箱根の一人旅向けの高級旅館(ゆっくりと過ごせる宿)

 

箱根の高級旅館、強羅花壇の客室(慶太ブログ)

箱根の一人旅向けの高級旅館の紹介です。
ゆったりと過ごせる大人の一人旅向け高級旅館と若い方向けのカジュアルな高級旅館を紹介します。

箱根の一人旅向けの高級旅館(大人向け)

金の竹 塔の沢

箱根の高級旅館:金の竹塔ノ沢のロビー(慶太ブログ)

金の竹塔ノ沢は箱根の客室露天風呂付き高級旅館です。
箱根湯本のお隣の塔ノ沢にあり、一人旅でも都心からのアクセスは抜群です。(湯本と同じく標高が低いので凍結が心配な冬でも安心です。)

デメリットとしては良いお値段なので、やや泊まりにくいこと。
こちらの宿は「奮発」して宿泊されると良いと思います。

 

客室には露天風呂が付いています。
食事以外の時間を客室の温泉に浸かりながらゆったりと過ごすことができます。

 

箱根の高級旅館:金の竹塔ノ沢グラブフロア雲のお部屋の客室露天風呂(慶太ブログ)

客室によって露天風呂のタイプは様々。
この木製の青森ヒバタイプや伊豆石タイプなどがあります。

客室露天風呂に浸かりながら、箱根の森の中で日頃の疲れも忘れてゆったりと過ごせるはずです。

 

箱根の高級旅館:金の竹塔ノ沢グラブフロア雲のお部屋(慶太ブログ)

客室は一人旅にはやや広めかもしれません。
木々の温もりが感じられるシンプルな設計になっています。

 

箱根の高級旅館:金の竹塔ノ沢グラブフロア雲のお部屋(慶太ブログ)

テレビがないのでとても静かな時間を過ごせます。
箱根の森の中で自分だけの時間を持つのも良いですね。

 

箱根の高級旅館:金の竹塔ノ沢の夕食のお刺身(慶太ブログ)

食事は和食中心です。これはお造りです。

もし部屋食を希望する方は「箱根の部屋食プランのある高級旅館4宿」のほうを参考にして下さい。

 

箱根の高級旅館:金の竹塔ノ沢の夕食のステーキ(慶太ブログ)

こちらは焼き物のお肉。
こちらを陶板で焼いていただきます。

箱根の高級旅館:金の竹塔ノ沢の夕食のデザート(慶太ブログ)

そしてこちらが甘味です。
シンプルで1つ1つの質が高い料理が提供されます。

一人旅で自分だけの時間をゆったりと過ごしたい方には良い旅館です。
箱根の12歳未満のお子さんNGな高級旅館でもあるので、静かに過ごしたい大人の方には最適でしょう。

 

予約・詳細はこちら

 

強羅白檀

箱根強羅白檀の露天風呂付き客室の遥

私が宿泊して最高だった強羅白檀の「遥」客室の画像です。
こちらは一人旅でも宿泊できるプランがある箱根の高級旅館です。(時期によっては一人旅プランがないかもしれません)

↓以下に詳しいYoutue動画もあります。

強羅白檀に実際に泊まってみた #強羅白檀 #宿泊記 #高級旅館

 

箱根強羅白檀の入り口

箱根の強羅と小涌谷に近い「二の平」という静かな別荘地にある高級旅館。
標高が高く、森に囲まれた地域なので1人での旅行も落ち着いてリラックスできますよ。

 

紅葉の見える箱根強羅白檀のロビー

ロビーは一面に大きな窓があり、箱根連山を一望。
私が行ったのは秋の紅葉の時期だったので、秋色に染まる木々がお出迎えしてくれました。

 

箱根強羅白檀のロビーの紅葉

ロビーに入ると赤・黄色・橙・黄緑など多種多様な色が目に映ります。
またロビーは白檀の良い香りに包まれており、都会で忘れてしまった「五感」を刺激してくれます。

 

箱根強羅白檀の遥の居間

私が宿泊した「遥」客室です。(こちらも良い香りがしますよ)
一人旅には丁度良い大きさの客室で、客室露天風呂とシャワー室もついています。

 

箱根強羅白檀の遥のベッド

ベッドは入り口に2つあります。
やや硬めで、高い枕と低い枕の2つが置いてあるのでお好きな方を使えますよ。

箱根強羅白檀の遥の露天風呂

こちらが源泉掛け流しの客室露天風呂です。
源泉を50度くらいに冷ましており、やや熱めでした。

湯かきが用意され、加水もできるので温度調整はご自由にできます。

箱根強羅白檀の遥の露天風呂からの眺め

温泉は無色透明。
湯の花や白濁なども特にありません。

ポカポカとした温まりの良い「THE 温泉」タイプでした。
しっとり・とろりとした感触はありません。

 

箱根強羅白檀の朝の客室露天風呂に浸かる

これは温泉に浸かった目線。
「あぁ〜極楽極楽♫」

 

箱根強羅白檀の洗面所のアメニティのmikimotoの化粧水と洗顔料とメイク落とし

女性の一人旅で気になるアメニティはMIKIMOTOを使用。
化粧水や美容乳液、洗顔料、メイク落とし(オイル)などが用意されています。

箱根強羅白檀の洗面所の日立のドライヤー

あとドライヤーも結構良い物が用意されてました。
これは熱が抑えられているので、髪にも優しく、私も使いやすかったですよ。

 

箱根強羅白檀のエスプレッソマシン

これでコーヒーやエスプレッソ、紅茶も飲めます。
使い方に手こずりましたが(笑)、一人旅には最適です。

箱根強羅白檀のロビーのお茶

ちなみにロビーにも紅茶やお茶があるので、こちらにも良質な物が多いです。
ロビーでもらっても良いかもしれません。

 

箱根強羅白檀の冷蔵庫

冷蔵庫はフリードリンク。
ミネラルウォーターや烏龍茶、サイダー、瓶ビール、ところてんが用意されています。(追加の場合は有料)

箱根強羅白檀のところてん

意外とさっぱりして美味しかったのはところてん。
温泉に浸かった後に食べると、さっぱりして美味しいですよ。

 

箱根強羅白檀の夕食の吸い物

夕食は一品ずつ運ばれてくる懐石料理です。
私は半個室で頂きました。(時期によって場所は異なるかも)

 

箱根強羅白檀の夕食のお作りのお刺身

こちらは夕食のお作り。
大トロは口の中でトロける上質な物、わさびは真妻という高級品で、それぞれの素材は洗練されてました。

味は薄めでも出汁がしっかりとしているので、満足感があります。

箱根強羅白檀の夕食の蒸し物、蓮根饅頭

器も綺麗なものが多く、目も楽しませてくれます。
強羅白檀はロビーに陶器が飾られており、食事でも良い物が使われているな〜と感じました。

 

箱根強羅白檀のデザートのガトーバーニュと宮川早生とラフランス

デザートにはちょうど良い甘さのラフランス、味が濃く美味しい宮川早生、口当たりがまろやかなガトーバニーユ。
ガトーバニーユは甘さが丁度良く、飽きが来ないので非常に美味しかった。

箱根強羅白檀のデザートのガトーバーニュの中身のキイチゴとりんごのソース

ガトーバニーユの中には木苺とリンゴのソース。
こちらも自然な甘さで美味しいものでした。

料理は全体に洗練されており、満足感があります。(懐石料理なので時間がかかりますが)

箱根強羅白檀の夜の客室露天風呂の目線

部屋に帰れば、また夜の露天風呂を楽しめます。
箱根の山の上の静かな場所なので、騒音もなく静寂に包まれます。

 

夜は別荘地の夜景と月明かりがお出迎え。
ひとり旅では、こういった自然を見て安らげますよ。

 

箱根強羅白檀の朝の客室

箱根の静かな早朝を迎えます。

 

箱根強羅白檀の朝のテラスに座って見る紅葉あ

テラスのイスに座って紅葉した森を眺めます。
一人旅ならボーッと過ごすのも良いのでは?

 

箱根強羅白檀の滞在

チェックアウトまでエスプレッソマシンで作ったコーヒーをいただきます。
私は、自然と温泉に包まれて安らぎたい一人旅には最適な箱根の高級旅館だと思いますよ。

ただデメリットは料金の高さです。
どうしても1人旅は大人2名のような高額料金になってしまいます。

ただ強羅白檀は客室露天風呂の温泉の質も良く、閑静な別荘地にあります。
じゅうぶん1人旅で行く価値がある旅館ですから、1人旅以外でも行かれることをおすすめします。

 

【実際に泊まってみた宿泊記】箱根 強羅白檀は客室露天風呂付きの高級旅館でした。

 

 

強羅花壇

箱根の高級旅館、強羅花壇(慶太ブログ)

箱根を代表する昔から有名な高級旅館。
強羅駅と彫刻の森美術館駅の中間にあり、一人旅でのアクセスも良好です。

デメリットは格式高い雰囲気の宿なのでやや勇気が入ります笑

 

箱根の高級旅館、強羅花壇の客室(慶太ブログ)

和室の客室はゆっくりと過ごすには十分な広さです。
一部には露天風呂付き客室もありますので、そちらで過ごされることもおすすめします。

 

箱根の一人旅向けのややカジュアルな高級旅館(若い方向け)

箱根はなをり

箱根はなをりの裏の入り口

箱根はなをりはややカジュアルな一人旅をしたい方向けの高級旅館。
若い方も多い宿なのでカジュアルな時間を過ごせます。

デメリットは、食事が朝と夕食ともにブッフェです。
周りにカップルや家族旅行が多いので、一人旅が苦手な人はちょっと周りが気になるかもしれません。

ただ値段も泊まりやすいので、箱根観光の1人旅には最適です。

 

箱根はなをりの客室露天風呂

一部には露天風呂付き客室もあります。
リーズナブルにゆったりと一人旅を過ごしたい方には嬉しい旅館です。

 

箱根はなをりのブッフェ夕食(慶太ブログ)

食事はブッフェスタイルです。
好きな物を好きなだけ食べられるので、好き嫌いが多い方の一人旅には最適です。

 

箱根はなをりのブッフェ夕食1

こちらは別の夕食のブッフェです。
ちなみに食事会場は個室ではないためプライバシーがありません。

 

箱根はなをりのブッフェ朝食(慶太ブログ)

こちらは朝食例。
ここは和食もあり、洋食もあるので泊まりやすいですね。

 

箱根はなをりの朝食1

朝食です。
ただ食事がブッフェになるので、食事中も一人の時間を持ちたい方にはやや不向きかもしれません。

箱根はなをりは若い方に人気のある宿です。
また比較的リーズナブルな旅館なので、若い方の一人旅にも良い宿でしょう。

 

 

その他の高級旅館

その他の地域の高級旅館や高級ホテルを紹介します。

日本の高級旅館

 

 

その他の高級旅館に関する記事。