【厳選③宿】城崎温泉で泊まりたいおすすめ旅館!冬期にはカニ刺身やカニ味噌を味わえる「カニ料理」のプランがある宿も紹介。

 

 

このページは

「冬の城崎温泉でカニが食べたい」
「あの甘みのある活けカニの刺身が食べたい」
「城崎温泉でカニ料理プランがある旅館はどこ?」

と考えられている方向けです。

 

近くには有馬温泉などの名湯も近くにはありますが、やはり冬のズワイカニが食べたいですよね。
城崎温泉は松葉カニ(ズワイガニ)が食べられる旅館が有名ですからね。

 

 

そこで、開湯1400年の歴史をもつ城崎温泉で「カニ刺し」「カニ味噌」「茹でガニ」などのカニ料理プランがある旅館を3宿紹介します。
「Relux」「一休」でも評判の良い宿ですから、きっと満足されると思います。

 

また紹介した3つの旅館を¥5,000円10%OFFで宿泊できる方法も紹介しているので合わせてご覧下さい。
特に冬のカニプランは高額になりますから是非ご利用下さい。(クーポンはページ下部で紹介しています)

 

*ハイクラスの高級宿をチョイスしました。11月~3月の冬期にはカニが食べられるプランがあるので是非チェックして下さい。

 

城崎温泉の冬期カニプランの探し方

西村屋ホテル招月庭の冬期カニプラン

この画像は予約サイト「Relux」の2019年カニプランの内容です。(西村屋ホテル招月庭の冬期カニプラン)
プランが複数掲載されている場合があるので「プラン名」「プラン詳細」をチェックしましょう。

 

西村屋ホテル招月庭の冬期カニプラン

次にこの画像のように【お食事内容】【献立】も確認して、カニが出ているかよく目を通します。
この画像には「地物活松葉かにのお造り」「地物活松葉かにの炭火焼」をありますから、カニプランだとわかります。

 

カニプランでないとカニが食べられませんから、このようにカニを食べるために「プラン内容」をよくチェックしておきましょう!
カニプランは6月〜7月には掲載されており、城崎温泉は人気が高く予約が早く埋まりますので、早めに予約しておきましょう。

 

【カニプラン有り】城崎温泉で泊まりたいおすすめの旅館・高級旅館

城崎温泉で宿泊されるときのおすすめの旅館を3軒紹介します。

西村屋本館

創業150年余りの歴史が深い老舗の高級旅館です。
中庭は風情溢れる日本庭園が広がり、庭を囲むように客室が造られています。

 

客室は一般客室から檜の露天風呂付き客室まであり、各々が落ち着きや寛ぎを楽しめる空間になっています。
こちらは和室タイプの客室のみであり、洋室タイプを求める方は西村屋本館の別館である「西村屋ホテル招月庭」に宿泊されると良いかもしれません。

 

11月〜3月には期間限定で「松葉カニ」が食べられるプランがあります。
日本海の冬の味覚である松葉カニを求めて多くの人が集まり、「カニの刺身」「茹でガニ」「カニ味噌」「焼きガニ」を味わいます。

 

西村屋本館のカニプラン

この画像は「Relux」で掲載されているカニプランです。
カニを味わえるプランが豊富ですから、カニ好きな方は是非冬期にはチェックしましょう。

 

⇒ Reluxで宿の詳細を確認する(10%OFFクーポン利用可能)

 

西村屋ホテル招月庭

五万坪の大庭園が美しい西村屋本館の別邸です。
ロビーに到着すると大きな窓から絵画のように美しい自然美が見られます。

 

こちらは本館の優美な和の客室よりもコンフォートタイプや洋室タイプの客室が多く、ベッドで眠りたい方におすすめできるホテルです。

 

料理では、柴山漁港や津居山漁港からの新鮮なカニを「茹でガニ」「カニ刺し」「炭火焼きガニ」などで食べられるプランがあります。
11月から3月までに「西村屋ホテル招月庭」に宿泊される方はカニプランをチェックしておきたいです。

 

西村屋ホテル招月庭の冬期カニプラン

冬期になると松葉カニを食べられるカニプランが登場します。
カニプランも豊富な旅館なので、カニ好きな方はお好きなカニプランを選ばれると良いでしょう。

 

⇒ Reluxで宿の詳細を確認する(10%OFFクーポン利用可能)

 

 

城崎円山川温泉 銀花

城崎温泉の円山川の風光明媚を味わえるほとりに佇む2,000坪に18室しかない贅沢な旅館です。
大きな窓から見える円山川の眺めは雄大で時間の流れを忘れさせてくれます。

 

夏は地元ブランドの但馬牛を食べられるプラン、冬期には津居山港で水揚げされた「松葉カニ」が食べられるプランがあります。
冬期のカニは「刺身・甲羅焼き・焼きガニ」と食べられるプランがあり、カニ好きな方は一度チェックされると良いお宿です。

 

⇒ Reluxで宿の詳細を確認する(10%OFFクーポン利用可能)

 

 

城崎温泉がおすすめの理由

城崎温泉におすすめする理由を2つ紹介します。

①歴史深い温泉街

城崎温泉はただ松葉カニが食べられるだけでなく歴史が深い温泉地としてもおすすめです。

10世紀の『古今和歌集』には藤原兼輔が城崎温泉を目指している際に詠んだ和歌である
”夕づく夜 おぼつかなきを 玉くしげ 二見の浦は あけてこそみめ”
が残されており、平安時代にはすでに名湯として知られていたと窺い知れます。

 

また相撲の番付にならって作られた江戸時代(文化14年)の温泉番付である『諸国温泉功能鑑』では、西の関脇として城崎温泉が紹介されています。(大関は有馬温泉)

 

そして、かつて幕末の志士であった桂小五郎が宿泊した「つたや旅館」があるのもこの城崎温泉です。
京都に潜伏していましたが、蛤御門の変で長州が敗北すると、出石(豊岡市の南部)の商人勘助の助けてで出石に潜伏、後につたや旅館(松本屋)に逃れます。

 

これだけの歴史がある温泉地であるからこそ城崎温泉はおすすめできます。

 

②新鮮な松葉カニが食べられる

城崎温泉は松葉カニの漁場である日本海に近く、新鮮なカニが食べられます。
特に「カニ刺身」が食べられるのは、日本海が近い城崎温泉ならではです。

 

これが城崎温泉に泊まって欲しいおすすめの理由です。
その中でも「カニプラン」が充実しているおすすめの高級旅館を今回は3軒掲載しています。

 

ただ城崎温泉で「カニ」が食べられるのは原則「冬期」のみ

城崎温泉の旅館でカニが食べられるのは原則冬期のみです。
城崎温泉以外の石川県加賀温泉・間人温泉・夕日ヶ浦温泉でも、カニを食べるプランは冬期しか用意されていません。

 

言い換えば、冬に城崎温泉へ行くなら「カニ」を目当てにされても良いのではないでしょうか?
城崎温泉は冬になるとカニを目当てに宿泊される方が非常に多い地域です。

 

せっかく城崎温泉まで行かれるなら冬期に合わせて「カニ目的」で行かれてはいかがでしょう。
冷凍カニでは風味や甘みが落ちてしまう「カニ刺し」「カニ味噌焼き」を食べられるのは城崎温泉の魅力です。

 

もし城崎温泉以外に行かれる場合でも「間人温泉・夕日ヶ浦温泉・宮津天橋立温泉」などが近くにありますから、こちらも目を通されることもおすすめです。

 

⇒ 【間人温泉で泊まるならおすすめ旅館4選】ズワイカニ・間人カニを食べるならココが決まりです。

 

⇒ 宮津・天橋立温泉でおすすめの高級旅館。冬は松葉カニを楽しみ、オーシャンビューの眺めも最高です。

 

⇒ 夕日ヶ浦温泉のおすすめ旅館。冬はカニ料理が食べられるプランもあります。

 

 

【10%OFFのクーポン】で城崎温泉に宿泊する方法

宿泊予約サイト「Relux」を初めて宿泊される方限定+5万円以上の宿泊予約で料金をクーポンで¥5,000円「10%OFF」安くすることができます。
特に冬のカニプランは高額になりますから、是非ご利用下さい。

 

手順はこの画像のように簡単です。

reluxクーポンの使い方

 

上記の紹介した全ての宿で利用できますし、Reluxで掲載されている宿であれば他の旅館やホテル・他県の宿でも利用できます。(一部不可の宿が有ります)

 

安くなった¥5,000円10%OFF分はグリーン車に乗ったり、良い宿泊プランを選んだり、お土産のズワイガニ購入に利用したりとお好きに使って下さい。
詳しく知りたい方は、クーポンコードと詳しい使い方については以下で解説しているので是非ご利用下さい。

 

実際に『Relux』¥5,000円OFFクーポンとその使い方を解説します