【間人温泉で泊まるならおすすめ旅館4選】ズワイカニ・間人カニを食べるならココが決まりです。

 

 

このページは

「間人温泉でズワイカニを食べたいけどおすすめの旅館はどこかな?」
「せっかくの旅行だから高級旅館に泊まって間人カニを食べたい」

と間人温泉での旅館を探している方向けです。

 

 

やはり間人温泉と言えば、冬期の「間人カニ」「松葉カニ」が食べられるプランが魅力です。
そこで、間人温泉でカニを食べるプランがある旅館を4軒紹介したいと思います。

 

 

「Relux」「一休」といった高級旅館の予約サイトでも高評価や良い口コミが集まっている旅館ですから、きっと宿泊後に満足されるはずです。

 

 

また間人温泉の旅館を「¥5,000円」10%OFFで予約する方法もあわせて紹介しています。
浮いた¥5,000円分はお土産や交通費などお好きに使って下さい。(クーポンはこちら)

 

 

【4宿】間人温泉でカニを目当てに泊まりたいおすすめ高級旅館

間人温泉で泊まりたいおすすめの旅館を紹介します。

【迷ったらこのお宿】高級旅館 間人温泉 炭平

京都府丹後町の国道178号線沿いにあり、客室から見える海の眺めが絶景の旅館です。(客室によって異なる)
またカニが美味しいと口コミや評判が良く、この地域では有名な高級旅館でもあります。

 

客室には一般客室の本館・和洋室・特別室と離れ「季音庵」「海鈴」の5タイプがあります。
中でも離れの「季音庵(KINEAN)」は丹後ちりめんの着物帯が美しい「風乃音」「波乃音」、大きなカニが装飾された「帆乃音」とそれぞれの客室ごとにデザインがことなり、自ら客室を選択して宿泊する楽しみがあります。

 

11月からの冬期には「はしうど蟹」「間人カニ」を味わえるプランがあり、1人1杯の1kg級のカニフルコースなどが楽しめます。
丹後但馬沖の絶品である日本海のズワイガニを頂くならば、この旅館で決まりでしょう。

 

⇒ Reluxで宿の詳細を確認する(10%OFFクーポン利用可能)

 

間人温泉 炭平 冬のコンセプトムービー

こちらが炭平の冬の紹介ムービーですが、間人温泉のカニはまさに冬の味覚です。
カニ好きな方はチェックしましょう。

 

 

炭平の冬期カニプラン

この画像は宿泊予約サイト「Relux」の炭平の2019年カニプランの内容です。
この旅館はカニプランも複数あります。

 

炭平の冬期カニプラン

カニ以外のプランも沢山ありますから【お食事内容】【料理内容】を確認してカニが出るか確認しておきましょう。
この画像のようにカニ刺し・カニ味噌・カニしゃぶなどが記載されていれば、カニプランだと見て良いでしょう。

 

⇒ Reluxで宿の詳細を確認する(10%OFFクーポン利用可能)

 

大人の絶景隠れ宿 寿海亭

1日8組限定の全室オーシャンビューの絶景旅館で、夕方は西に落ちていく夕陽、夜はイカ漁の漁火が見られます。
素潜り漁で獲られたサザエ・アワビ・赤ウニなどの貝や丹後の海で採れた地魚を出すなど料理にこだわりがあるお宿です。

 

11月~3月の冬期には緑色のタグが付いた「間人蟹」が食べられるプランがあります。
刺身や焼き蟹、甲羅焼きなどここ間人の名物である間人カニが楽しめます。

 

⇒ 一休で宿の詳細を確認する

 

【高級旅館】京・Tango Resort はなれ 空遥

全室が和モダンスイートの客室で日本海を望むオーシャンビューの旅館です。
客室にはウッドデッキのテラスと露天風呂が付いています。

 

冬期には「間人蟹会席」のプランが登場し、カニ炭火焼・カニ刺し・甲羅焼き・カニすき・雑炊などで食べることができます。
露天風呂で寛いだ後に間人カニを食べることができることが魅力の旅館です。

 

⇒ 一休で宿の詳細を確認する

 

 

昭恋館 よ志のや

創業から約90年の老舗料理旅館で、昭和の香りが残る落ち着きのある佇まいをしています。
ここは夏は岩牡蠣、秋は地雲丹、冬にはカニを食べられるプランがあり、日本の季節を楽しめる旅館です。

 

特に冬期11月以降は間人カニのプランが登場し、上品な甘みのあるカニ刺し・身がぎっしりと詰まった茹でカニ・香ばしい香りの焼きガニなど間人カニを堪能できます。

 

⇒ Reluxで宿の詳細を確認する(10%OFFクーポン利用可能)

 

 

【10%OFFクーポン】間人温泉に安く宿泊する方法

宿泊予約サイト「Relux」を初めて宿泊される方限定+5万円以上の宿泊予約でクーポンを使って「¥5,000円」10%OFFで予約することができます。

方法はこの画像のように簡単にです。

reluxクーポンの使い方

 

上記の紹介した「間人温泉 炭平」「昭恋館 よ志のや」の宿で利用できますし、Reluxで掲載されている宿であれば他の旅館やホテル・他の都道府県の宿でも利用できます。(一部不可有り)

 

安くなった分はレンタカーを借りたり、良い宿泊プランを選んだり、お土産に利用したりとお好きに使って下さい。
もし分からない方はクーポンコードと詳しい使い方については以下で解説しているので是非ご利用下さい。

 

実際に『Relux』¥5,000円OFFクーポンとその使い方を解説します

 

間人温泉に行ったら是非【ズワイカニ】を目当てに

間人温泉に行ったら「カニ」を目当てに宿泊されることもおすすめです。
11月から3月の冬期限定ですが、日本海の代表的な海の幸を食べられるので是非チェックしておきましょう。

 

日本海ではズワイガニのことを松葉カニと言い、中でも間人漁港に水揚げされる松葉カニを「間人カニ」と言います。
間人カニには緑色で「たいざ」と書かれたタグが付けられます。

 

間人温泉の沖合30kmの海域は絶好のズワイガニの漁場です。
ここは水深が200~300m程の深さが有り、カニの生息域となっており約5隻の船で漁場へ向かいます。

 

日帰りで漁ができる近さであるため捕獲してからその日に競りにかけることができます。
そのため間人温泉のカニは鮮度が良いことが特徴です。

 

かつてはカニが「おやつ」となるほど大漁の時代もあり大変栄えていましたが、昭和後期からカニが激減してしまった歴史があります。

 

カニは「活け」と「冷凍」では大変味や鮮度が異なり、特にカニはすぐに味が落ちやすい特徴があります。
美味しいカニですから、採れたてのカニが食べられる間人温泉で宿泊する際には「カニ」を目当てにして下さい。

 

ズワイガニを食べられる他の地域

もし間人温泉が気に入る旅館が無い場合は他の地域に宿泊されることもおすすめです。
近くには「松葉カニ」が食べられる旅館が沢山あります。

 

 

夕日が綺麗であり松葉カニでも有名な夕日ヶ浦温泉です。
宮津・天橋立から京都丹後鉄道宮豊線で行けるアクセスの良い温泉地です。

⇒ 夕日ヶ浦温泉のおすすめ旅館。冬はカニ料理が食べられるプランもあります。

 

1,300年程前から知られている歴史が古く鉄道でアクセスできる有名な温泉街です。
カニを食べられる飲食店も多い場所です。

⇒ 城崎温泉で泊まりたいおすすめ旅館!冬期にはカニ刺身やカニ味噌を味わえる「カニ料理」のプランがある宿も紹介します。

 

宮津・天橋立温泉でも松葉カニを食べられるお宿がたくさんあります。
日本三景の天橋立の観光の際にどうぞ。

⇒ 【3旅館!】宮津・天橋立温泉でおすすめの高級旅館。冬は松葉カニを楽しみ、オーシャンビューの眺めも最高です。

 

北陸の高級旅館が立ち並ぶ歴史のある温泉地で冬期にはカニプランが豊富です。
加賀温泉は金沢駅からは離れており、最寄りは加賀温泉駅になります。

⇒ 加賀温泉郷(山中・山代温泉)はココに泊まるべき!おすすめの高級旅館5選!

 

これらの地域でも冬期はカニを食べるプランが豊富です。
是非ご利用下さい。