箱根

【クーポンで¥5,000円もお得!】安く宿泊できる東京の高級ホテル《18選》

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

 (画像:ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町)

東京の高級ホテルを安く泊まりたい方に「5,000円OFFのお得なクーポン」と高級ホテルを紹介します。

東京での観光時はもちろん、平日にカップルや夫婦で高級ホテルに宿泊される際にもご利用下さい。

スマホアプリを使えば、東京の高級ホテルが《¥5,000円安くなるのクーポン》

高級ホテル予約サイトの「Relux」のスマホアプリを使って予約すると、5,000円安くなるクーポンを紹介します。

このReluxを初めて利用される方で、5万円以上の宿泊予約で利用できるクーポンです。

スマホがある方なら誰でも簡単に使えます。

「Relux」のスマホアプリをインストールして、アプリからクーポンを適用、予約するだけなのでとても簡単です。

高い高級ホテルの予約代金が少し安くなりますので良かったらご利用下さい。

使い方については以下で説明しています。

こちら ⇒ 実際に『Relux』¥5,000円OFFクーポンコードとその使い方を解説します!

《クーポン割引で安くなる》東京の高級ホテル18選

18件の東京で泊まりたい高級ホテル&クーポンで安くなるお得なホテルを紹介します。

上記で書いたように、スマホアプリでクーポンを使うと¥5,000円安くなるので良ければ利用して下さい。

東京ステーションホテル

東京駅の丸の内南口からホテルへアクセスできる駅直結の高級ホテルです。

丸の内や皇居へのアクセスはもちろん良く、銀座や上野にも出やすい絶好のロケーションにあります。観光目的や仕事での宿泊にも便利なホテルです。

大正・昭和・平成と100年以上の歴史を刻んでいるホテルです。1914年の東京駅開業の翌年に開業し、1923年の関東大震災、1945年の東京大空襲を経験。2003年には重要文化財に認定され、2015年に開業100周年を迎えています。

客室はヨーロピアンクラシックで2階建てのメゾネットやメゾネットスイートなど。東京ステーションホテルは日本の歴史を感じさせるホテルに宿泊できる貴重な体験になるでしょう。

⇒ 「Relux」でホテルの詳細を見る

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町

旧赤坂プリンスがあった赤坂見附という複数の地下鉄が乗り入れている好立地にある高級ホテルです。都内の観光への宿泊はもちろん、東京の様々な場所へ出やすいことも特徴です。

大きな窓の向こう側に見える都会の景色は、アートのようにも感じられます。窓枠にあるソファーに寝転べば、水平線へと広がる東京の景色も独り占めできるでしょう。

ホテルの公式HPにも

その高層階から広がる眺望は、まるで美しい絵画のようです。
一歩足を踏み入れた瞬間から、感性を刺激し高揚感で包み込みます。
引用元:公式HP

とあるように、これだけ大きい窓を採用している高級ホテルは多くありません。絶景や夜景が好きな方には最高の高級ホテルになるでしょう。

一部客室ではバスルームの大きな窓からは都内を一望できます。高層階にあり、お風呂からの眺めも絶景です。

東京の夜景を見られる高級ホテルとしては、NO.1と言っても良いのではないかと思います。

これだけの高級ホテルが安くなるならば、夜景を目当てに一度泊まってみたいものです。

⇒ 「Relux」でホテルの詳細を確認する

コンラッド東京

新橋の隣の汐留にあるラグジュアリー高級ホテルで、眺望が良くレインボーブリッジやお台場、東京湾を眺めます。

すぐ目の前には「浜離宮」「築地市場」があり、銀座や東京駅も近くアクセスが良いホテルです。

ゲストルームは天井も高くなっており、宿泊客がゆったりと過ごせる空間造りが出来ています。

また眺望は主に「ベイビュールーム」「シティービュールーム」の2種類があり、「ベイビュールーム」は東京湾やベイブリッジ方面、「シティービュー」は目の前に汐留の高層ビルを眺めます。

またレストランやバーは窓が大きく作られ天井が高く、利用者に高級感や安堵感を与えます。中国料理やモダンフレンチ、バーラウンジなど宿泊の際には寄ってみたいことも特徴です。

⇒ 「Relux」でホテルの詳細を確認する

ウェスティンホテル東京

恵比寿ガーデンプレイス内にあるヨーロピアンスタイルの高級ホテルです。

渋谷や原宿、新宿、品川への鉄道アクセスも良く、観光でも泊まりたいホテルと言えます。

客室はスイートルームとゲストルームを合わせて約400を超え、クラシックなスタイルのインテリアが施されています。そのため歴史を感じさせるような重厚感や豪華な造りも特徴です。

眺望の良い一部客室からは六本木やスカイツリー、東京タワーや高層ビル群の夜景も眺められます。

恵比寿は夜景を見るには好立地なので隣のガーデンプレイスの高層レストランもおすすめです。

⇒ 「Relux」でホテルの詳細を確認する

京王プラザホテル プレミアグラン

京王プラザホテルは西新宿の高層ビル群にある有名な高級ホテルです。隣りには都庁や住友ビル(三角ビル)、センタービル、三井ビルなどがあり、新宿を代表するオフィス街にあります。

京王プラザホテルの中でもプレミアムグラン・プレミアムグランスイートは上位客室で、スーペリアやスタンダード客室よりも料金は高くなっています。

客室によっては東京都心の夜景も眺められる眺望の良いホテルです。

特に京王プラザホテルは新宿の高層ビル群の中にある落ち着きがあります。新宿にあるので東京への観光の際に滞在したいホテルです。

⇒ 「Relux」でホテルの詳細を確認する

ヒルトン東京お台場

東京お台場の「台場駅」にある全室バルコニー付きの高級ホテルです。船の博物館や海浜公園など観光名所が多いお台場なので、観光目当てに宿泊されることにも最適です。

客室によっては東京湾やレインボーブリッジの夜景などもキレイに見られます。お台場にあるホテルですから、レインボーブリッジと東京タワーをみるには絶好の立地です。

テラススイートなどの客室には屋外ジェットバスが付いています。屋外ジャグジーは東京の高級ホテルの中では珍しいデザインですから、ここぐらいしか無いかもしれません。東京方面の眺めもキレイに見えそうです。

スイート料金は5万円を超える宿泊料金ですが、これがクーポンで安くなるならば泊まってみたいホテルと言えます。

⇒ 「Relux」でホテルの詳細を確認する

ホテル雅叙園東京

東京目黒駅西口の目黒川沿いに佇む高級ホテルです。東京のホテルとしては「和」が強調された珍しいデザインです。

客室もスイートルームなどは「和」のデザインが採用されており、ゆっくりと安らぎを感じられるような造りになっています。

またジャパニーズルームは「和室」でジャパニーズモダンは客室に琉球畳が併設された面白いデザインです。

東京では少ない「和」の特徴を残す高級ホテルですから、ゆったりと心を落ち着けるには最適です。目黒駅からも近く立地も良いので東京観光での利用にはクーポンを使って安く利用したいものです。

⇒ 「Relux」でホテルの詳細を確認する

グランドニッコー東京 台場

東京お台場の台場駅の目の前にあり、上記で紹介したヒルトン東京と駅を挟んだ向かい側にある高級ホテルです。

客室のタイプは大きく分けて「エクゼクティブフロア」と「レギュラーフロア」。

「エクゼクティブフロア」は25階〜28階の特別階にあり、落ち着きと安らぎを感じられる「オーセンティック スタイル」と軽やかな雰囲気の「ブリーズ スタイル」があります。

「レギュラーフロア」は6~24階の客室です。

客室からの眺望は「北側はレインボーブリッジと東京タワー」「東側は東京ゲートブリッジ」「西側は品川と大井埠頭方面」「南側は東京港や羽田空港」と客室によって異なります。

どうしても眺望を指定したい方は「ビュー確約プラン」を選ばれた方が良いでしょう。Reluxではレインボーブリッジサイドのプランがあります。

⇒ 「Relux」でホテルの詳細を確認する

ホテル椿山荘東京

東京目白通りと神田川の間に佇み、日本の四季が詰まった大きな庭園を持つ高級ホテルです。東京の高級ホテルでは珍しく広大な庭園があり、かつては椿が自生する土地であり「つばきやま」と呼ばれていました。

客室は「プライム」「ゲストルーム」「スイートルーム」とあります。眺望は「シティービュー」と「ガーデンビュー」があり、ガーデンビューの客室からは四季折々に移り変わる庭園を眺めながら泊まることができます。

客室は主に洋室が中心になっており、一部「和室スイート」もあります。客室が非常に豊富な高級ホテルなので東京でゆったりと過ごすためにも利用したい宿だと言えます。

⇒ 「Relux」でホテルの詳細を確認する

ザ・プリンス さくらタワー東京

品川駅から徒歩3分の距離にある高級ホテルです。東海道新幹線が停車する品川駅にあるので東京観光の際の交通アクセスも良い立地です。

客室の種類が多く「さくらスイート」を始めとして東京タワーサイドの客室やサウスサイドの客室など約20種類あります。

東京タワーの眺めは「ザ・プリンス パークタワー東京」とは異なり、遠くに全体が見えるように眺められます。間近で見たい方は「ザ・プリンス パークタワー東京」の方が良いでしょう。

⇒ 「Relux」でホテルの詳細を確認する

ザ ロイヤルパークホテル 東京汐留

汐留駅徒歩1分、新橋駅は徒歩3分の交通アクセスが良い東京の高級ホテルです。銀座や築地市場などの東京を観光する際には便利な立地です。

眺望は一部客室が東京タワー側です。窓も大きめなので眺望も良いでしょう。ただ汐留のビル群にあるので客室によっては目の前に高層ビルが見えてしまい遠くの方までは見えないかもしれません。

客室は有名なデザイナーやブランドが提案した26階のコンセプトフロア、2.8mの天井高で開放的な造りをした27階〜37階のスタンダードフロア、赤と黒の色使いが上品な38階の特別階のプレミアムフロアに分かれます。

⇒ 「Relux」でホテルの詳細を確認する

ザ・キャピトルホテル東急

東京の溜池山王駅、国会議事堂駅から近く、東京の中心に佇む高級ホテルです。

全ての客室が和モダンを基調としており、障子や引き戸の魅力を活かした日本建築の造りをしています。国会議事堂や高層ビル群など東京の町並みを眺められるも魅力です。

全ての客室が44.8m²以上と過ごしやすい広さを誇り、27階から29階のコーナースイート客室は広さが100㎡以上と開放感があります。

⇒ 「Relux」でホテルの詳細を確認する

ホテルオークラ東京

神谷町駅から徒歩10分程の距離にある高級ホテル。2019年には立て替えの新しい本館が完成する予定です。ホテルオークラ東京は、1962年に開業し、64年にはIMF総会、86年には東京サミットと歴史を刻んで来ました。

客室は主に洋室が中心です。スタンダードからスイートルームまでゆったりと出来る造りになっています。

⇒ 「Relux」でホテルの詳細を確認する

ヒルトン東京

新宿副都心の落ち着きのある高層ビル群のオフィス街にある高級ホテルです。近くには同じく高級ホテルのパークハイアットやワシントンホテル、ハイアットリージェンシーがあります。

客室の窓には「和」を強くイメージさせる襖(ふすま)と障子が用意されており、高級ホテルを日本らしく安らぎや温かみを感じさせられるデザインにしています。

眺望としては新宿住友ビルや三井ビル、損保ジャパンビルなどが見られる客室があり、超高層ビル群を間近で見られる夜景も魅力です。

東京の様々な場所へアクセスしやすい新宿も近いため東京観光の前日にも泊まりたいホテルです。ヒルトンのグループホテルとしては「お台場」や汐留の「コンラッド東京」があります。

⇒ 「Relux」でホテルの詳細を確認する

セルリアンタワー東急ホテル

渋谷から徒歩10分程の首都高速渋谷線沿いにある高層階の高級ホテルです。渋谷からのアクセスはそれほど良くありませんが、眺望が期待できるので渋谷の高層ホテルでは一度は泊まってみたいホテルと言えます。

客室は19階~37階の高層階で、眺望も良い高級ホテルです。32F~37Fのエグゼクティブフロアと19F~31Fのスタンダードフロアがあります。

スタンダード客室でも料金が高い高級なホテルですから、安くなるクーポンなどを上手にご利用下さい。

⇒ 「Relux」でホテルの詳細を確認する

ザ・プリンス パークタワー東京

東京タワーの目と鼻の先の芝公園にある高級ホテルです。東京都内の他のホテルよりも東京タワーに近く、観光目当ての宿泊にも最適です。

やはりこれだけ近くにあるので「雄大な東京タワーの夜景」が眺められます。東京タワーをこれだけ近くから眺められる高級ホテルは他に無いと思われます。

客室も最上級の「ロイヤルフロア」や「プレミアムクラブフロア」「パノラミックフロア」「パークフロア」、和室の「ガーデンフロア」とあります。

全体的に窓が大きく広いデザインになっており、開放感があり景色が見やすい造りをしています。その中でも「パノラミックジュニアスイート」などは大きな窓が連なりダイナミックな眺望を楽しめます。

客室によっては眺望が異なるため、「東京タワーの夜景を見たい!」という方は「眺望確約プラン」を選ばれた方が良いでしょう。

客室の種類も多く、手軽に宿泊できる客室や高級な客室もあります。これだけ東京タワーが間近に見られるので、家族で旅行に来た際には泊まってみたいホテルと言えます。

⇒ 「Relux」でホテルの詳細を確認する

ホテルニューオータニ エグゼクティブハウス 禅

赤阪見附駅から徒歩3分ほどの東京紀尾井町に2007年に登場したエグゼクティブハウス禅。客室は「エクゼクティブハウス禅」「ザ・メイン」「ニューオータニガーデンタワー」があります。

全客室は“侘び・寂び”をテーマにしており、和の雰囲気で統一されています。日本の親しまれてきた歴史を感じられる特別な空間です。

また1日6回のフードプレゼンテーションも楽しめます。

■7:00 – 10:00朝食 | Breakfast
■10:00 – 12:00モーニングスナック | Morning Snack
■12:00 – 14:00ランチ | Lunch
■14:30 – 16:30アフタヌーンティー | Afternoon Tea
■17:30 – 20:00オードブル | Hors d’Oeuvres
■20:00 – 21:30ナイトキャップ & チョコレートNightcap and Chocolates
引用元:ZEN Food Collection

1日6回とこれだけフードプレゼンテーションがあるホテルは珍しいかもしれません。

「エクゼクティブハウス禅」は、スタンダードルームでも5万円ほど必要な高額客室です。これから宿泊予定の方は是非クーポンを使って、安くされると良いでしょう。

⇒ 「Relux」でホテルの詳細を見る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする