箱根のカップル・夫婦向けの高級旅館(20代の若い方や落ち着いた夫婦向け)

 

箱根はなをりの裏の入り口

このページでは特に20代前半の若いカップル向け・落ち着いた大人のカップル2人で贅沢をしたい箱根の高級旅館を紹介します。

宿泊料金はやや高いのですが、2人で贅沢をしてゆっくりと過ごせる宿ですから、箱根の宿選びのご参考にどうぞ。

若い方向けと大人のカップル向けの2種類を紹介していますので参考にどうぞ!

 

 

箱根のカップル向けの高級旅館【若いカップル向け】

若いカップルの方はカジュアルな高級旅館の「箱根はなをり」がおすすめです。

箱根はなをり

箱根はなをりの裏の入り口

箱根はなをりは若い方向けのややカジュアルな高級旅館。
Instagramなどで知っている若い方が多いと思います。

人気宿なので若いカップルにはおすすめですが、デメリットとして朝夕食ともブッフェなのでプライベート性が低いことがあげられます。
楽しく過ごしたいカップルには最高ですが、2人だけの時間を過ごしたいカップルには部屋食の宿のほうがいいです。

 

箱根はなをりの客室露天風呂

一部には露天風呂付き客室もあり、カップルでも客室でゆっくりと過ごせます。
ここは露天風呂付きも一部にあるので、必要なカップルは検討してみてください。

 

箱根-はなをり-湖畔側スタンダードルームからの眺望(慶太ブログ)

客室は芦ノ湖側と森林側があります。
運が良ければ高層階の芦ノ湖を一望できる客室に宿泊できます。

 

箱根はなをりのブッフェ夕食1

こちらは食事がブッフェになっているのでお好きなものを食べることができます。
好き嫌いや好きなものを食べたいカップルには嬉しい食事内容です。

 

箱根はなをりのブッフェ夕食(慶太ブログ)

こちらはブッフェの一部です。
色々な物を少しずつ味わうことができるので食事も楽しい時間になるはず。

 

箱根はなをりの夕食2

お刺身やデザートなどもあります。
ただ食事会場は個室ではないため、ややプライベート感はないでしょう。

 

箱根はなをりのブッフェ朝食(慶太ブログ)

こちらは箱根はなをりの朝食です。
朝食もブッフェなので好きな物を食べられます。

 

箱根はなをりの朝食1

朝食には洋食も和食もあります。
カップルで分けて食べるのも良いですよ。

20代前半くらいの若いカップルなら楽しい時間を過ごせる旅館です。
それほど高級でなくても良い方には向いている宿ですよ。

 

 

箱根のカップル・夫婦向けの高級旅館【落ち着いた大人向け】

箱根強羅白檀の客室と露天風呂

落ち着いたカップルや夫婦の方は、箱根の高級旅館「強羅白檀」がおすすめです。

強羅白檀

箱根強羅白檀の露天風呂付き客室の遥

私がカップルや夫婦におすすめするのが強羅白檀です。
私も宿泊してここは大変おすすめできる箱根の高級旅館です。

 

箱根強羅白檀の入り口

場所は箱根二の平という小涌谷と強羅に近い別荘地。
ここは閑静な場所で、鳥のさえずりや自然豊か。

 

紅葉の見える箱根強羅白檀のロビー

紅葉の時期だったので、ロビーに入ると色鮮やかな絶景が広がります。
強羅白檀は「白檀のいい香り」が漂う旅館なので、香りが好きなカップルや夫婦の方には喜ばれるかと思います。

 

箱根強羅白檀の遥の居間

私が宿泊したのは客室露天風呂とテラス付きの「遥」客室。
大人2名のカップルや夫婦なら十分な大きさです。

この客室は広々とはしていませんが、まあ大人2名なら丁度良い広さです。

箱根強羅白檀のベッド

ベッドは2つ、ツインタイプです。
やや硬めのベッドで、枕も高めと低めの2タイプが用意されています。

客室の照明も天井以外にはオシャレな和風の物が多く、カップルや夫婦の雰囲気を高めてくるかと思います。

箱根強羅白檀の客室露天風呂

露天風呂と広々としたテラスが付いています。
午前中は鳥のさえずりが聞こえるので、こちらでゆったりと時間に任せるのもおすすめ。

 

箱根強羅白檀の遥の露天風呂

強羅白檀は客室露天風呂付きです。
硫黄の香りがプンプンする源泉掛け流しなので温泉好きな夫婦やカップルには嬉しいはず!

 

箱根強羅白檀の遥の湯かき

湯かきがあるので熱めが苦手な2人にはおすすめ。
2人で仲良く湯かきをしてください(笑)

 

箱根強羅白檀の遥の客室露天風呂の加水

真水で加水することができます。
しばらく出しているとぬるくなるので、温度調整もできますよ。

 

箱根強羅白檀の遥の露天風呂の網

あと虫取り網です。
どうしても箱根の森の中にある旅館なのでカナブンやカメムシもいます。

 

箱根強羅白檀の朝の客室露天風呂に浸かった眺め

温泉に浸かった目線です。
箱根連山と紅葉した木々が綺麗です。

風景を眺めることが好きなカップルや夫婦なら喜ばれる箱根の高級旅館だと思います。

 

箱根強羅白檀のテラスからの紅葉

テラスからの眺めです。
手前は紅葉、奥には箱根連山と宮城野別荘地が見えます。

 

箱根強羅白檀のお香

電気香です。
言い忘れましたが、客室に入るとロビーと同じ白檀の香りがします。

こちらの電気香もお好みで使うことができますよ。

 

箱根強羅白檀の洗面所のアメニティのmikimotoの化粧水と洗顔料とメイク落とし

女性が気になるアメニティです。
MIKIMOTOブランドで、美容乳液や化粧水、洗顔料、メイク落とし(オイル)などがありました。

 

箱根強羅白檀の洗面所の日立のドライヤー

ドライヤーも日立のNANOSILKYで使いやすい。
「強」で使用してもそれほど熱くならないので、髪の毛に優しい印象がありました。

女性だけでなく男性も嬉しいと思います。

 

箱根強羅白檀のエスプレッソマシン

エスプレッソマシンもあり、コーヒーやエスプレッソ、ケニア紅茶も楽しめます。
後述しますが、ロビーにも飲み物が楽しめますよ。

箱根強羅白檀のフロアマップ

ちなみに私が泊まった客室はこの画像の左上の角部屋「遥」です。

強羅白檀の客室の中では、眺望が良いのですが面積が小さいです。
広々とした客室で過ごしたいカップルやご夫婦は「湧」などの客室にされたほうがいいかと。

箱根強羅白檀の入り口

あとは客室の入り口のドアがやや低いので、身長が190cmほどある男性は頭をちょっと気をつけてください。

 

箱根強羅白檀のお食事所

私はこの画像の半個室の食事処で頂きました。(場所は客室稼働状況などによって異なるかも)

 

箱根強羅白檀の夕食の吸い物

料理は懐石料理なので一品ずつ運ばれてきます。
(懐石料理なので時間はかかります)

料理を配膳すると扉を閉めてくれるのでプライバシーは保たれていました。
また仲居さんも手際良く片付け、配膳し、料理の特徴や食材について知識を教えてくれるので非常に興味深いことが多いです。

 

箱根強羅白檀の夕食のお作りのお刺身

食材は良い物が使われており、グルメなカップルや夫婦にも嬉しいかと思います。
本マグロは脂があり、口の中で溶けたので天然物かと思います。
またわさびは料亭や高級寿司店に卸される真妻を使用していたので、食材も吟味されている旅館だと感じます。

 

箱根強羅白檀の夕食の蒸し物、蓮根饅頭

器も大変綺麗な物が多いです。
女性には器好きな方が多いので、カップルや夫婦でも楽しめるかと。

 

箱根強羅白檀のデザートのガトーバーニュと宮川早生とラフランス

デザートです。
ガトーバニーユといって中に木苺とリンゴのソースが入っています。
甘さが控えで食べやすく、味が濃厚にもかかわらず飽きが来ないので美味しいです。

料理は非常に美味しい旅館なので、食通なカップルや夫婦も満足するのでは?

 

箱根強羅白檀のお酒

食事処の手前にあったお酒やワインです。
結構種類が多いですね。

箱根強羅白檀のフロアマップ

ちなみに客室案内には

  • モーニングシャンパンサービス
  • ナイトドリンクサービス

などがありました。

お酒が好きなカップルやご夫婦は行かれてみてはいかがでしょう。
強羅白檀はロビーにも色々な飲み物があります。

 

箱根強羅白檀のロビーのお茶

こちらはロビーの紅茶。
天の紅茶や嬉野紅茶、ハーブティー、カモミールなどがあります。

天の紅茶はノンカフェインの無農薬の有機栽培で、飲んでみたら大変美味しいものでした。
お茶の種類も非常に良い物を選んでいますので、お茶好きなカップルや夫婦も満足するかと思いますよ。

 

箱根強羅白檀の夜のテラスからの眺め

客室に帰って夜のテラスに出ます。
宮城野地区の夜景と月明かりが綺麗です。

箱根の自然の中でゆったりと時間が流れるので、自然が好きなご夫婦、カップル旅行に良いですね。

 

箱根強羅白檀の夜の客室露天風呂

夜の露天風呂です。
大きさについて書くと、頑張れば大人6人は入れる大きさです。

カップルや夫婦なら十分広い大きさですから、2人一緒に入ることも可能です。

箱根強羅白檀の朝食

朝食は昨日と同じ会場でいただきます。
朝ごはんは夕食よりもあっさりしていますが、大変美味しいです。

土鍋で炊くご飯はやや硬めでしたので、こちらについては「好み」が分かれるかもしれません。

 

箱根強羅白檀の滞在

紅茶を飲みながら一休み。
チェックアウトは11時なのでゆったりと過ごせます。

 

箱根強羅白檀の朝のテラスに座って見る紅葉あ

テラスにあるイスに座って箱根連山を眺めます。
鳥のさえずりが聞こえ、「チュンチュン、チュンチュン」と言ってます。

森の中の旅館も良いですね。
非常に素晴らしい時間でした。

カップルや夫婦はもちろん多くの方に行って欲しい高級旅館ですね。

 

デメリットとしては、ロビーや客室で白檀の香りがするため香りが苦手なカップルや夫婦はどうかな〜…(私は好きですが)
また格式高く感じやすいので若いカップルは行きにくいかもしれません。

ただ温泉の質も良いので温泉好きカップルには最適な箱根の高級旅館。
勉強になることが多く、休養としての宿泊以外にも発見が多い宿です。

 

【実際に泊まってみた宿泊記】箱根 強羅白檀は客室露天風呂付きの高級旅館でした。

 

↓以下に詳しいYoutue動画もあります。

強羅白檀に実際に泊まってみた #強羅白檀 #宿泊記 #高級旅館

 

 

金ノ竹 塔の沢

金の竹塔ノ沢は箱根の客室露天風呂付き高級旅館です。
箱根湯本のお隣の塔ノ沢にあり、カップルの旅行でも都心からのアクセスは抜群です。

デメリットとしては、値段が良い高級旅館なので大人のカップルに限られることです。
若いカップルだと宿泊しにくいと思います。

 

箱根の高級旅館:金の竹塔ノ沢グラブフロア雲のお部屋の客室露天風呂(慶太ブログ)

客室には露天風呂が付いており、箱根塔ノ沢の森を眺めながらゆっくりとした時間を過ごすことができます。

 

箱根の高級旅館:金の竹塔ノ沢グラブフロア雲のお部屋(慶太ブログ)

客室は木の温もりを感じられるシンプルな造りになっています。
カップルお二人で過ごすなら、十分な広さです。

箱根の高級旅館:金の竹塔ノ沢グラブフロア雲のお部屋(慶太ブログ)

また客室にはテレビが無いことも特徴。
2人だけのゆっくりとした時間を過ごすことができます。

 

箱根の高級旅館:金の竹塔ノ沢の夕食のお刺身(慶太ブログ)

夕食例です。
こちらは食事所での和食が中心です。

もし部屋食を希望する方は「箱根の部屋食プランのある高級旅館4宿」のほうを参考にして下さい。

 

箱根の高級旅館:金の竹塔ノ沢の夕食のステーキ(慶太ブログ)

焼き物のお肉です。
芽キャベツなど旬の食材も使われています。

箱根の高級旅館:金の竹塔ノ沢の夕食のデザート(慶太ブログ)

こちらは甘味です。
シンプルですが、1つ1つの質は高い印象です。

大人のカップルがゆっくりと過ごしたいなら「金の竹 塔ノ沢」がおすすめです。
箱根湯本の隣の塔ノ沢なので自動車でのアクセスも抜群です。

 

予約・詳細はこちら

 

その他の高級旅館

その他の地域の高級旅館や高級ホテルを紹介します。

日本の高級旅館

 

 

その他の高級旅館に関する記事。