いざ大涌谷へ。縮んだ寿命を伸ばすために黒卵を喰らう!

大涌谷と富士山

今回、過労により縮んだ寿命を伸ばすために「寿命が伸びる」とかなんとか言う大涌谷の黒卵を食べに行きます。
150歳くらいまで生きられれば嬉しいです。

大涌谷の感想
  1. 富士山の眺めは素晴らしい
  2. 黒卵はまあ普通の茹で卵
  3. 噴煙の様相は迫力あり、ただ硫黄臭くて鼻が痛い

 

アクセス ⇨ google map

スポンサーリンク

大涌谷へ。縮んだ寿命を伸ばすために黒卵を喰らう!

大涌谷と富士山

大涌谷は富士山も見られる観光地で、黒卵が有名です。
なんでも寿命を伸ばしてくれるとかなんとか….

 

また大涌谷は風向きによっては硫黄臭いです。
途中の案内板にもありますが、この匂いがダメな人はダメかと思います。

大涌谷の駐車場

駐車場から大涌谷へ向かうとお店があります。
左の建物で黒卵が売られていますよ。

大涌谷のお店

この建物で黒卵が売られています。

大涌谷の黒卵

大涌谷の黒卵です。

 

大涌谷の黒卵

温泉で茹でてこの色になるようです。
熱海にも「熱海七湯 小沢の湯」があり、そこでもゆで卵を作ることができますが、黒くはなりません。

同じ温泉地でも泉質によって卵の変色具合が異なるようですね。

味は普通の「ゆで卵」です。
ちなみに7年ほど寿命を伸ばしてくれるらしいので(笑)、寿命を伸ばしたい方は食べてみると良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

大涌谷のお店

大涌谷のお店

こちらの左側の建物が駐車場から近い建物です。
右奥がロープウェイの駅です。

大涌谷のお店

ロープウェイの駅にもおみやげやカフェ、レストランがあります。
軽食やお昼であれば済ますことができる施設は揃っています。

 

スポンサーリンク

大涌谷の噴煙

大涌谷の湯気

大涌谷は噴煙がすごい。

大涌谷の湯気

見るだけで暑そうです。

大涌谷の湯気

正直に言うとこの辺りは「臭い」です。笑

 

大涌谷の湯気

至る所から噴煙…

大涌谷の湯気

大涌谷は大地獄だったか、小涌谷はかつて地獄谷や小地獄と呼ばれていた。
それを明治天皇が訪れる際に小涌谷と改名したようです。

そういえば小涌谷も硫黄臭い場所がありました。

箱根大涌谷の湯気

これは過去の画像です。ムンムンと蒸気が上がっています。
夏と冬では風景が違うことや火山活動によっても影響を受ける地域だとわかります。

 

スポンサーリンク

大涌谷のロープウェイ

大涌谷のロープウェイ

「よくこんなところにロープウェイを通したな」という場所を通ってます。
早雲山から大涌谷へ向かうロープウェイは、風向きによってはロープウェイの中が硫黄臭そうです。笑

 

大涌谷から見える富士山

こちらは桃源台へ向かうロープウェイ。
私の印象ではこちらの方が空いているように見えますし、富士山が見えるので良いと思います。

 

大涌谷のロープウェイ駅の案内板

案内板もあるので迷うことはないでしょう。

 

スポンサーリンク

大涌谷と富士山

大涌谷と富士山

大涌谷と富士山です。
ここは標高が高く、遮る山がないので綺麗な富士山が見えます。

「私が行って良かった」箱根の富士山が見えるスポット6選。

大涌谷から見える富士山

駐車場から綺麗な富士山が見えます。
秋や冬、春は行ってみる価値があります。

大涌谷から見える富士山

駐車場から撮影した富士山とロープウェイ。

大涌谷から見える富士山

秋は空気が澄んでいるので富士山が見られる機会が多い。
冬や春も雪化粧の富士山が見えるので大涌谷はおすすめ。

大涌谷から見える富士山

もう少し雪をかぶっていると綺麗かもしれませんね。
ちなみに同じく箱根から富士山が見られる場所には

があります。
箱根は富士山が見られる場所が少ないので大涌谷は貴重な場所です。

スポンサーリンク

大涌谷はよく封鎖されては再開を繰り返しています

大涌谷は火山活動に影響されるので閉鎖や再開を繰り返しています。

箱根・大涌谷 半年ぶり立ち入り再開 黒たまごも…
 箱根山の噴火警戒レベルが引き下げられた神奈川県箱根町の大涌谷で15日午前、半年ぶりに観光客の立ち入りが許可されました。  箱根山では5月、観光名所の大涌谷周辺で噴火の恐れがあるとして噴火警戒レベルが2に引き上げられました。気象庁は先月に警戒レベルを1に引き下げましたが、台風19号によって火山ガスの検知器などが被害を...

 

スポンサーリンク

大涌谷の服装は寒いので厚着をしましょう

大涌谷は秋でも寒いです。
まず標高が800mほどあるので東京より5~8度ほど気温が低い。

また山の頂上付近であるため「風が強い」ことが多いです。
東京が無風でも大涌谷は風が強いことが多いので、秋〜春はもう1枚ダウンジャケットや上着が必要です。

夏はそれほど心配いらないです。

スポンサーリンク

駐車場とアクセス

箱根大涌谷の駐車場

駐車場はまあまあ広い、乗用車50~100台くらいの容量。
私はお盆に行きましたが、駐車場に入る手前の道で混雑しており渋滞で停まっていました。

もし、お盆や秋の連休に行かれる際には、駐車場の入場で渋滞するのでお子さんのお手洗いを事前に済ませたほうが良いかもしれません。

アクセス ⇨ google map

 

箱根
スポンサーリンク
kei--keiをフォローする
けいブログ