伊豆網代の「味くらべ」はおすすめ!活けイカやアジ、活けサバなど伊豆の海鮮が楽しめます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「味くらべ」は伊豆の海鮮や活魚を食べたい時に、伊豆旅行では必ず寄りたいお店です。

味くらべは伊豆の網代にある海鮮・活魚を楽しめるお店です。値段はやや高めの観光地価格です。
国道沿いにあるのですぐに見つかります。運転が得意な方なら日帰りでも行けますが、運転が苦手な方はちょっと遠く感じると思います。
店舗が山側にあるので上り方面からはアクセスしやすいのですが、下り方面からのアクセスはやや難。さらに駐車場の数に対して車が多く停車するので、やや停めにくいと思います。東京方面から来る場合は、一度通り過ぎてからUターンして再度寄られると良いでしょう。

 

この「味くらべ」は魚介中心ですが、魚好きは1回は立ち寄りたいお店です。生け簀があり、活魚料理も食べられることがおすすめです。特に活イカはここの名物のようで、コリコリとした食感はクセになります。

 

お店の前には生け簀があります。この日は石鯛などがいました。

結構大きめの水槽です。メジナか鯛のような魚も居たと思います。

 

こちらは店内の水槽です。カワハギやウマズラなどがいます。

カワハギやウマヅラハギは刺身で食べると非常に美味しいです。特に肝をのせて肝和えにすると絶品です。

こちらもカワハギです。

他にも伊勢海老などがいました。味くらべは活魚が沢山いますから、新鮮な魚介を楽しめます。

 

こちらはメニューの一部です。この日のおすすめです。

「活けイシガキダイ?!」普通のお店ではイシガキダイは食べられません。イシガキダイはシガテラ毒があるようで、しっかりと捌かないといけません。やはり伊豆は珍しい魚が食べられていいですね。

では、今回は活けサバを頼みましょう!笑

 

来ました、1,500円の活けサバです。

味くらべの活けサバ

この時はまだサバはピクピク動いていました。サバの刺身は相当新鮮でないと食べられません。活けさばを食べられるお店は珍しいと思います。

味はやや油が乗っており、しっかりとした歯ごたえが感じられ非常に美味しかったです。アニサキスが心配でしたが、そこは処理されていました。

他にも「鯵のたたき」「生シラス」「生さくらエビ」など伊豆の海の幸を楽しめるメニューや「いくら丼」「まぐろ丼」と一般的な丼物がたくさんありました。刺身以外にも天ぷらやかき揚げもあるので、生魚が苦手な方でも同伴できそうなお店です。

 

 

交通アクセス

味くらべ

出所:味くらべ

「味くらべ」は網代の国道134号線沿いにあります。網代駅からも歩いていける距離なので、自動車の無い家庭でもアクセスできます。東京から自動車で向かうと、見逃しやすいので右側の看板を見逃さないようにしておきましょう。

 

最後に

価格はやや高価ですが、活魚や活イカを食べられる珍しいお店なので伊豆へ旅行される際には立寄りたいお店です。

《公式HP》 ⇒ 伊豆網代 味くらべ

 

また「味くらべ」に行かれる方は、伊豆で宿泊されるのもおすすめです。伊豆には海が見える高級旅館や露天風呂付き客室のある宿も沢山あります。

これから伊豆での宿泊旅行を計画している方は、以下の情報も参考にどうぞ。

関連記事 ⇒ 【ハイクラス37選!】伊豆の露天風呂付き客室がある高級宿まとめ編

 

コメント