《実体験でわかったこと》自動車保険は交通事故に備えて「弁護士特約」を忘れずに!

 

特に以下の方

  • これから自動車保険に入られる方
  • すでに入っており保険の見直しを考えている方
  • 普段車を運転される方

絶対に弁護士特約に入っておいた方が良いですよ。

 

私は交通事故に遭って被害者となり非常に苦労しましたが、その1つが「相手の損保会社との対応」です。

これが本当に大変で損保会社は営利企業ですから、出来るだけ被害者の慰謝料や治療費を減らそうと画策してきます。

絶対に「弁護士特例」には入っておいて、交渉を代行してもらった方が良いですよ、ホントにこれはマジです(笑)

 

 

スポンサーリンク

弁護士特約に入っておくべき理由

弁護士特約に入ると以下のようなメリットとベネフィットがあります

  1. 交通事故の被害者になった時に弁護士を付けられる
  2. 弁護士費用を損保が負担してくれる(上限金額の制限有り)
  3. 損保の被害者担当とのやり取りを弁護士が代行してくれる
  4. 治療に専念できるため示談交渉や担当者とのやり取りなど余計なストレスがない
  5. 慰謝料が「裁判基準」になり「慰謝料の額が上がる」
  6. 翌年の自分の保険の等級には影響が出ない(値上がりしない)

弁護士特約では被害者になった時に利用が出来ます。私もこの制度を利用して弁護士に損保との諸連絡や慰謝料額の交渉などを代行しました。その弁護士への相談費用および弁護士への代行費用は損保が代わりに支払ってくれました。およそ弁護士への相談料は1時間で1万円ほどです。
つまり、私は0円で弁護士を雇って交渉することが出来たわけです。また、弁護士が間に入るので交渉先の損保会社に対してストレスを抱えることもなく、治療に専念が出来ただけでなく慰謝料も裁判所基準(通常は自賠責基準や任意保険基準)となり1番高額な金額になりました。

弁護士特約は確かにオプションであり、お金が必要ですが、万が一交通事故の被害者になった時には絶対に役に立つ制度です。ただ適用される条件があるのでそれに適用されていることが重要です。

 

この制度を利用する時には「自分の加入している損保会社に連絡」が必要です。その後、書類を提出しますが、私の記憶によると「交通事故証明書」などが必要です。「交通事故証明書」は警察署のATMのような機械で発行した覚えがあります。ですから、事故が起きた時には警察を呼んで現場の事故状況を記録してもらわないといけません。

またどの弁護士に依頼するかも自分で決めないといけません。私の場合は自分の損保会社が推薦してくれることもありましたが、別に探しました。弁護士と言っても幅広く、商法に強い弁護士事務所・著作権に強い弁護士事務所などが専門があります。なので弁護士なら誰でも良いわけではなく、しっかりと交通事故に強い弁護士に相談して下さい。

また私の経験から言うと、依頼する弁護士には裁判をしてでも争いたいのか、裁判は負担になるから避けたいのかと言ったことも伝えておいた方が良いと思います。交通事故の被害者になって裁判をすると負担が重くなりますから、こういったところも事前に相談しておくべきです。

 

スポンサーリンク

かなりエグい!電話をしたくなくなる損保の被害者担当!

弁護士特約で1番助かったと思ったことは、「相手の損保の被害者担当と話す機会が無くなったこと」です。

私の場合は、損保の担当者が「お医者さんがこう言っていた」と言い、それを私の主治医に確認した所「そんなことは言っていない」と事実と食い違うことがよくありました。

損保の人と話してみて感じたことは、受付の女性は愛想が良いのですが、被害者担当の交渉部に電話が繋がると非常に態度が悪くなるわけです。(笑)

電話をぶち切りしたり、まるでこちらが迷惑電話をかけているような感じです。(笑)

いかにも「慰謝料を低く抑えたい」「一日でも治療日を早く終わらせたい」という念が感じられるものでした。

確かに営利企業であり上長からそういった指示があるのかもしれませんが、さすがに交通事故被害者に与える慰謝料を抑えようとする(またはそういった印象を受ける行為)はヒドいと思いますね。

こちらも運転手として損保と契約していますが、契約料金を増やして万が一被害者が出た時に慰謝料をしっかりと支払うこと、法律知識に弱い人間や言いくるめれば納得するだろうと思われる被害者に対して、粗雑に扱い慰謝料を下げるのではなく、しっかりと補償することが社会の一員である企業の役割でもあると思います。

実際に女性や学生などの若者は本当に「正しい基準で慰謝料を貰っているのか」について、私の担当者の対応などを見ると疑問です。

 

話を戻すと、この件では私の担当医が間違えたのか、それとも損保が捏造したのかはわかりませんが、ネットで見てみると、私以外の方でも「損保に対してハラワタが煮えくり返る」思いをしている方は沢山いるようです。

私も首の傷みよりも被害者担当の人間と話すことの方がいつしかストレスになっていました。こんなんじゃケガを治すためにストレスでゆっくりと寝られません、本当に怪我が悪化します。体を治すには「良い状態」をキープしないといけません。ストレスで寝られない状態じゃ、さらに悪化します。

 

こういった交通事故の傷口をさらに広げてそこに塩を塗るようなことをしてくる担当者がいますから、弁護士特約には絶対に入っておくべきです。

料金は年間で3,000円くらいだと思いますが、私の感想ではこれは安い!と思います。(自分で雇ったらいくら掛かるのだろうか..)

弁護士特約はやっぱり有って良かったです。もっと言えば、交通事故に遭ったらすぐに弁護士を呼ぶ、お抱えの弁護士を付けておくくらいが丁度良いです。

 

 

コメント