【実際に行って来ました】箱根美術館の秋はもみじの紅葉が絶景!見頃の時期は11月下旬です。


慶太ブログ ~日本の旅行先やホテル・高級旅館を紹介するブログ~ > 箱根 > 【実際に行って来ました】箱根美術館の秋はもみじの紅葉が絶景!見頃の時期は11月下旬です。

箱根美術館の紅葉

箱根の強羅にある箱根美術館は紅葉が絶景の美術館です。
苔庭では、緑の色の苔と秋色に染まったもみじが対称的です。

 

11月中旬から下旬までの秋の紅葉シーズンは混雑していますが、非常におすすめの美術館です。
すぐ近くには箱根強羅公園もありますから、合わせて行かれると良いと思います。

 

また強羅は高級旅館が多い地域ですから、紅葉を見て宿泊されることもおすすめです。

関連記事:⇒ 【箱根のおすすめ高級旅館14宿!】高いお金を出しても泊まりたい宿を紹介

 

 

スポンサーリンク

箱根美術館へ

箱根美術館の入り口

箱根美術館の駐車場

ここが箱根美術館の入り口です。箱根登山鉄道では「公園上駅」からすぐ近くです。

紅葉の季節には臨時駐車場が用意されています。

箱根美術館の入り口

このすぐ右側に入場券の販売窓口と入り口があります。
非常に小さな入り口ですから、迷わないように。

 

箱根美術館の入場券

これが入場チケットです。

ちなみに箱根美術館を割引で安くするにはクーポンや箱根フリーパスがあります。
箱根フリーパス以外のクーポンは以下を参考にしてください。

箱根の観光・宿泊がお得になるクーポン情報

 

箱根美術館の紅葉

箱根美術館は「苔庭」「石楽園」「竹庭」のエリアがあり、順路でも左記のように進んで行きます。
特に紅葉がキレイな場所は「苔庭」エリアです。

箱根美術館の紅葉

ちなみに箱根美術館の紅葉の見頃は11月中旬〜下旬です。
この画像は11月中旬で、もみじの中には色づいているものや緑の葉が混じっています。

もし、一面真っ赤に紅葉したもみじを見たいなら11月下旬が良いと思います。(下の方で11月下旬の見頃の写真も掲載しています)

箱根美術館の紅葉

苔庭ともみじの紅葉が綺麗ですね。
まだ色づき始めの紅葉と見頃の紅葉がおり混じっています。

 

箱根美術館の紅葉

これは萩の道にある八ツ橋から撮った写真です。
秋の空色と紅葉がキレイに見えます。

 

箱根美術館の紅葉

苔庭エリアへ歩きます。
上を見上げると紅葉に染まったもみじの間から澄んだ青空が見えます。

 

箱根美術館の紅葉

真っ赤なもみじも太陽の光を通して「黄色」のように見えます。
まだ一部緑色の場所が多々見受けられます。

箱根美術館の紅葉

この日は晴れていたので太陽の光が入っています。
もしかするとこの美術館の庭園は曇っていたり、雨が降っている方が赤色が際立って見えるのかもしれません。
太陽の光があるとどうしても色が薄く見えてしまいますから。

 

箱根美術館の紅葉

園内には小さなせせらぎが流れます。

 

箱根美術館のこけ

苔庭エリアでは苔に入ることは禁止です。

 

もみじも近くから見ると、赤茶、赤、黄色、オレンジ、緑、黄緑と様々です。

 

このエリアはまだ青いもみじが沢山あります。

 

苔です。

 

こちらも珍しい植物です。

 

箱根美術館の紅葉

もみじは背が高いものから低い物まで様々です。

 

箱根美術館の紅葉

この画像でわかるように苔庭エリアは本当にもみじだらけです。

 

箱根美術館の紅葉

太陽の光次第で様々な色を見せてくれます。
ここは箱根の他の観光地よりも日本人の観光客が多かったように感じます。

 

箱根美術館の紅葉

歩いてきた道を振り返るとこんな感じです。
これでもまだ2分ほどしか歩いていません。

 

箱根美術館の紅葉

みなさん写真を撮っています。
ここに来たならスマホよりも一眼レフを持って行った方が良いでしょう。

 

箱根美術館の紅葉

これが富士見亭です。
富士見亭の隣には「茶室 真和亭」がありお茶を楽しめます。

 

箱根美術館の紅葉

このあたりは紅葉が見頃でした。

箱根美術館の紅葉したもみじ

下から見ても綺麗です。

 

箱根美術館の紅葉した木々

この位置は逆光ではないので、さらに色がキレイに見えます。

 

箱根美術館の紅葉したもみじ

この辺りはもみじも真っ赤です。
快晴の空とのコントラストがとても綺麗です。

 

11月下旬の紅葉が見頃の苔庭のもみじの写真

箱根美術館の苔庭の紅葉が見頃のもみじ

これが箱根美術館の11月下旬の紅葉が見頃のもみじです。
空一面が紅葉に染まっています。

 

箱根美術館の苔庭の紅葉が見頃のもみじ

色づきは真っ赤なもみじやオレンジ・黄色のもみじなど様々です。
この箱根美術館は見頃の時期になると、紅葉の写真を撮っている観光客の方がたくさんいます。

 

箱根美術館の苔庭の紅葉が見頃のもみじ

苔庭ともみじの色が秋らしさを伝えてくれます。

 

箱根美術館の苔庭の紅葉が見頃のもみじ

 

箱根美術館の苔庭の紅葉が見頃のもみじ

 

箱根美術館の苔庭の紅葉が見頃のもみじ

ここは順路が2つに分かれていますが、どこも素晴らしい紅葉が見えるので何回もグルッと廻られると良いと思います。

 

箱根美術館の苔庭の紅葉が見頃のもみじ

このように空を見上げても紅葉のもみじばかりが見えます。

11月中旬は色づき始め、11月下旬くらいからが見頃ですから、緑や黄色、赤の紅葉が見たい方は早めの時期に、一面紅葉が見たい方は遅めの時期を選んで箱根美術館へ行かれると良いと思います。

 

 

それでは続きです。

箱根美術館の灯り

夜の灯りでしょうか、面白い形をしています。

 

箱根美術館から見える大涌谷

ここが石楽園エリアです。

 

箱根美術館から見える大涌谷

遠くには大涌谷の煙が見えます。

 

箱根美術館の灯籠

ここにも面白い形があります。
なんでしょうか、これは。

 

箱根美術館の滝と紅葉

小さな池と滝にもみじが見え、たくさんの人が写真を撮っています。
ここはテレビでもたまに放送されている場所です。
もちろん苔庭エリアの方が有名ですが。

 

箱根美術館の紅葉

この石楽園エリアからはもみじが少し減ってきます。

 

箱根美術館の庭園

手入れされた庭園が広がり、向こう側には明神岳が見えます。

 

箱根美術館からの眺め

ここは通常は非公開になっているエリアのようです。

 

箱根美術館の橋

このような石を渡って散策します。

 

箱根美術館の小川

落ちたもみじが川に流れています。
これもまた風情があって綺麗です。
もみじは落ちてもキレイなので、先ほどの苔庭エリアなら紅葉シーズンの終わりでも楽しめるかもしれません。

 

箱根美術館の紅葉

7分咲きといった具合です。

 

箱根美術館の紅葉

ここは標高も高く、遠くに相模湾が見えます。

 

箱根美術館の紅葉

ここは本館の横の喫煙スペースですが、こちらのもみじも大変キレイです。

 

これは茶室「山月庵」だったと思います。

 

こちらは萩の家です。
ここまで来るともう出口です。

 

ここも紅葉したもみじが綺麗です。

 

箱根美術館の岡田茂吉記念館

最後に岡田茂吉記念館です。

最後に、美術館を出ると強羅から見える「大文字」がハッキリとしています。

箱根強羅の大文字

 

箱根美術館の園内は早足で歩けば10分ほどで廻ることができます。
階段や勾配はありますが、あまり気にならないで散策できます。
箱根の紅葉の時期はここは外せない観光スポットですから、是非みなさんも行ってみて下さい。

 

アクセス

箱根美術館と強羅公園の地図

出所:google map

  • 公共交通では箱根登山鉄道の「公園上駅」から徒歩2分ほど
  • 自動車では駐車場がありますが、非常に少ないのです。(秋は臨時駐車場があります)

 

最後に:箱根美術館は紅葉の時期に外せない紅葉スポット

箱根美術館は紅葉シーズンには平日でも混み合う人気スポットです。
苔庭のもみじは大変キレイですから、時期が合えば絶対に行っておきたい場所です。

紅葉シーズンでは他にも「強羅公園」「大観山」「国道1号線」ももみじが楽しめると思いますので、是非行ってみて下さい。

 

関連記事:⇒ 【箱根のおすすめ高級旅館14宿!】高いお金を出しても泊まりたい宿を紹介

 

  箱根のページへ戻る
箱根
スポンサーリンク
kei--keiをフォローする
 
慶太ブログ