■《 Reluxに興味がある方が知っておきたい記事》
箱根

【オーシャンビューの絶景!】海好きな私が教える、海が見えるおすすめの伊豆の温泉・ホテルを紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

伊豆のオーシャンビュー・オーシャンフロントのホテルを予約する際の注意点

潮騒倶楽部 粋

ここでは伊豆のキレイな海を見られるオーシャンビューで有名な伊豆のホテル・旅館を紹介します。

当サイトでは、高級旅館予約サイトの『Relux』の初回限定¥5,000円OFFのクーポンがあります。(5万円以上の旅行で適用)

クーポンコードとその使い方も解説しているので、これから高級宿を予約される方はこの機会にご利用下さい。

⇒ 実際に『Relux』¥5,000円OFFクーポンコードとその使い方を解説します!

Contents

まず知りたい、オーシャンフロントとオーシャンビューの違い

オーシャンビューとオーシャンフロントの違いとは、海の目の前にあるホテルがオーシャンフロント、海が見えるホテルがオーシャンビューという点。

オーシャンビューとオーシャンフロントの違い

注意点はオーシャンビューは海が少しでも見られればオーシャンビューと言えること。

オーシャンビューは海が遠くに、または近くに見えるがやや標高の高い土地にある傾向があり、そのため海を間近に見ると言うよりも景色の一部として海を眺められます。

海から離れるためオーシャンフロントのように波音を聞くことは難しく、高台から見ると静寂の海面に朝日やムーンロード、夕陽が見られるためロマンチックな雰囲気でもあります。

オーシャンフロントは海の目の前にあるため波音を聞くことや潮風を間近で感じることができ、海へ旅行に来たと強く感じるだけでなく、海とそれを眺める建物の間に何もないため雄大な自然として眺めることができます。

メリット デメリット
オーシャンビュー 静か・ロマンチック・高台にある 海だけをみたい人にはおすすめできない
オーシャンフロント 波音や潮騒を感じられる 海抜が低いためダイナミックな眺望でない傾向がある

オーシャンフロントかオーシャンビューにするかは個人の好みで決めると良いでしょう。

まずは熱海・伊豆山・網代エリア

このエリアは東京や関西からもアクセスが良く、東伊豆の玄関口で東側に開けており、町並みも明るい。東側に相模湾があるので朝日やムーンロードなどを見ることができます。

ホテルミクラス

熱海海岸のすぐ目の前にあるホテル。目の前には大きな国道があり、熱海の市街地の中にあります。熱海海岸へのアクセスが良いため、海水浴目当てで行くときは間違いなく良いでしょう。

作りとしては若い女性が好みそうな内観をしています。

⇒ 高級旅館予約サイト「Relux」で予約する

ATAMIせかいえ

熱海の伊豆山付近にあるホテルで相模湾を望むことができます。

海の目の前というよりも、海を望むことができるという表現が正しいでしょう。5階の紺碧テラスからは季節によっては朝日を眺められる。

⇒ 高級旅館予約サイト「Relux」で予約する

THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 熱海

熱海城の近くに位置する高台にあるホテル。やや南東側に開けているため網代の街も眺めることができます。一泊の料金が高く高級感があるため記念日など特別な時に利用すると良いかもしれません。

レストランからは網代や伊豆大島を望みます。

⇒ 一休で予約する方はこちら

ATAMI 海峯楼

建築家の隈研吾氏がデザインした高級宿で非常に開放感がある客室です。

誠波という客室はガラス張りで目の前に広大な相模湾が広がっているためオーシャンビューとして最高でしょう。

一点、露天ジャクジーは水着の着用が必要らしいのでそこは難点です。

⇒ 高級旅館予約サイト「Relux」で予約する

月のあかり

網代から伊東へ向かう国道の崖の上に位置しており、テラスからは雄大な相模湾が望めます。標高が高いため、波の音よりは静かに景色を眺めたい時に良いでしょう。

月のあかりの予約はこちら

海のはな

網代の山の上に位置している温泉宿。網代の街や網代湾を望むことができます。

北向きの展望なので朝日などは期待できないが、網代〜熱海、湯河原、真鶴方面の海岸線の夜景をうっすら望むことができます。

源泉湯宿 大成館(TAISEIKAN)

国道135号線沿いにある温泉宿。昔ながらの和の客室で、網代湾を望むことができます。

オーベルジュ フォンテーヌ・ブロー熱海

⇒ Reluxで予約する

⇒ 一休で予約する方はこちら

竹林庵 みずの別邸

⇒ 一休で予約する方はこちら

竹林庵 みずの

網代の高台に位置し、相模湾を眺められる絶景のオーシャンビューの宿。客室は和が基調となっており、露天風呂付きの客室もあります。

天気が良ければ、朝日やムーンロードが見られます。

⇒ Reluxで予約する

伊東エリア

ふたり木もれ陽

国道沿いの崖の上に位置する高級ホテル。相模湾(南東向き)に面している部屋と南向きに面している部屋があるため、海を腹一杯見たいならば東側に開けた南東客室が良いでしょう。

朝日が見たいならば、太陽が南よりから出る秋分以降〜春分前に行くと良いかもしれません。

客室露天風呂からも海を眺めることができます。こんな贅沢なホテルは伊豆でも少ないです。

⇒ 高級旅館予約サイト「Relux」で予約する

LUXURY和HOTEL 風の薫

伊東の国道の目の前にあるオーシャンフロントのホテル。伊東市の海の目の前に開けており、交通アクセスもよく人気が高いです。

客室の開けている方角が北向き〜北東向きなので朝日を部屋から見たい場合は夏至の季節になります。

海の目の前で潮風も気持ちが良いでしょう。

2階にある「足湯バー」は、オーシャンビューで潮風が当たり気持ちが良いでしょう。

⇒ 高級旅館予約サイト「Relux」で予約する

LUXURY和HOTEL 風の薫の予約はこちらから

星野リゾート 界 アンジン

海のすぐ近くにある星野リゾートの宿泊施設。やはり星野リゾートというだけあって室内はモダンでデザインもしっかりとしています。

一応海が目の前で見ることはできますから、国道が目の前にあるため高層階に泊まると眺めを遮る建物はないでしょう。

ここは目の前が伊東の海で漁港も近くにあります。国道沿いなので干物屋や飲食施設も近くにあるので観光もしやすいです。

ここはテレビでも話題になったテラスです。

伊豆高原・城ヶ崎海岸エリア

月のうさぎ

予約が一杯なことで有名な誰もが一度は泊まりたくなる温泉宿です。断崖絶壁にあり、相模湾のオーシャンビューが絶景です。

特に全室露天風呂付きで朝日を眺めることができます。


夜にはムーンロードや星も見ることができます。料金は1人4万円ほどと高いのですが、それでも一度は泊まってみたい場所です。

⇒ 高級旅館予約サイト「Relux」で予約する

伊豆高原のやや高台に位置している宿。全室離れで客室に露天風呂が付いており、特に平屋棟の客室露天風呂からは海が眺められるため、泊まるならばこの客室が良いでしょう。

しかし、見える海の範囲が小さいためムーンロードや朝日をしっかりと見たい方にはおすすめしにくいでしょう。

一部の客室には露天風呂も付いています。

源泉と離れのお宿 月の予約はこちら

潮騒のリゾート ホテル海

⇒ 一休で予約する方はこちら

伊豆北川・大川・熱川エリア

風月無辺


伊豆大川の山の上にあるホテル。駐車場からロープウェイで山頂のロビーまで向かう。一般客室は北東に開けているが、離れは南東に開けているため、10月〜3月の太陽がやや南よりを通る季節が朝日を眺めるには最適だろう。標高がかなり高いためオーシャンフロントではないが、遠くに相模湾を眺めることができ、環境も良いため星もキレイにみえる。

特に平屋特棟の客室の露天風呂は上記のように遮るものがない。

風月無辺 の予約はこちらから

粋光


特に特別客室は複数有り、併設されている露天風呂の方角やタイプも異なる。昭和をイメージさせる外観をしている。崖の上に立地しているため眺めは抜群。

客室によって海が見える方角が違うため、ムーンロードや朝日を見たい場合は季節で予約する部屋を変えること。

粋光の予約はこちらから

⇒ 高級旅館予約サイト「Relux」で予約する

北川温泉ホテル

リーズナブルな値段で露天風呂付き客室が取れる穴場ホテル。目の前は相模湾があり、東側が開けているため、眺めも良い。全ての部屋がオーシャンビューであることを売りにしている。料金も他の宿よりも高くないため、家族等でムーンロードや朝日を見たい時には重宝されるホテルだろう。

露天風呂付きの客室もあるため海を眺めながら温泉に入ることができる。人気があるため平日か前もって予約したい。

望水

一休などでも評価が高いことで有名な高級ホテル。伊豆北川はムーンロードを名物としており、望水の客室からも相模湾に映るムーンロードを見ることができる。

望水の予約はこちらから

つるや吉祥亭


ここの特別客室の露天風呂は気持ちが良いだろう。

特に特別客室の「伽羅(きゃら)」は目の前に大島を見ることができる。

つるや吉祥亭の予約はこちらから

⇒ 高級旅館予約サイト「Relux」で予約する

吉祥KAREN


こちらもオーシャンビューを望める温泉宿。


展望露天風呂付き客室が1番海がキレイに見えるだろう。ここの温泉はテレビでも放映されるほど有名である。

⇒ 高級旅館予約サイト「Relux」で予約する

熱川大和館

全ての客室から相模湾を眺められるオーシャンビューが売り。

最近は一部を改築したためデザイナーズ客室や特別室なども用意されている。海の目の前にあり、遮る物がないため相模湾を一望できる。

熱川館

こちらも全室オーシャンビューのホテル。屋上にある露天風呂からも相模湾を眺めることができ、料金も他の宿に比べるとお手軽で泊まりやすいことも特徴。

熱川館の予約はこちらから

ホテルカターラ

全室オーシャンビューを売りにしている熱川のやや高台にあるホテル。館内は洋風な作りをしており、客室も和室や洋室など種類が多い。ファミリー層向けのホテル。

ホテルセタスロイヤル

熱川のオーシャンフロントのホテル。特に露天風呂付き和室が眺めもよくおすすめだろう。

片瀬館 ひいな

⇒ Reluxで予約する

伊豆稲取エリア

食べるお宿 浜の湯


ここは名前でわかるように舟盛りで刺身が食べられるホテル。

特にハイグレードの露天風呂付き客室はデザインが良く、料金も高い。屋上にある大浴場は絶景で相模湾のほとんどを眺めることができる。

客室の多くが東向きに開けているため、朝日やムーンロードを見ることはできる。南向きの客室になった場合は屋上の露天風呂から眺める方法もある。

⇒ 高級旅館予約サイト「Relux」で予約する

いなとり荘

潮騒倶楽部 粋

潮騒倶楽部 の客室からの眺め

最近、リニューアルした客室「潮騒倶楽部」の4つの客室がおすすめだ。

「燎(かがり)」「海月(みずき)」「颯々(そうそう)」「星辰(せいしん)」は(半)露天風呂が付いている。

テラス席から見える相模湾

露天風呂

早朝の朝日

また一般客室でもオーシャンビューで海を眺めることができる。

特に稲取はオーシャンビュー(オーシャンフロント)の宿が多いが、特に稲取荘はリニューアルも進んでおりおすすめのホテルだ。

海一望絶景の宿 いなとり荘の予約はこちらから

関連記事:■ 実際にいなとり荘の潮騒倶楽部 「粋」に宿泊した結果、私の口コミ・評判は「最高!」です。

稲取銀水荘

浜の湯と並んで有名な稲取のホテル。やや南向きに開けているため朝日やムーンロードを見ることは難しい。

全室オーシャンビューで、特に「銀の栞」というエクゼクティブフロアが露天風呂付き客室でおすすめだ。

この特別室には「雅楽」「瑞雲」「飛翔」「あおい」「たまゆら」「しろたえ」「まほろぼ」「くれない」と全8種類あり、客室露天風呂から海(南向き)を見ることはできる。

⇒ 高級旅館予約サイト「Relux」で予約する

稲取東海ホテル


こちらも稲取では南向きに開けているホテルだが、一部の客室は南東側にも開けている。特徴は客室のタイプが多く、ホームページでも部屋ごとに紹介がされているため、事前に確認すれば納得いく客室を予約できる。

スタンダード客室でも海を見ることができる。浜の湯や銀水荘に比べるとやや安めの料金で宿泊できる。

⇒ 高級旅館予約サイト「Relux」で予約する

石海花


全室オーシャンビューのホテルで客室露天風呂が付いている部屋もある。部屋は和室で方角としては南向きに開けている。

料金はやや高めで家族連れよりも夫婦やカップルに向いている。
⇒ 高級旅館予約サイト「Relux」で予約する

河津エリア

今井浜東急ホテル


今井浜海岸の目の前にあるホテル。ほとんどの客室がオーシャンビューだが、目の前が海なので高層階の方が海をきれいに眺められる。一部は山側の客室があるため予約時には注意しよう。

⇒ 高級旅館予約サイト「Relux」で予約する

今井荘

こちらも今井浜海水浴場の目の前にあるホテル。貸し切り露天風呂も付いており、貴賓室などもある。

⇒ 一休で予約する方はこちら

下田エリア

濤亭 TOUTEI


目の前には入田浜海水浴場があり、伊豆下田のきれいな海を目の前に見ることができる。

⇒ 高級旅館予約サイト「Relux」で予約する

別邸 洛邑

全8室全てがオーシャンビューの源泉掛け流し露天風呂。

下田エリアではもっとも高級なオーシャンビューホテル。全客室が1泊10万円近くのスイートルームで国道135号線沿いにあるため車でのアクセスも良い。

⇒ 一休で予約する方はこちら

下田大和館


多々戸浜の目の前にあるオレンジ色の屋根が特徴のホテル。客室が60室と多く、前のホテルの屋根の向こうに海が見えるという客室もある。ここでオーシャンビューを見たいならば部屋を選ぶといいだろう。

⇒ 高級旅館予約サイト「Relux」で予約する

下田東急ホテル


デラックスルームやスーペリアルームはオーシャンビュー。一部客室は山側になる。

⇒ 高級旅館予約サイト「Relux」で予約する

ホテル伊豆急

白浜海岸の近くにあるホテル。海水浴場が近いため家族連れのファミリー層などにおすすめする。海がキレイに見える客室としては特別室などがある。

⇒ 一休で予約する方はこちら

下田ビューホテル

下田のやや高台に位置するオーシャンビューのホテル。外浦海岸のすぐ近くにあり、キレイな海岸を見ることができる。

⇒ 一休で予約する方はこちら

沼津エリア

淡島ホテル


沼津の駿河湾に浮かぶ淡島という小さな島の北側に位置するホテルで富士山を望む。


島の中にはこのホテルしかないのではないかと思える程、小さな島の一部に淡島ホテルが建設されている。

高級なホテルで料金は高い。

⇒ 高級旅館予約サイト「Relux」で予約する

松濤館


駿河湾の向こうに富士山が見えることで有名な宿。沼津市の内浦地区に位置しており、近くには三津シーパラダイスや魚の養殖場がある。

沼津エリアでは高級宿。
⇒ 高級旅館予約サイト「Relux」で予約する

戸田エリア

海のホテル いさば


戸田の国道沿いの断崖にあるホテル。

大変眺めが良く、西側に開けているため駿河湾に沈む夕陽を見ることができる。

駿河湾に面する戸田はタカアシガニが有名で、タカアシガニを食べられるプランもある。

⇒ 高級旅館予約サイト「Relux」で予約する

西伊豆、土肥エリア

西伊豆エリアは鉄道が無く、自動車でのアクセスのみになります。

(注1)対岸の静岡県富士市からフェリーでアクセスもできますが、東伊豆よりも観光客は少なく、そのため静かな旅行でゆったりとしたい方や都会の喧騒から離れたい方にはおすすめです。(注1 駿河湾フェリーは2019年3月末で撤退予定です。参考;静岡新聞)

特に夕陽がキレイに見えることが有名で「時期」と「夕陽が沈む方位」を間違えなければ東京では見られない最高の夕陽が見られます。

あるじ晒


土肥から1kmほどの北にある小土肥地区の海岸沿いにある小さなホテル。

客室は南西側に開けており、特に太陽が南寄りに沈む冬はキレイな夕陽を見ることができる。

目の前に小土肥海岸があるため夏は海岸まで歩いて夕陽を見ても良い。
⇒ 高級旅館予約サイト「Relux」で予約する

BEAUTY&SPA RESORT IZU 頬杖の刻

小土肥から土肥へ向かう国道沿いにあり、三階建てくらいのリゾートのような外観をしている。すぐ目の前には「旅人岬」もあり、夕陽がキレイにみえる。西伊豆では珍しい洋風の宿。

BEAUTY&SPA RESORT IZU 頬杖の刻の予約はこちらから

粋松亭


土肥にあるオーシャンビューの宿で道路を挟んで目の前が土肥港です。おすすめは「ほほえんで見つめて」という客室で、高層階にあり見晴らしが良く、露天風呂付き客室になっています。(上記画像)

土肥の中でも北側に位置しているので、南よりに沈む夕陽も他の宿よりも見やすいため、秋頃でも夕陽が見られるでしょう。

露天風呂付き客室が多いため、部屋の温泉に浸かりながら夕陽を見ることができます。

部屋のデザインは、やや煌びやかなので家族よりも夫婦やカップル向きの部屋をしています。

⇒ 高級旅館予約サイト「Relux」で予約する

たたみの湯 湯の花亭

フロントには畳がしかれている和室の宿。部屋は全室オーシャンビューで、露天風呂付き客室もあり、夜は対岸の静岡県富士市や静岡市の夜景を遠くに見ながら泊まることができます。

夕陽は3月〜10月くらいまで見えるようです。明治館のすぐ横にあり、こちらも海岸までは徒歩30秒です。

たたみの湯 湯の花亭の予約はこちらから

明治館

畳の湯のすぐ隣にある明治館は土肥海岸の目の前のオーシャンフロントの宿です。海水浴場までは徒歩30秒もありません。

夕陽を見たい場合は、明治館は南西側に山があるので、西に夕陽が沈む夏が良いかもしれません。夏至を過ぎてしまうと南よりに太陽が沈むようになるので夕陽が隠れてしまう可能生があります。

料金体系は安めで家族連れで楽しむ時などに向いています。最近は客室をリニューアルして、露天風呂付きの客室や高級客室もあるので、若いカップルでの旅行にも向いています。

新海花亭いずみ


土肥の温泉の中では北側に開けているため、夕陽を見ることはできないが土肥湾を望むことができます。ミシュランで星を獲得したことのあるシェフが作る料理を売りにしている宿です。

高級な露天風呂付き客室もあり、土肥市街地と駿河湾を見られるオーシャンビューの宿です。

⇒ 高級旅館予約サイト「Relux」で予約する

ふたりとわに 縁


2016年10月にオープンした高級宿。客室は明るく、半露天風呂が付いています。

遠くに富士山を望み、西側に開けているため駿河湾に夕陽が沈むところを見ることができます。

遠くに駿河湾が見えるオーシャンビューの高級宿です。

⇒ 高級旅館予約サイト「Relux」で予約する

富岳群青


西伊豆でも最高級のハイクラスホテル。1泊10万円ほどと家族で泊まるよりも、夫婦で行く旅行等に向いています。

北向きに開けているため夕陽は見られませんが、露天風呂に入りながら富士山を眺められることが特徴です。駿河湾も見えるオーシャンビューの宿でもあります。

富岳群青の予約はこちらから

堂ヶ島エリア

堂ヶ島のホテルは主に南西側に開けているため夕陽が見たいならば秋分から春分までの太陽がやや南寄りに沈む時期が良いでしょう。

西伊豆独特の風景が楽しめる風情を感じられる場所で、ほとんどの宿がオーシャンビューです。

堂ヶ島ニュー銀水


堂ヶ島でも高級なホテル。オーシャンビューというよりも崖の上にあるオーシャンフロントという方が正しいでしょう。

客室は西棟と南棟があり、南棟の方が夕陽は見やすいかもしれません。スタンダード和室でも海を眺めることができる。

堂ヶ島ニュー銀水の予約はこちらから

天遊


スタンダード和室は南西側に開けているため冬や秋の夕陽に適しています。特別室は西〜北向きなため6月の夏至近くの夏は夕陽が見ることができるでしょう。

⇒ 高級旅館予約サイト「Relux」で予約する

堂ヶ島アクーユ三四郎

西側から南西に開けているホテル。露天風呂付き客室も豊富に有り、貴賓室まで用意されています。一般客室でも充分海を見ることができるオーシャンビューのホテルです。

堂ヶ島アクーユ三四郎の予約はこちらから

堂ヶ島 清流

堂ヶ島にある他のホテルよりも海抜が低いため、海を目の前にして泊まることができます。一部客室ではオーシャンビューではないため、予約時には確認した方が良いかもしれません。

目の前には三四郎というトンボロ現象で有名な島があります。潮が下がると島に渡ることができます。

最後に

高級旅館予約サイトの『Relux』については初回限定¥5,000円OFFのクーポンがあります。(5万円以上の旅行で)

クーポンコードとその使い方も解説しているので、必要な方はご利用下さい。

⇒ 実際に『Relux』¥5,000円OFFクーポンコードとその使い方を解説!

以下の記事は『西伊豆のおすすめホテル』を紹介している。参考にして欲しい。

西伊豆で夕陽を観たい人は以下の記事も関連しているため参考にして欲しい。西伊豆の夕陽について簡単に解説している。

以下は関東から行ける夕陽が見えるドライブスポットの関連記事。