■《 Reluxに興味がある方が知っておきたい記事》
箱根

海水浴場が目の前!伊豆の家族旅行で泊まりたいおすすめの宿15選

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

宿から近い海水浴場の紹介と静岡県の公式HPから海水浴場の水質情報も合わせて紹介していきます。

ちなみに「Relux」で初めて予約される方については「5,000円OFFクーポン」もあります。5万円以上の予約で適用されますので、利用される方はスマホアプリでご利用下さい。

クーポンと使い方 ⇒  『Relux』¥5,000円OFFクーポンコードとその使い方を解説します!

気になる伊豆の海水浴場の水質は抜群!

伊豆の海水浴場の水質は非常にキレイな場所が多いです。伊豆の海水浴場ならほぼ海水浴に向いているといえます。

水質 エリア
水質AA
  • 熱海:熱海サンビーチ/長浜/網代温泉
  • 伊東:宇佐見/伊東オレンジ/川奈
  • 東伊豆:熱川YOUビーチ/今井浜/河津浜
  • 下田:白浜中央/白浜大浜/外浦/九十浜/多々戸浜/入田浜/田牛
  • 西伊豆:雲見/岩地/松崎/土肥/小土肥
  • 沼津:らららサンビーチ/三津
水質A
  • 下田:鍋田浜/吉佐美大浜/弓ケ浜
  • 西伊豆:石部
  • 沼津:千本浜
水質B以下 なし

参考:海水浴場における水質調査結果 静岡県 くらし・環境部 ・環境局生活環境課

つまり、平成30年度は伊豆の海水浴場のほぼ全てが「適」にあたります。また放射性セシウム134・137もNDです。

参考ですが、平成28年の神奈川県の海水浴場の水質調査では鵠沼・茅ヶ崎・逗子・由比ケ浜といったエリアは水質Bです。(調査方法)

伊豆の海水浴場は東京など都市部の海と違い、水質も安心して良いといえます。

伊東エリア

伊東駅から近くに「伊東オレンジビーチ」があります。伊東は有名な温泉地であり、観光客も多く、夏場は混雑する人気の海水浴場です。
市街地や国道沿いには飲食店やコンビニも多く、素泊まりや朝食付きでも泊まれることも特徴です。

伊東オレンジビーチ海水浴場:水質AA(平成30年度)

星野リゾート界アンジン(伊東オレンジビーチが近い)

星野リゾート界アンジンは、伊東港のすぐ目の前にある2017年にオープンした新しい宿です。すぐ隣には「ローソン」「フードストア青木」があり、忘れ物をしがちな海水浴客にとっては便利な立地の宿と言えます。

この宿は「伊東オレンジビーチ」が最も近く、距離は300mほど。伊東オレンジビーチは伊東市街地では中心的な海水浴場で夏場は混雑します。トイレや海の家、監視員も設置されるようです。詳しくは「伊東オレンジビーチ」を参照して下さい。

価格 (参考までに) 4万5,000円~(大人2名)
露天風呂付き客室 ×
源泉掛け流し
部屋食 ×
地域 / 交通アクセス 伊東/伊東駅よりタクシー5分程

⇒ 「じゃらん」で宿の詳細をみる

熱川エリア

伊豆熱川駅からも歩いて行ける距離の海沿いに宿泊施設が立ち並んでおり、目の前には「熱川YOUビーチ」がある、まさに海水浴場にとって絶好の立地です。

熱川YOUビーチ海水浴場:水質AA(平成30年度)

熱川館(熱川YOUビーチが近い)

熱川館の画像

伊豆熱川の熱川館は目の前が海水浴場(熱川YOUビーチ)です。正面の茶色の建物が熱川館です。建物の目の前に道路があり、駐車場となっているので重い荷物も持ち運びやすいかもしれません。海は砂浜で隣に堤防があります。夏場は海水浴場が終わった時間なら釣りが出来そう(日中は禁止)ですから、お子さんを連れての旅行に良さそうな場所です。

熱川館から海を眺める
私が行った時も景色は絶景です。さらに熱川館は食事も基本的に部屋食なので、家族旅行でもゆったりとできると思います。客室からの眺めはオーシャンビューですから、海水浴をしなくても海を楽しめます。

関連記事:【旅行記】実際に伊豆の「熱川館」に行ってきました。オーシャンビューの絶景です!

価格 (参考までに) 2万円~(大人2名)
露天風呂付き客室 ×
源泉掛け流し 大浴場:掛け流しと循環を併用
露天風呂・貸切風呂:掛け流し
部屋食
地域 / 交通アクセス 熱川温泉/伊豆熱川駅より送迎有り

⇒ 「じゃらん」で宿の詳細を確認する

熱川大和館 (熱川YOUビーチが近い)

熱川大和館も目の前が海水浴場ですから、まさに海水浴のために宿泊する宿と言えます。駅から伊豆熱川駅からも「大和館」というホテルの上の看板が見えますので迷うことは無いと思います。
この宿はスタンダード客室の他にリニューアルされた上位客室(スイート)があり、そちらは客室に大きなお風呂が設置されています。大浴場ではなく客室でゆったりされたい方はそちらもおすすめです。

価格 (参考までに) 2万円~(大人2名)
露天風呂付き客室 一部スイート客室有り
源泉掛け流し ?
部屋食 ×
地域 / 交通アクセス 熱川温泉/伊豆熱川駅より徒歩8分

⇒ 「じゃらん」で宿の詳細を確認する

河津/今井浜エリア

ここまで来ると下田の白浜に行かれる方も多いので、伊豆の中では穴場の海水浴場です。伊豆今井浜駅からも近く、宿泊施設が海岸の目の前にあるため海水浴客にはうってつけのエリアです。

今井浜海水浴場:水質AA(平成30年度)

今井浜東急ホテル (今井浜が近い)

今井浜東急ホテルの目の前には「今井浜海岸」があります。まさに目と鼻の先の距離です。正面には伊豆大島を望み、水もキレイな広い砂浜の海岸です。南側には小さな磯があります。

客室は主に洋室で東側の客室からは海も眺められるでしょう。海が見られるので普段都会に居られる方にとっては気分転換にも良い宿です。

価格 (参考までに) 3万円~(大人2名)
露天風呂付き客室 ×
源泉掛け流し ?
部屋食 ×
地域 / 交通アクセス 今井浜温泉/河津駅より無料シャトルバス有り

⇒ 「Relux」で宿の詳細を確認する

今井荘 (今井浜が近い)

こちらも今井浜東急ホテルと隣接しており、目の前には今井浜海水浴場があります。

今井浜は両端に磯があるため足元に気をつけて下さい。ビーチサンダルなどを着用された方が良いと思います。

価格 (参考までに) 3万3,000円~(大人2名)
露天風呂付き客室 ×
源泉掛け流し
部屋食 ×
地域 / 交通アクセス 今井浜温泉/今井浜駅より無料送迎可

⇒ 「一休」で宿の詳細を確認する

下田エリア

下田は伊豆を代表する海水浴場エリアです。日本とは思えないような透明な水の海水浴場が多く、伊豆で最もおすすめの海水浴場といえば間違いなく下田です。
交通アクセスとしては車がおすすめです。鉄道では距離があるため、ややアクセスが大変です。

白浜大浜/白浜中央/外浦/九十浜/多々戸浜/入田浜/田牛海水浴場:水質AA(平成30年度)
鍋田浜/吉佐美大浜海水浴場:水質A(平成30年度)

《白浜中央海水浴場が目の前》下田プリンスホテル

「下田と言えば白浜」ですが、その伊豆白浜の目の前にある絶景のホテルです。ホテルの下には全長700mほどの広い白浜中央海水浴場が広がります。まさしく白浜を楽しむために作られたホテルとも言えます。白浜中央海水浴場は「日本の水浴場88選」にも選ばれているほど有名な場所です。
伊豆急下田駅からは離れており、自動車のアクセスが便利です。国道を走ると近くにコンビニもあり便利な立地です。

伊豆下田の白浜は関東でも屈指の透明度の海水浴場です。下田はこの白浜海水浴場を含めて非常にキレイです。これだけキレイなので家族旅行では子供も喜ばれるでしょう。

価格 (参考までに) 2万3,000円~(大人2名)
露天風呂付き客室 ×
源泉掛け流し
部屋食 ×
地域 / 交通アクセス 下田市白浜/伊豆急下田駅より無料送迎バス有り

⇒ 「Relux」で宿の詳細を確認する

《白浜大浜》ホテル伊豆急

こちらは白浜大浜海水浴場の目の前にある絶景ホテルです。白浜大浜は白浜中央海水浴場よりも南側にあり、セブンイレブンも近くにあります。(2017年現在)

館内にはプールもあり、こちらを楽しむことも可能です。しかし、日本を代表する白浜海岸ですから、出来れば白浜で泳ぎたいと言えます。

価格 (参考までに) 1万6,000円~(大人2名)
露天風呂付き客室 ×
源泉掛け流し
部屋食 ×
地域 / 交通アクセス 下田市/伊豆急下田駅より無料送迎有り

⇒ 「一休」で宿の詳細を確認する

《鍋田浜が近い》下田東急ホテル

下田の鍋田浜近くにあるホテルです。ただ鍋田浜は近くですが、実際に徒歩で行くにはグルッと回る必要があります。

客室からの眺めも良いためちょっとしたリゾート気分になれます。

価格 (参考までに) 3万5,000円~(大人2名)
露天風呂付き客室 ×
源泉掛け流し
部屋食 ×
地域 / 交通アクセス 下田市/伊豆急下田駅より無料シャトルバス有り

⇒ 「Relux」で宿の詳細を確認する

《多々戸浜》下田大和館

下田の多々戸浜目の前にある「下田大和館」です。下田のキレイな海を眺める旅館で海水浴以外の宿泊客も訪れます。多々戸浜の海もほぼ透明で非常にキレイです。

一部露天風呂がある客室もあります。客室で自宅のように温泉に入りたい方は露天風呂付きの客室がおすすめです。

価格 (参考までに) 2万6,000円~(大人2名)
露天風呂付き客室 一部客室有り
源泉掛け流し
部屋食 ×
地域 / 交通アクセス 下田市/伊豆急下田駅より無料送迎バス有り

⇒ 「Relux」で宿の詳細を確認する

《入田浜》濤亭

「濤亭」は入田浜海水浴場の目の前にあるちょっとリッチな旅館です。道路を挟んだ目の前が海水浴場で大きな砂浜が広がります。

入田浜は多々戸浜海水浴場とホテル下田ジャパンを挟んでいるだけですから、ほぼ同じ海水浴場と言えます。こちらも非常に透明度が高く、まさに下田の海と言える場所です。

価格 (参考までに) 3万円~(大人2名)
露天風呂付き客室 全室
源泉掛け流し ?
部屋食 一部あり
地域 / 交通アクセス 下田市/伊豆急行下田駅より送迎バス有り

⇒ 「Relux」で宿の詳細を確認する

土肥エリア

伊豆の中でも西伊豆エリアは有名な土肥海水浴場と小さな海水浴場に分かれ、水質もキレイな海水浴場がほとんどです。土肥海水浴場は日本の水浴場88選に選ばれています。交通アクセスの関係で東京よりも静岡県内方面からの海水浴客が多い印象です。伊豆の海水浴場としては穴場も多くあります。

土肥/小土肥海水浴場:水質AA(平成30年度)

粋松亭 (土肥海水浴場が近い)

西伊豆の土肥にある「粋松亭」です。すぐ目の前には土肥港があり、南側には土肥海水浴場があります。窓が大きく駿河湾を望めることも特徴です。露天風呂付きの客室もあります。

価格 (参考までに) 3万3,000円~(大人2名)
露天風呂付き客室 一部客室有り
源泉掛け流し ?
部屋食 部屋食プラン有り
地域 / 交通アクセス 土肥温泉/修善寺駅よりバスで50分以上。

⇒ 「Relux」で宿の詳細を確認する

湯の花亭 たたみの湯(土肥海水浴場が近い)

「畳の湯 湯の花亭」は徒歩30秒ほどの目の前に土肥海水浴場がある宿です。館内に入るとすぐに畳敷きとなっており、靴を脱いで館内を移動する珍しい宿です。

畳の湯 湯の花亭の露天風呂付き客室画像

一部の客室には露天風呂が付いています。部屋食の宿なので海水浴後には客室でゆっくりできることも特徴です。明治館の隣にあり、外観は黄色の建物です。

価格 (参考までに) 2万5,000円~(大人2名)
露天風呂付き客室 一部客室有り
源泉掛け流し 源泉引湯かけ流し(加水・加温、一部消毒のため循環)
部屋食 部屋食プラン有り
地域 / 交通アクセス 土肥温泉/修善寺駅よりバスで50分以上。

⇒ 「一休」で宿の詳細を確認する

明治館(土肥海水浴場が近い)


「たたみの湯 湯花亭」の南側にある紫色の建物です。価格は「たたみの湯 湯花亭」よりも安めですが、リニューアルされた露天風呂付きや特別室は高めです。家族旅行向けの宿です。

⇒ 「じゃらん」で宿の詳細を確認する

あるじ栖 (小土肥海水浴場が近い)

土肥から1kmほど戸田方面に離れた場所にある小土肥海水浴場の目の前にある旅館です。小土肥海水浴場は土肥海水浴場に比べて小さいのですが、水は透明でキレイです。また小さい海水浴場なので子供にも目が届きやすいというメリットがあります。

特に土肥や小土肥は秋の夕陽がキレイな場所です。部屋食のプランもあるので、露天風呂を選べば部屋食でゆっくりと過ごすこともできることがおすすめのポイントです。

価格 (参考までに) 2万円~(大人2名)
露天風呂付き客室 一部客室のみ
源泉掛け流し ?
部屋食 一部客室有り
地域 / 交通アクセス 伊豆市小土肥/修善寺駅よりバスで50分以上。土肥温泉バス停より送迎可能

⇒ 「Relux」で宿の詳細を確認する

沼津エリア

特に大きな海水浴場はありませんが、穴場のような海水浴場があるエリアです。富士山が正面に見える「らららサンビーチ」、浜辺が小さく小さい子供が安心できるような「三津浜海岸」があります。沼津港や三津シーパラダイスなど観光地も近い穴場のエリアです。

粋松亭 (らららサンビーチが近い)

沼津内浦地区にある高級な温泉旅館です。すぐ隣には三津浜海水浴場があります。三津浜海水浴場はとても狭く、小さなお子さんが少し海に入ったり、砂遊びをする程度ならおすすめです。
目の前の国道を西浦方面へ行くと「らららサンビーチ」という海水浴場があり、こちらがおすすめです。正面に富士山が見え、さらに海水も透明でキレイな海岸です。自動車で10分程の距離です。

価格 (参考までに) 5万1,000円~(大人2名)
露天風呂付き客室 一部客室
源泉掛け流し ?
部屋食 個室料亭または部屋食
地域 / 交通アクセス 沼津市三津浜/伊豆長岡駅より車で5分

⇒ 「Relux」で宿の詳細を確認する

伊豆で海水浴場の宿を選ぶ上で知りたいこと

伊豆は「南」の方が海はキレイ

伊豆は相模湾と駿河湾に囲まれています。熱海も伊東も海水はキレイで水質は良いのですが、海水の透明度や青さでは下田には勝てません。下田や西伊豆の一部ではまるで日本とは思えないような海水浴場もあります。
家族旅行で楽しむことが目的なら近場でも良いですが、綺麗な海での海水浴が目当てならば「下田」を目指されることをおすすめします。

狭い海水浴場の方が「子供に目が届きやすい」

子供が海水浴場で迷子になる原因に海の広さがあり、当然ですが広い場所よりは狭い場所の方が迷子になりにくいと言えます。

伊豆の狭い浜辺としては

  • 「伊豆熱川」
  • 「下田九十浜」
  • 「下田鍋田浜」
  • 「西伊豆雲見」
  • 「西伊豆石部」
  • 「西伊豆乗浜」
  • 「西伊豆小土肥」
  • 「沼津 三津浜」

ですから、迷子が心配な方はこういった海水浴場にアクセス出来る旅館やホテルを選ばれると良いかもしれません。

人が少ない海水浴場の方が「子供が迷子になりにくい」

海水浴客の人数については多い順番から

「下田市 > 熱海市 > 沼津市 > 伊豆市(土肥など) > 伊東市 > 西伊豆町 」とあります。
参考:市町別海水浴客数

この統計も「市町別」なので海水浴場別のデータではなく何とも言えませんが、下田はやはり圧倒的な人気があります。
基本的には西伊豆方面は海水浴場として穴場です。西伊豆は鉄道のアクセスが無く、東京からもアクセスが悪いので熱海や伊東、下田と比較して観光客が少ないです。
交通アクセスが悪い海水浴場を選べば、比較的空いていると思って良いでしょう。

ホテルや旅館から海水浴場までは「徒歩1分」か「車で移動する距離」のどちらかが良い

これは「ホテルや旅館から海水浴場までの距離は近いか遠いかの両極端が良い」ということです。海水浴場にはシートや水筒、またはパラソルなどを持って行くので、中途半端に歩く距離の浜辺では、暑い中重い荷物を持ってシンドイ思いをします。
それなら海水浴場の目の前に建っているホテルや旅館または海水浴場まで車で行ける距離の宿に泊まる方が便利です。必ずしも海の目の前の宿でなくても良いわけです。

海水浴客を禁止している宿もある

値段の高い宿などでは海水浴を禁止されている宿もあります。海の目の前にある大体の宿は海水浴を認めてくれる傾向にありますが、建物に入る際には土や砂はしっかりと落として入られることがマナーです。
海水浴が禁止の宿の場合は、チェックアウト後に海水浴へ行くなら問題はないでしょう。初日に海水浴をすると非常に疲れるので2日目に海水浴をされることもおすすめです。