【一覧】国内旅行で利用したいオススメの旅行サイトとその特徴

 

 

 

⇒ 【最大10%OFF!】旅行サイト別のクーポンまとめ

 

スポンサーリンク

【結論】どれが良いの?

 

 

 

スポンサーリンク

国内の宿泊予約サイト比較と簡単な特徴

宿泊予約サイトと言っても実はこれだけあります。

予約サイト名 ポイント 特徴
じゃらん
Pontaポイント 掲載数が多い,クーポン
楽天トラベル
楽天スーパーポイント 掲載数が多い,クーポン
るるぶ
るるぶトラベルポイント 掲載数が多い,タイムSALE
JTB
一休
一休ポイント 高級宿の検索、ギフト、タイムSALE
RELUX
Reluxポイント 高級宿の予約,クーポン
ゆこゆこねっと
格安プラン
マイナビトラベル
厳選いい宿 格安プラン
yoyaq(終了)
Tポイント 格安予約
cansell.jp
Tocoo.jp
Yahoo! トラベル
エクスペディア
agoda(比較サイト)
トリバゴ(比較サイト)
4travel(比較サイト)
Hotels.com
Booking.com

どの予約サイトも基本的な機能は一緒です。

しかし、予約の際に貯まるポイントや掲載されている宿のランクや施設数などは異なります。

宿泊予約をする際にはただ漠然とサイトをチェックするのではなく、用途にあった予約サイトを選ぶと良いでしょう。

 

比較図

 

 

スポンサーリンク

各国内旅行サイトのおすすめポイント

「じゃらん」 (リクルートユーザーにおすすめ)

じゃらんのトップ画像

「じゃらん」はリクルートグループの宿泊予約サイトで、国内でも宿の掲載数は最大級と言えます。

特に貯まるポイントが「ポンタポイント」なのでリクルートグループを使っているユーザーにおすすめです。

宿泊すると通常は1%ですが、宿やホテルのプランによっては最大10%のポイント還元もあるためこれを狙って宿泊するとポイントを貯めやすいです。

掲載されている宿も高級ホテルから格安宿まで幅広く「1つでも多くの宿を検索したい時」には非常に役に立ちます。

 

ただクーポンに関しては高額な物が発行されることが少ないので、高級宿を利用したいなら「Relux」の方が良いと思います。

 

「楽天トラベル」(楽天ユーザーにおすすめ)

楽天トラベルのトップ画像

楽天グループが提供する宿泊予約サイト。

掲載されているホテル数もじゃらんと同等で国内では最大級です。

知名度が低いホテルや旅館も掲載されているため多くの宿から宿泊施設を探したいという時に役立ちます。

楽天グループのため「楽天スーパーポイント」を利用できることやポイントが貯まるため楽天カードユーザーにとっておすすめです。

 

「るるぶ」

るるぶのトップ画像

「るるぶ」では、宿の予約やツアー、航空券、レンタカーも予約できるため宿以外の交通手段などを予約する際に非常に便利なwebサイト。

直前割りや先着での割引クーポンも発行されています。

 

1つ、るるぶのおすすめできない点は「るるぶポイントの有効期限が1年間」という点です。

『Relux』などではポイントの獲得や使用などの変動があれば、その時から1年間であるため有効期限が延長される仕組みですが、るるぶは獲得から1年間なのでポイントを貯めにくいことがやや難点です。

 

 

「一休」 (高級宿の検索/予約におすすめ)

一休の画像

一休は元々は高級ホテルや高級宿の宿泊予約のためのwebサイトですが、現在はややカジュアル向けのホテルも掲載されています。

直前予約割や一人旅プランの宿も検索できるので利便性は高いことも特徴です。

一休では、レストラン予約もできるため都内や都市部でのホテル予約の際には、ホテルとレストランの予約をすることもできるということが特徴です。

 

ところが、一休は2017年頃より「カジュアル層」の旅館の掲載も目立ってきました。

「カジュアル層」とは、一休の中でキラリスト(キラリと光る魅力がある宿)として紹介されている宿です。

このキラリストに紹介されている旅館には確かにその旅館独自の魅力があるとは思いますが、料金が安めの宿が多く、高級宿とは言えないような宿も掲載されています。

ですから、一休で高級宿に絞って検索したい場合は「☆」が付いている、または「一休PLUS+」(一休の中でも厳選の宿)というランクが付いている宿を選ぶ方が良いでしょう。

 

 

「Relux」 (高級宿の予約と継続利用におすすめ)

reluxのトップ画像

『Relux』とは高級ホテルと高級旅館に絞った宿泊予約サイトです。

掲載されている宿はReluxが用意した100近くの審査項目で基準を満たした宿であるため非常に失敗が少ないことが特徴。

そのため「恋人と旅行に行きたい」「旅行をプレゼントしたい」「友人にギフトを送りたい」「定年退職の父に温泉旅行へ連れて行きたい」といった特別な時に重宝される予約サイトと言えます。

またReluxにはコンシェルジュシステムがあります。

コンシェルジュに「こんな宿に泊まりたい」という相談ができるため行ったことの宿泊施設にも安心して行くことができます。

掲載宿の宿泊料金は高めですが、失敗をしたくない時に最適なwebサイトです。

 

しかし、1つ問題があります。

2018年頃からやや一般的な宿も少し増えてきました。

そのためReluxで高級宿を検索する時には「☆マーク」や「THE Museum」と掲載されているホテルや旅館を選ぶ方が確実です。

Reluxでは掲載している旅館にグレードをつけており、高い順から「The Museum」「☆☆☆」「☆☆」「☆」「CASUAL」としています。

例えばこのように、宿の横にグレードが表示されています。

Reluxのグレード解説

そのため、もし結婚記念日やプロポーズなどで利用するならばグレードが「カジュアル」の宿よりも「☆☆☆」や「THE Museum」を選んだ方が良いです。

「カジュアル」の宿には確かに高級な旅館やホテルもありますが、私が泊まったことのある宿も掲載されています。

一概には言えませんが、ここ最近でそういった一般的な宿が増えている傾向があります。

ですから、Reluxではこれから行かれる旅行のシーンに合わせて宿を選ばれると良いはずです。

 

 

最後に「クーポン」についてですが、Reluxの特徴は「発行されるクーポン」が多いことです。

「初回限定の5,000円OFFクーポン」や「新年割引おみくじ」など、他社と比較して頻繁にクーポンが発行されています。

私も利用してから1年程経ちますが、これだけ多くのクーポンが発行されるサービスも珍しいと思います。

高級宿に憧れがある方やいつか泊まりたい方はReluxがおすすめです。

 

⇒ 実際に『Relux』¥5,000円OFFクーポンコードの使い方を解説!

⇒ 「Relux」はこちら

 

 

 

ゆこゆこねっと(格安プランの予約)

ゆこゆこねっと

 

「ゆこゆこねっと」は格安プランを紹介している予約サイトです。

掲載されている宿数は多くありませんが、格安で泊まれる宿が多く紹介されています。

例えば、他の予約サイトで1プランだけ紹介されている9,000円のプランが「ゆこゆこねっと」ではほぼ同じ値段で3つほど紹介されていました。

つまり、格安のプランや宿を探す時には「ゆこゆこねっと」は最適と言えます。

 

厳選いい宿(格安プランの予約)

厳選いい宿

 

厳選いい宿はテレビ東京で放送されているテレビ番組ですが、紹介されている宿をネットから予約できます。

厳選いい宿の良い所は「特別プラン」が組まれることで、通常より安くお得に旅行へ行くことができます。

調べたところ、通常1万2,000円程のホテルが9,000円台で予約できるプランもありました。

通常の宿よりも安い値段で紹介されているので、旅費を抑えたい時に向いています。

⇒ 厳選いい宿はこちら

 

「yoyaq」

yoyaqのトップ画像

『yoyaq』はカカクコムグループが運営するwebサイト。

Tポイントを貯めることもでき、Tポイントを利用することもできます。

会員登録すると最大80%offのSALE情報にもアクセスできます。

一休やReluxでも掲載されている高級ホテルも予約できるため安く予約したい時には目を通したいwebサイトです。

 

 

コメント