まさに【海を食べる絶景テラス席】江ノ島魚見亭は相模湾に夕陽が沈むテラス席と美味しい生シラス丼が魅力です。


慶太ブログ ~日本の旅行先やホテル・高級旅館を紹介するブログ~ > 湘南(三浦〜鎌倉〜江ノ島〜小田原) > まさに【海を食べる絶景テラス席】江ノ島魚見亭は相模湾に夕陽が沈むテラス席と美味しい生シラス丼が魅力です。

 

江ノ島魚見亭からの景色

まさに【海を食べるテラス席】と言える絶景スポットを構えた江ノ島魚見亭。
眼下には太陽の光りが煌めく大海原が広がり、西は関東山地、大山・丹沢・富士山・箱根二子山、天城連山、伊豆大島まで眺めることができます。

いつでもここへ来ると、爽やかな潮風と魚を狙ったトンビが迎えてくれます。
海が好きな方は絶対に行った方が良い江ノ島の飲食店だと言えます。

 

スポンサーリンク

江ノ島魚見亭

江ノ島魚見亭

江ノ島魚見亭は江ノ島奥津宮から岩屋へ向かう途中にある飲食店で、歴史が古く創業は140年ほどあるようです。
平日は岩屋まで向かう方が少ないため、それほど混雑していませんが、天候の恵まれた土日や連休は大変混雑します。
かつてGWには10分ほど待ったことがありますから、土日はお昼時を避けた方がテラス席には座りやすいでしょう。

 

では、入ってみます。

 

魚見亭メニュー

これが魚見亭のメニューです。
メニューには

  • 江ノ島丼(サザエを卵でとじた親子丼のようなもの)
  • 鯵のたたき定食
  • 刺身定食
  • しらす丼
  • 生シラス丼(漁期:3月中旬から12月31までしか食べられない)

といったものから、

  • 江ノ島ラーメン(サザエが入っている)
  • 海老フライ
  • イカの丸焼き
  • 焼はまぐり
  • ざるそば
  • 伊勢海老・あわび

と種類は豊富です。

 

江ノ島というと海が目の前ですから海鮮専門のお店が多いのですが、魚見亭は魚介類以外のメニューも豊富です。
これなら「テラスで海を見たいけど海鮮が苦手」という方でも訪れることができます。

 

スポンサーリンク

魚見亭テラス席はまさに絶景

江ノ島魚見亭からの景色

今回はテラス席に座りました。
このテラス席からは大海原が広がり、眼下に稚児ヶ淵が見られます。

テラス席は2人がけの席が8席ほどあり、南側(伊豆大島)を向いた席が約7席、西側(富士山丹沢)を向いた3人席が1席あります。
私が今回座ったのは南側を向いたテラス席です。

 

江ノ島魚見亭からの景色

こちらは富士山方面(南西)を見た画像です。
これだけ海を一望しながら食事ができる場所は神奈川県にも少ないです。
またここは標高が高いので、海の景色が雄大です。
静かに海面を揺れる煌めきを見ながら食事をすれば、普段の疲れも忘れ、心がスゥーと休まります。
このように海を見ながら食事をすることができる、これが魚見亭の魅力です。

 

江ノ島魚見亭から見える伊豆大島

遠くには伊豆大島が見えます。
私は中学生の頃に初めて魚見亭のテラス席に来たのですが、その時はオーストラリアだと思っていました。笑

湿度が低い晩秋や冬には伊豆大島がハッキリと見えますので、季節を選んで魚見亭に行かれることもおすすめです。

ちなみに伊豆大島の手前に海に浮かんで見えるブイのようなものは定置網かと思います。
江ノ島にも定置網があるようで、小田原漁港のページで時々水揚げをしているとあります。
また片瀬江ノ島漁港では朝市をやっているので、新鮮な魚を食べたい方はそちらも寄ってみて下さい。

 

江ノ島魚見亭から見える箱根

この画像は箱根二子山と箱根駒ヶ岳です。
正面の左側のポコポコした山が二子山、右側の少しゴツゴツした山が箱根駒ヶ岳です。
箱根山は噴火前には富士山のような山であったと言われていますから、もし破局的な噴火が無ければキレイに頂を見ることができたのだと思います。

ちなみにこの箱根山が噴火した際にできた関東ローム層が江ノ島にあります。
大昔はあの山からここまで火山灰が飛んできたと思うと、箱根山の噴火のエネルギーは相当なものなんだと感じます。

 

とやかく考えていると、

魚見亭の鯵のたたき定食

鯵のたたき定食が来ました。
鯵は新鮮な方で青魚特有の臭みもなく食べやすいものでした。

本当は魚見亭では「江ノ島名物の生シラス丼」がおすすめですが、この日は禁漁期間だったので頂くことができませんでした。
また他には江ノ島丼も名物なので、旅行された方はそちらもおすすめです。

 

魚見亭の焼はまぐり

そして単品で焼ハマグリを注文しました。
ちなみに江ノ島は参道横の飲食店の前で焼きハマグリやイカ焼きなどを販売していますから、ここまで来なくても食べることができます。

この画像の焼ハマグリの大きさは身の部分で500円玉より一回り大きいくらいのサイズです。
3つあるので十分満足できますし、味もおいしいですから是非召し上がってみて下さい。

種類は本ハマグリではなく汀線蛤かと思います。
汀線蛤は千葉県産のハマグリで有名なようにやや白くツルツルしたような見た目をしており、江ノ島で売られているハマグリをザッと覗いてみましたが、ほとんどがこの汀線蛤だと思います。
直売所があるように湘南でもハマグリが取れるようですね。
このハマグリは日本の在来種であり、殻は墓石にも使われています。

 

鯵のたたきと焼はまぐりを狙うトンビ

江ノ島魚見亭からの景色

鯵のたたきを食べていると、トンビが飛んで来ました。
もしかすると、私の鯵を狙っているのかもしれません。

 

テラス席には白いポールがあるので、こちらには襲ってきませんが、すぐ目の前を飛んでいますので迫力があります。

ここは昔からトンビが多く飛んでいます。
私が昔よくこのテラスで食事をしていた時にもトンビに物を取られた経験はありませんので、安心して大丈夫だと思います。

 

スポンサーリンク

魚見亭テラスからは富士山も見えます。

江ノ島魚見亭からの景色と富士山

ここがテラス席の端っこであるL字の部分です。
ここが富士山や箱根、海が見られる1番絶景の席です。

 

江ノ島魚見亭からの富士山

茅ヶ崎の烏帽子岩、その向こうには大きな富士山が見えます。
この画像は、季節が春で花粉が飛び、さらに時間帯は午後なので霞んでいるため富士山がキレイに見えていません。

もし富士山目当てで行かれる方は、晩秋〜冬の気圧配置が西高東低になった午前中・昼が良いと思います。
その方が空気が澄んで富士山もキレイに見えます。

 

スポンサーリンク

魚見亭は「1dayパスポート」で5%引き

江ノ島1dayパスポート

「江ノ島1DAYパスポート」を第一エスカー乗り場で購入することができます。
これはエスカーやシーキャンドル・サムエルコッキング苑や岩屋がフリーパスになるチケットです。

この1DAYパスに魚見亭が割引対象になっています。

江ノ島1dayパスポートの割引対象

もし1DAYパスをご利用されている方は、こちらを利用されれば割引されるので少しお得になるはずです。

 

 

  湘南(三浦〜鎌倉〜江ノ島〜小田原)のページへ戻る