【絶景】戸田の出会岬は、オレンジ色に染まった大海原に静かな夕陽が沈む絶景スポットです。

戸田の出会岬と富士山

戸田の「出会い岬」は西伊豆の高台から「静かで雄大な夕陽を楽しめるスポット」です。
波が静かに揺らめき、駿河湾をミカン色に染めながら沈む夕陽を見れます。

前回紹介した「旅人岬」から県道を山道を戸田方面へ抜けて向かい、そして戸田から県道17号線を沼津方面に向かうと左手に見える小さな展望スペースです。
車5台分ほどの駐車場もあり、ドライブや西伊豆での宿泊に立寄りたい場所です。

アクセス:Googleマップ

 

【出会岬(出逢岬)】富士山と雄大な駿河湾を眺める展望スポット
スポンサーリンク

【午前中】富士山と広がる駿河湾

戸田の出会岬と富士山

戸田の出会岬の午前中の写真。
モニュメントの向こうには雪のかぶった富士山が見えます。

 

戸田の出会岬と富士山

出会岬は北方向も少し見えるため、戸田と同じように富士山を見ることができます。
ここは道路に隣接されているのですぐに立ち寄ることができて楽です。

 

戸田の出会岬と富士山

手間に木々がありますが、その向こうには富士山が見えます。

 

戸田の出会岬から見る富士山

雪を残した富士山。

 

戸田の出会岬から見る富士山

北方向を撮影。

戸田の出会岬から見る駿河湾

西を見ると駿河湾が広がります。
ここは高台にあるので雄大な眺めを楽しめます。

対岸は由比や清水方面です。

 

戸田の出会岬

駐車場は10台ほどあり、公衆トイレも付いています。

 

戸田の出会岬

戸田湾と戸田の街並み。
戸田は造船で知られています。

画像の右側は御浜岬です。

 

スポンサーリンク

【夕方】出会い岬は夕陽が沈む駿河湾と戸田の街が見渡せる高台

出逢い岬からの夕陽

こちらが駿河湾に沈む夕陽です。

時期は夏の終わりだったと思いますが、ほぼ正面に太陽が沈んでいきます。

出会い岬の画像

こちらが出会い岬から見る戸田の街です。
静かな田舎の港町であり、同じ伊豆の熱海や伊東とは違って観光客も少ないので、人の目から離れて心を休めるには良い街だと感じます。

ちなみに戸田はタカアシガニやゴッソ・メヒカリ・ユメカサゴなどの深海魚で有名です。
駿河湾は日本で1番深い海溝があり、湘南の相模湾や北陸の富山湾よりも謎が深い場所で様々な魚が揚がります。

出会い岬からの画像

この画像が戸田の御浜崎の画像です。
この形は沼津の大瀬崎にも似ています。

出会い岬と夕陽の画像

太陽が駿河湾に沈んでいきます。
西伊豆の夕陽は同じ夕陽でも湘南のものとは違い、どこか寂しさや郷愁を感じさせます。

出会い岬からの夕陽

この西伊豆の出会岬は私が以前行った江ノ島シーキャンドルから見る夕陽にも似ています。
しかし、江ノ島で見る夕陽とは少し違います。

 

やはり江ノ島は観光地であるため日本人や外国人をはじめ多くの人がいる中で夕陽を見ることになります。
また夕陽が伊豆、箱根や富士山に沈むため、どうしても日常生活の延長で見る夕陽にしか見えないのです。

 

ここ出会い岬は戸田という人が少ない観光地からの眺めであり、駿河湾に沈みゆく夕陽は、特に関東から来る観光客にとって新鮮な印象を受けます。
夕陽に「味がある」と表現すると分かりやすいと思います笑

 

誰にも邪魔されずに静かに夕陽が沈む場所と言えるものが西伊豆の夕陽の醍醐味です。

 

江ノ島でも夕陽は見られますが、同じ夕陽でも見る場所によって、人の感じ方が全く異なるのです。だからこそ、「夕陽好きはここ出会い岬に行って欲しいな」と思います。

 

 

スポンサーリンク

戸田周辺の夕陽スポットと合わせて行きたい近くの観光地

この出会岬の近くでは「西伊豆スカイライン」や「旅人岬」も夕陽が見られるのでおすすめです。
また少し離れたところでは「黄金崎」や「堂ヶ島」もあります。

 

西伊豆は夕陽スポットが多いですから、是非旅行の際には夕陽も見て下さい。

 

 

 

伊豆
スポンサーリンク
kei--keiをフォローする
けいブログ