【海のそばにある温泉地12選】それぞれの代表的な旅館も合わせて紹介していきます。


慶太ブログ ~日本の旅行先やホテル・高級旅館を紹介するブログ~ > 旅行 > 【海のそばにある温泉地12選】それぞれの代表的な旅館も合わせて紹介していきます。

 

「今回は海を目的に温泉へ入りたい」
「せっかく温泉に行くなら海を見たい」

と思われることがあると思います。

 

そこで、海のそばにある12の温泉地を紹介していきます。
有名な温泉地からマイナーな場所までいくつか掲載するので参考にどうぞ。

 

スポンサーリンク

ちなみに【10%OFFで】海のそばの温泉地に宿泊する方法

もし海の近くの温泉地で宿泊されたい方は以下のクーポンをご利用下さい。
宿泊予約サイト「Relux」初めて宿泊される方限定+5万円以上の宿泊予約で料金を「¥5,000円」安く10%OFFにするクーポンがあります。

 

使い方は簡単で、たったこれだけです。

reluxクーポンの使い方

 

「Relux」で掲載されている宿であれば一部を除いてほとんどの宿で利用できます。

 

安くなった¥5,000円分10%分は良い宿泊プランを選んだり、お土産に利用したりとお好きに使って下さい。
クーポンと詳しい使い方については以下で解説しているので是非ご利用下さい。

 

実際に『Relux』10%OFFクーポンとその使い方を解説します

 

⇒ 「Relux」の公式HPはこちら

 

スポンサーリンク

熱海

熱海城天守閣からの眺め

かつてはこの海から熱い温泉が沸き魚も住めなかったと言われた伝説が残る熱海です。
”あつうみ”が熱海の由来と言われており、徳川家康が気に入ったため江戸まで献上された名湯でも知られています。

 

熱海サンビーチ

熱海駅から少し歩くと熱海サンビーチへ到着します。
夏は海水浴場として利用されるキレイな海水のビーチで、熱海花火大会も開かれています。

 

熱海にはオーシャンビューの旅館やホテルが多く、さらに熱海北部の伊豆山エリアにも高台に眺めの良い旅館が複数あり相模湾の絶景が楽しめます。
海の眺めで言えば、伊豆山温泉では高級旅館の「ATAMI せかいえ」、熱海市街地では「ホテルミクラス」などがあります。

 

【熱海の高級旅館7選】相模湾の絶景や源泉掛け流し温泉、露天風呂付き客室などを楽しめるおすすめ宿を紹介!

 

スポンサーリンク

伊豆北川

 

1960年代に開かれた比較的新しい温泉で、目の前には相模湾が広がっている絶景の温泉地です。
ここは熱海や伊東の人気エリアから離れており、比較的穴場の温泉地でもあります。

 

ここは海が目の前に広がる眺望の良さからムーンロードを売りにしています。
ムーンロードとは、満月の夜に月明りが海に反射する現象のことです。

 

ここ伊豆北川は東側が相模湾であり、ムーンロードや朝日がキレイに見られることも海好きな方に人気があります。
代表的な高級旅館には「望水」があります。

 

 

スポンサーリンク

伊豆熱川

熱川館の画像

目の前に相模湾と伊豆大島を望み、夏は海水浴客で賑わう温泉地です。
伊豆熱川駅の近くには噴湯塔があり、温泉地らしい雰囲気が漂います。

 

この画像は熱川館でオーシャンビューの旅館です。
その奥には熱川大和館などが並んでいます。

 

ここは海水浴場の隣に大きな堤防があり、釣りをしている人も見受けられます。
比較的安く宿泊できる旅館が多い他、子供を連れて釣りをしている人もおり、家族連れの旅行には楽しい場所になるでしょう。

 

熱川館から海を眺める

これが熱川館からの相模湾の眺めです。
正面は霞んでいますが、天気が良いと伊豆大島が見られます。

 

海岸沿いの代表的な旅館には熱川館・熱川大和館などがあります。

 

スポンサーリンク

伊豆稲取

露天風呂から見るサンロード

東伊豆の中でもオーシャンビューの宿が多く、名物である稲取金目も有名な地域です。
ここまで来ると熱海や伊東と違い、旅行者も少なくなるので熱海や伊東のような喧騒がなく静かに過ごせます。

 

この画像は「いなとり荘 潮騒倶楽部 粋」の客室露天風呂に浸かりながら朝日を見た画像です。(11月)
「浜の湯」や「いなとり荘」など露天風呂付きの宿も多く、高級旅館も多い地域です。

 

テラス席

この画像の客室では海を見ながらテラスで過ごすこともできました。
海好きな方はきっと喜ばれること間違いないでしょう。

 

代表的な宿には「浜の湯」「いなとり荘」「稲取銀水荘」があります。
特に私が行った「浜の湯」と「いなとり荘 潮騒倶楽部」は海が見られる他、キレイな客室も多くおすすめです。

 

スポンサーリンク

下田

下田プリンスホテルの客室からの眺め

下田も海岸沿いにはホテルや旅館が広がります。
この画像は白浜付近にある下田プリンスホテルの客室からの眺めで、目の前に海が広がり海好きには最高のホテルです。(さらにリーズナブルです)

 

下田プリンスホテルからの日の出

この画像のように下田プリンスホテルからは朝日を見ることもできました。
ここは東側の白浜に近い場所でしたが、南側の鍋田浜や弓ケ浜などの海岸にも旅館やホテルがあります。

 

また下田の山中には観音温泉というものあるらしいとも聞いています。

 

 

スポンサーリンク

堂ヶ島

西伊豆堂ヶ島三四郎

西伊豆の南部にある堂ヶ島は岩礁地帯の風景が楽しめる温泉地で、海沿いに宿が数件立ち並んでいます。
西伊豆は夕日の百選に選ばれる場所で夕日の景色も最高です。

 

ここはトンボロ現象といってこの画像の右側にあるように、潮が引いて岩場へ行ける海岸が現れる特徴が有名です。
全国的に珍しい現象ですから、観光も合わせて行かれるとおすすめです。

 

 

スポンサーリンク

土肥温泉

土肥海水浴場

土肥は伊豆半島の西部である西伊豆にある温泉地でかつては金山で栄えた街です。
この画像は土肥海水浴場で、この画像の右側には明治館・湯の花亭 たたみの湯・大江戸温泉物語が並んでいます。

 

これらの旅館はオーシャンフロントで目の前に海が見られる絶景です。
また画像の茶色の建物は粋松亭でこちらもオーシャンビューの温泉旅館です。

 

この土肥は海の近くに旅館が多く、海が好きな人にはタマラナイでしょう。
私も宿泊した時は、夜には波音が聞こえて、対岸には富士市の街の明かりが見え、星が大変キレイに輝く街でした。

 

畳の湯 湯の花亭の露天風呂付き客室画像

この画像は「たたみの湯 湯の花亭」で露天風呂が付いた客室です。
他にも粋松亭や明治館には露天風呂付きの客室がありますから、ゆったりと客室で過ごしたい方にはおすすめです。

 

 

スポンサーリンク

白浜温泉

白浜は和歌山県にある温泉地で、真っ白な砂浜と透き通った海水で有名な地域です。
日本の三古泉としても有馬・伊豆山と並ぶことで知られています。

 

ここはリゾートホテルや旅館が多く、海を眺められるオーシャンビューの宿泊施設も多々あります。年間300万人以上訪れる有名な観光地ですから、海が好きな方は一度足を運びたい温泉地でもあります。

 

 

スポンサーリンク

和倉温泉

金沢の奥座敷として有名な和倉温泉は海の目の前に多くの旅館が立ち並んでいます。
歴史のある温泉街であり、かつては白鷺が傷を癒すようすから温泉が発見されたという伝説があります。

 

代表的な旅館には「加賀屋」「加賀屋 別邸」があります。

 

スポンサーリンク

洲本温泉(淡路島)

淡路島のあわじはなさじき

 

淡路島は東の洲本市には洲本温泉があり、ここは対岸に和歌山県を眺められるオーシャンビューの旅館が立ち並んでいます。
また南あわじ市など南部にも旅館が多いことから、海好きには必見の地域です。

 

東の洲本市は朝日、西の南あわじ市は夕日と楽しむことができます。
大阪・神戸・四国からアクセスが良いですから、関西にお住まいの方にはおすすめです。

 

代表的な旅館には「ホテルニューアワジ」「あわじ浜離宮」があります。

 

⇒ 【5宿!】淡路島のおすすめの高級旅館・高級リゾートホテルをオーシャンビューから露天風呂付きまで紹介します。

 

 

スポンサーリンク

宮津・天橋立温泉

京都北丹後地方の天橋立付近の温泉地です。
ここは北に阿蘇海と日本海があり、海が近い温泉地でもあります。

 

天橋立温泉では文珠荘 松露亭は天橋立の目の前にあるアクセスの良い旅館で、冬期には名物の松葉カニ(ズワイガニ)を「カニ刺し」「焼カニ」などで食べられるプランがあります。
城崎温泉よりは穴場になりますから冬期にはズワイガニを目当てに行かれるとおすすめです。

 

⇒ 宮津・天橋立温泉でおすすめの高級旅館。冬は松葉カニを楽しみ、オーシャンビューの眺めも最高です。

 

スポンサーリンク

夕日ヶ浦温泉

京都北丹後にある日本海に面した温泉地で、ここは夕日ヶ浦の浜辺付近に温泉旅館が立ち並んでいます。
海の目の前のオーシャンフロントの旅館も多く、海岸の名前にあるように「夕日」が見られる絶景の場所です。

 

冬期には日本海名物の「松葉カニ」を出す旅館が多いですから、カニプランを目的に宿泊される方も多い地域です。
温泉旅館が比較的多い地域であり、高級な旅館も集まっています。

 

⇒ 夕日ヶ浦温泉のおすすめ旅館。冬はカニ料理が食べられるプランもあります。

 

スポンサーリンク

間人(たいざ)温泉

京都北丹後の最北部に近いエリアで、夕日ヶ浦温泉にも近い場所です。
こちらは夕日ヶ浦温泉とは違って、海岸がなく国道沿いにオーシャンビューの旅館が数軒立ち並ぶ地域です。

 

ここはブランドカニの間人カニを出すことでも有名で冬期にはズワイガニが食べられるプランがあります。
カニ刺しや焼きガニなど海だけでなくカニも楽しみにしたい方は、チェックしておきたい温泉地です。

 

⇒ 【間人温泉で泊まるならおすすめ旅館4選】ズワイカニ・間人カニを食べるならココが決まりです。

 

 

スポンサーリンク

皆生温泉

米子市の北部の日本海側の温泉地で、海岸付近に多くの温泉旅館が並んでいます。
ここはオーシャンビューの旅館も多く、海が見られる旅館が多いことが特徴です。

 

米子空港が近く、島根県の観光にもアクセスが良い場所ですから、出雲大社や境港への観光にも足を運びたい温泉旅館です。

 

スポンサーリンク

別府温泉

別府温泉の海沿いの上人ヶ浜周辺には複数の旅館があり、海の景色を楽しめる温泉旅館があります。
また別府駅の東口から近い北浜にも海岸沿いに旅館やホテルが並んでいます。

 

別府は大阪や四国から船が出ており、船でアクセスすることもできます。
海が好きな方は船でアクセスされることもおすすめです。

 

⇒ 【3旅館!】別府で泊まりたいおすすめの高級旅館。露天風呂付き客室やハイクラスの宿を紹介。

 

 

 

 

  旅行のページへ戻る
旅行
スポンサーリンク
kei--keiをフォローする
 
慶太ブログ