山吹」があり、こちらも展望露天風呂付き客室で室内は高級な造りになっています。

 

東伊豆の中ではスタイリッシュな客室が多い旅館です。
客室の空間を重視されたい方には、稲取銀水荘はおすすめです。

 

ちなみに稲取銀水荘は日本の旅館100選の総合部門で3位に選ばれています。

 

⇒ Reluxで宿の詳細を確認する(10%OFFクーポン利用可能)

 

玉峰館(河津)

玉峰館は河津の峰温泉にある大正15年に創業した歴史のあるハイクラスの旅館です。
露天風呂付き客室には大人2人が入れるほど広い露天風呂が付いています。

 

露天風呂は「露天風呂付き客室」と「離れ」にのみ付いています。
こちらは「離れ(和室)」で露天風呂は源泉掛け流し、大きさは大人2、3人ほどが入れる広さになっています。

 

こちらは露天風呂付き客室の露天風呂です。
玉峰館は2013年のリニューアルされ、客室や露天風呂もキレイになっています。

 

⇒ Reluxで宿の詳細を確認する(10%OFFクーポン利用可能)

 

こちらは少し古い動画ですが、玉峰館を知る参考になります。

河津町/玉峰館【厳選いい宿】

 

⇒ Reluxで宿の詳細を確認する(10%OFFクーポン利用可能)

⇒ 一休で「玉峰館 」の詳細を確認する

 

下田エリアの露天風呂付き客室のあるハイクラス宿

露天風呂付き客室がある伊豆下田のハイクラス宿からの眺め

伊豆半島の最南端の下田エリアはハイクラスの露天風呂付き客室の宿は少ないです。
しかし、東京から遠い分だけ安く宿泊できる旅館が多いです。

 

別邸 洛邑(下田)

別邸 洛邑は国道135号線沿いにある交通アクセスの良いハイクラス旅館で、カーブの内側にあるので通り過ぎないように注意が必要です。
全客室には源泉掛け流しの露天風呂が付いており、目の前が下田の外浦海岸という絶景旅館です。

下田外浦の浜辺に大変近い旅館ですから、海の波音や潮風を感じたい時には絶好の旅館です。

 

⇒「一休」で予約する

 

里山の別邸 下田セントラルホテル(下田)

伊豆下田の稲生沢川沿いにあり、里山の自然を楽しめる下田セントラルホテル
露天風呂付き客室は3タイプあり、露天風呂付き客室では「陶器・御影石・ひばの湯船」、庭園露天風呂付き客室では「檜・岩・石」、そして庭園型露天風呂付き特別室があります。

 

こちらは御影石の露天風呂です。
上記の③タイプの客室の中では比較的リーズナブルな料金で泊まれる客室です。

 

こちらは庭園露天風呂付き客室です。
この宿は、海が見えない立地で露天風呂付き客室が比較的安く泊まれる下田の穴場のハイクラス宿です。

ちょっと普段よりも贅沢をしたい方におすすめです。

 

⇒ Reluxで宿の詳細を確認する(10%OFFクーポン利用可能)

少し古い動画ですが、宿の参考にどうぞ。

下田セントラルホテル【厳選いい宿】

 

⇒ Reluxで宿の詳細を確認する(10%OFFクーポン利用可能)

⇒ 一休で「里山の別邸 下田セントラルホテル 」の詳細を確認する

 

中伊豆:伊豆長岡〜吉奈/月ヶ瀬エリアの露天風呂付き客室のあるハイクラス宿

下田や西伊豆への通過とされやすいことや海が遠いこともあり、観光客が少なめの意外と穴場のエリアです。
静かに過ごされたい方向けのハイクラス宿が多いです。

中伊豆の宿に迷われた方は「東府や Resort&Spa-Izu」がおすすめです。

 

湯めぐりの宿 吉春(伊豆長岡)

吉春は伊豆長岡にある露天風呂付き客室のあるハイクラス旅館です。
比較的種類の多い露天風呂付き客室がある旅館です。

 

こちらは夕霧の客室露天風呂です。
露天風呂付き客室には「メゾネットスイート(竜田・逢菜・羽衣・隅田・千鳥・芙蓉)」「スイート(胡蝶・浮舟・夕霧・平安)」の客室があります。

 

オープンテラスのある客室では露天風呂に入ってからテラスで休むことも可能です。
夜には専用庭がライトアップされ、和やかな雰囲気で過ごすことができます。

 

そしてこちらは胡蝶客室です。
檜の露天風呂と伊豆石の内風呂が備えられており、好きなだけ入ることができます。

多くの客室は和室タイプが中心になっています。
ベッドで過ごされたい方はメゾネットタイプを選ばれると良いです。

 

⇒ Reluxで宿の詳細を確認する(10%OFFクーポン利用可能)

⇒ 一休で「湯めぐりの宿 吉春 」の詳細を確認する

 

東府や Resort&Spa-Izu(中伊豆)

吉奈温泉は奈良時代に行基が発見したという名湯で、ここに「東府や Resort&Spa-Izu」があります。
吉奈温泉はかつて江戸時代の徳川家康の側室だった「お万の方」が入湯し、「子供ほしけりゃ、吉奈においで」と民謡が歌われるほど子宝の湯として知られています。

 

3.6万坪の敷地にあるヴィラスイート蔵・ヴィラスイート別邸では、目の前の川のせせらぎの音を聞きながら、温泉を楽しむことができます。

 

こちらはヴィラスイート蔵で、吹き抜けの2階建てのメゾネットタイプになっています。
まるで別荘に遊びに来たかのような印象を受けます。

 

この宿の露天風呂付き客室はスイートルームで一人3万円は必要なハイクラス旅館です。
中伊豆ならではの自然豊かな地域にありますから、少しリフレッシュしたい時に行きたい宿だといえます。

 

⇒ Reluxで宿の詳細を確認する(10%OFFクーポン利用可能)

 

少し古いのですが、雰囲気を知るための紹介動画があるので貼っておきます。

吉奈温泉/東府やResort&Spa-Izu【厳選いい宿】

 

⇒ Reluxで宿の詳細を確認する(10%OFFクーポン利用可能)

⇒ 一休で「東府やResort&Spa-Izu」の詳細を確認する

 

雲風々 (中伊豆)

雲風々」は中伊豆の修善寺から天城・下田方面に向かった月ヶ瀬温泉にあるハイクラス旅館です。
全7室だけの旅館で、すぐ目の前には狩野川が流れる趣のある宿です。

 

こちらは「鶯鳴」で露天風呂付専用テラスのある客室です。
全室源泉掛流しの露天風呂が付いています。

 

そしてこちらは「SASANE~笹音~」です。
他にも

  • 「OUMEI~鶯鳴~」
  • SASANE~笹音~
  • 「SEIFU~栬風~」
  • 「GEKKYOU~月響~」
  • 「SENKA~茜香~」
  • 「RYUSEI~流清~」
  • 「KEIKA~蛍火~」

とあり、それぞれの客室で露天風呂のタイプが異なります。
ここはお好きなタイプの露天風呂から客室を選ばれると良いでしょう。

 

客室は和モダンリゾートとなっており、落ち着きがある造りをしています。
こちらは中伊豆でも一人3万円を超える高級宿ですが、夫婦の記念日など大事な時に利用したいと思える宿と言えます。

 

⇒ Reluxで宿の詳細を確認する(10%OFFクーポン利用可能)

⇒ 一休で「雲風々 - ufufu -」の詳細を確認する

 

西伊豆エリア(沼津〜戸田〜土肥〜堂ヶ島エリア)の露天風呂付き客室のあるハイクラス宿

粋松亭のやさしさに包まれて客室

西伊豆は駿河湾に面しており、富士山が見られる宿や海に沈む夕陽が見られる宿があるスポットです。
熱海や伊東の東伊豆エリアよりも安いハイクラス宿が多く、大変おすすめです。

粋松亭(土肥)【巨大な客室露天風呂付きの宿】

粋松亭のやさしさに包まれて客室

私が宿泊した土肥港の目の前にあり、オーシャンビューの粋松亭です。
露天風呂付き客室が多数あり、私が宿泊した「やさしさに包まれて」客室(上の画像)は大きな客室露天風呂がありました。

粋松亭の「やさしさに包まれて」の客室露天風呂

魅力の1つは直径190cmの巨大な客室露天風呂。
私が入浴すると足を伸ばしてリラックスして温泉を楽しむことができました。

粋松亭の「やさしさに包まれて」の客室露天風呂

温泉掛け流しの「コトコト♪」と流れる音を聞きながら、駿河湾の波の音を聞くことができました。
まさに極楽。

 

粋松亭の夜の露天風呂

温泉は無色透明で硫黄臭さがなく、入りやすい温泉でした。
またポカポカと温まるお湯で、保温性があるタイプだと感じます。(加水加温はできました)

 

粋松亭の絆会席料理(夕食)のお刺身

夕食は絆会席など鮑や伊勢海老などから選択できるプランがあります。
私は絆会席では鮑の刺身を選択し、特にお魚の鮮度が良く、美味しい料理が多かったことが印象的でした。

上の画像のカマス・中トロ・カンパチはどれも臭みがなく、大変美味しいものでした。

 

粋松亭の夕食の胡麻豆腐

また会席料理なので器もキレイです。
味は濃い味が少なく薄味が多かったのですが、食べ終わると味の物足りなさがなく大変満足できました。

粋松亭の朝食

朝食も優しい味の料理が続きます。
私の時は鰹のたたきが特に美味しかった。

カツオのたたきは青魚特有の臭みが全くなく、歯応えのある身に驚きました。
もう近所のスーパーのカツオのたたきは買えなくなったほどの感動です。

 

粋松亭の夕陽

そして何よりも夕陽がキレイな宿です。
私の宿泊した「やさしさに包まれて」からは客室から夕陽が見えました。

粋松亭の夕陽

夕陽を見てボーッと過ごす。
熱海や伊東、中伊豆にはない西伊豆だからこそ体験できる穏やかな時間です。

粋松亭の入り口

宿は施設や客室に年代を感じさせるところがありますが、それ以上の魅力が光る宿です。
大きな客室露天風呂、海の幸が美味しい料理、窓が大きく海が見やすい客室などハイクラスの宿だと実感しました。

*一部海を見られない客室があるのでその点は注意して客室を選ばれると良いです。
海を目的にされるなら夕日見の角部屋「やさしさに包まれて」「ほほえんで見つめて」などが良いです。

⇒ Reluxで宿の詳細を確認する(10%OFFクーポン利用可能)

 

*追記:粋松亭の動画を投稿したので紹介しておきます

【実際に泊まってみた】粋松亭(西伊豆土肥)の露天風呂付き客室「やさしさに包まれて」の宿泊記 #粋松亭 #露天風呂付き客室 #西伊豆

宿泊記 ⇒【実際に泊まってみた宿泊記】西伊豆の粋松亭は駿河湾に溶ける夕日が絶景!海が目の前のオーシャンビュー高級旅館です。

 

⇒ Reluxで宿の詳細を確認する(10%OFFクーポン利用可能)

⇒ 一休で「粋松亭」の詳細を確認する

 

富岳群青(南土肥)

富岳群青は土肥市街から国道136号線を松崎方面に行くと見えてくるハイクラス旅館です。
全室露天風呂付き客室で富士山を望める眺望が売りの旅館です。

 

客室は

  • 虹の端
  • 雲引き
  • 潮満つ
  • 山の音
  • 海の丘
  • 波の風
  • 沖の嶺
  • 月待つ

で「御影石の露天風呂」または「檜の円形樽風呂」が付いています。

 

富士山を眺めながら温泉に浸かれば、都会での喧騒も忘れて過ごすことができます。
こちらは西伊豆で富士山と駿河湾を一緒に眺められる数少ないハイクラス宿です。
天気が良い冬には雪化粧した富士山が見られるので、晴れやすい晩秋や冬期に訪れると良いです。

 

⇒ 一休で「富岳群青」の詳細を確認する

 

紹介動画があるので参考にどうぞ。

“HOTEL Fuji Fugaku-Gunjo” YADO-PV/JAPAN : 宿PV_富岳群青01

 

⇒ 一休で「富岳群青」の詳細を確認する