緑や自然溢れる山の中にある高級旅館と温泉地

 

周辺に緑や自然が溢れる温泉地をいくつか紹介していきます。
有名な温泉地を中心に紹介しているので参考にどうぞ。

 

 

スポンサーリンク

加賀山中温泉

石川県の加賀温泉郷の山中温泉は大聖寺川の渓谷沿いにあり、多くの旅館が立ち並ぶ風情のある地域です。
関東の温泉地で言えば、鬼怒川温泉に似ています。

 

山中温泉は歴史も深い温泉地であり、奈良時代の約1300年前に高僧行基が温泉を発見したとも言われ、またかつては松尾芭蕉が『奥の細道』の中で元禄2年にこの土地に8日間滞在しました。

 

”山中や 菊は手折らじ 湯の匂ひ”という歌を残して、松尾芭蕉はここ山中温泉を「扶桑の三名湯」として讃えていました。(扶桑の三名湯:草津・有馬・山中)

 

北陸随一の「鶴仙渓」や総檜の造り橋である「こおろぎ橋」や樹齢2300年とされる「栢野杉」と見所も多く残ります。

 

秋は紅葉・冬は雪景色と趣きある景色を楽しめることから、金沢では人気の高い温泉地です。
金沢観光とは別に宿泊を目当てに行きたい温泉地でもあります。

 

⇒ 加賀温泉郷(山中・山代温泉)はココに泊まるべき!おすすめの高級旅館5選!

 

スポンサーリンク

城崎温泉

駅の目の前には円山川が流れ、北柳通り・南柳通りは垂れ下がった柳の木と静かな大谿川(おおたにがわ)の様子が風情を感じさせてくれます。

 

城崎温泉は元々山間の場所であり、大谿川沿いに旅館や飲食店が並んでいます。
柳通りから奥へ行くと木屋町通りがあり、ここも赤燈籠が並び風情があります。

 

城崎温泉は自然よりも風情が残る温泉地と言えますが、自然や風情を好む人なら楽しめる温泉地だと言えます。

 

⇒ 城崎温泉で泊まりたいおすすめ旅館!冬期にはカニ刺身やカニ味噌を味わえる「カニ料理」のプランがある宿も紹介します。

 

 

スポンサーリンク

有馬温泉

神戸や大阪から近い六甲山地の北側にあり有名な温泉地です。
六甲山地の麓にあり、周りには豊かな自然が溢れており、都市部から近いことを考えると気軽に訪れて自然を楽しめる温泉地です。

 

ここは六甲有馬ロープウェイがあり、眺めの良い六甲山地の展望台まで足を運ぶことができます。
関西のかたが少し自然を目当てに宿泊される温泉地としてはアクセスが良い場所です。

 

⇒ 【有馬温泉に行ったら泊まりたいおすすめ高級旅館3軒】金泉や銀泉、神戸牛(但馬牛)が楽しめるお宿。

 

 

スポンサーリンク

由布院

由布院は由布院駅から立派な由布岳が眺められ、湯の坪街道には小さなお店が並ぶ温泉地です。
ここは駅周辺よりも駅から離れた場所に、高級旅館が点在しており自然の中で寛げるような宿が多くあります。

 

旅館「金門坑。」は自然に囲まれた離れの旅館で、静かな杜の中で自然の音を楽しむことができます。
また「草屋根の宿 龍のひげ 別邸ゆむた」や「一壺天」の旅館は由布岳を眺められる露天風呂付きの客室があり、人気の高いお宿です。

 

駅周辺にも旅館が多いのですが、駅から離れた場所では由布院の自然の中で寛げる旅館が沢山あります。
由布院は壮大な由布岳の眺めはもちろんですが、自然の観光地である「金鱗湖」などにも立寄りたい場所です。

 

 

⇒ 【厳選4宿】湯布院(由布院)でこそ泊まりたいおすすめの高級旅館。源泉掛け流し客室露天風呂付きや関アジが食べられる宿も!

 

 

スポンサーリンク

黒川温泉

九州の山間深い場所にある有名な温泉地です。
ここは最も近い高速icから1時間ほど必要になる他、鉄道も敷設されていないため自然が残る温泉地です。

 

黒川温泉を流れる田の原川沿いに風情ある温泉旅館が並び、温泉街らしい趣が残ります。
自然の真ん真ん中ですから、由布院と同じように自然を目当てに温泉旅行へ行くなら外せない地域です。

 

⇒ 【厳選3宿】熊本県の黒川温泉のおすすめの旅館といつか泊まりたい客室露天風呂付き高級旅館。

 

スポンサーリンク

箱根温泉

関東や東京から近い自然溢れる温泉地と言えば「箱根」です。
箱根と言っても20湯あり、中でも「強羅」「仙石原」「宮の下」「足の湯」「小涌谷」などの地区は自然が楽しめると言えます。

 

箱根20湯を自然の観点から見ると

  1. 湯本:箱根の玄関口であり早川・須雲川沿いに旅館が立ち並ぶ
  2. 塔ノ沢:早川渓谷沿いの自然が近い風情ある地域。紅葉が美しい地域。
  3. 宮の下:深い渓谷に数件旅館有り。紅葉が美しい地域。
  4. 堂ヶ島:宮の下付近の早川渓谷。現在旅館がほぼ無い地域
  5. 底倉:宮の下から小涌谷の間、現在旅館がほぼ無い地域
  6. 木賀:早川渓谷沿い、現在旅館がほぼ無い地域(1軒有り)
  7. 足の湯:国道沿いの林を切り開いた一角。
  8. 姥子:大涌谷の麓の別荘地。
  9. 小涌谷:渓流沿いの台地。
  10. 強羅:箱根早雲山の麓の別荘地。
  11. 大平台:台地。
  12. 宮城野:早川沿いの台地。
  13. 二ノ平:早雲山の麓の別荘地。
  14. 仙石原:箱根の開けた別荘地。
  15. 湯ノ花沢:最も標高が高いが旅館が無い
  16. 芦ノ湖:芦ノ湖畔の元箱根付近にあり、箱根関所が近い
  17. 蛸川:森に囲まれた芦ノ湖のほとり
  18. 大涌谷:旅館が無い
  19. 湖尻:姥子温泉付近
  20. 早雲山:ロープウェイ駅付近

と渓流沿いか湖畔か別荘地と分別されると言えます。

 

私のおすすめは渓流の眺めであれば「塔ノ沢」、箱根大文字を見るなら「強羅」、開けた野原や森の中の別荘なら「仙石原」で選ばれると良いかと思います。

 

⇒ 【箱根のおすすめ高級旅館14宿!】高いお金を出しても泊まりたい宿を紹介

 

 

スポンサーリンク

奥飛騨温泉

奥飛騨温泉郷は北アルプスに近く「新穂高ロープウェイ」や「上高地」など自然溢れる観光地にアクセスしやすい温泉郷です。
奥飛騨温泉郷は標高が1,000m程と大変高い場所であるため、山々の紅葉が鮮やかに色づき、冬の雪景色もまた楽しめます。

 

ここは飛騨牛や岩魚や田舎料理が食べられる旅館が多い他、「奥飛騨クマ牧場」など自然と触れ合える場所があることも特徴です。
目だけではなく食事や動物との触れ合いによって肌でも自然を感じられる場所です。

 

【おすすめ高級旅館⑤選】飛騨高山・奥飛騨温泉で泊まりたい旅館を紹介します。