箱根

【まとめ】秋の連休シーズンにおすすめの「ゆっくりと泊まりたい」伊豆の温泉宿

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

秋の連休で泊まりたい伊豆のおすすめ温泉宿を紹介します。
高級宿予約サイトの「一休」「Relux」で評価が高い宿を多く紹介しているので、秋の連休も楽しく旅行できると思います。

秋の連休では、伊豆の人気宿はすぐに予約が埋まってしまいますので、早めに予約されることをおすすめします。

伊豆の温泉宿で過ごす秋の連休はコレがおすすめです。

秋は海が綺麗な時期なので、ただ海を眺めながら「ボー」とする

潮騒倶楽部 粋

秋は気温が下がり、伊豆の海がキレイに見えます。春や夏のように霞がなければ伊豆大島や伊豆七島と遠くまで眺めることができます。
特に晩秋の連休頃は冬が近づきますから、キレイな朝日や夕陽も期待できます。温泉にゆっくりと寛ぎながら海を眺めるには伊豆の温泉宿がおすすめです。

☆ こちらも ⇒【ハイクラス37選!】伊豆の露天風呂付き客室がある高級宿まとめ編

伊豆の秋は「ムーンロード」が綺麗です。

秋は伊豆ならではの「ムーンロード」がキレイに見られます。月探査情報ステーションによると秋は水蒸気量が減り、空気が澄むのでクッキリとした月が見えると言います。

ムーンロード

ムーンロードとは満月の月明かりが海に映る幻想的な現象です。特に東伊豆は東側に相模湾があるので夜満月が出て来た時にムーンロードを見ることができます。
秋の連休はムーンロードを見て伊豆の風情を楽しむこともおすすめです。特に伊豆北川はこのムーンロードを名物にしています。

月の出の方向は季節似よって異なりますので、宿を決める前に以下のマップを参考にして下さい。

参考:月の出:月の入マップ

紅葉を眺めながら入る露天風呂

伊豆は温泉が人気の地域で最近は露天風呂が付いている宿も沢山あります。露天風呂に浸かりながら紅葉を楽しめることも伊豆ならではの魅力です。

特に晩秋の連休は伊豆高原や中伊豆には森の中に佇み、秋色に移り変わる庭園や木々を楽しめる旅館に宿泊できるのでおすすめです。紅葉が好きな方にも伊豆はおすすめの地域です。

秋の連休シーズンに泊まりたい東伊豆の温泉宿

東伊豆エリアは熱海や伊東、伊豆高原と全国でもレベルの高い温泉宿が多く、東京や横浜など都市部に住まわれている方が日々の疲れを温泉で癒すにはおすすめの場所です。
さらに子供を連れてのレジャー施設(伊豆ぐらんぱる公園・伊豆シャボテン公園など)も多く、伊豆高原周辺は美術関係の体験が出来る場所もあり、秋の連休シーズンには最適です。
東伊豆エリアは東京方面からの交通アクセスも良く、海の見える宿も多いのでリフレッシュにも最適です。秋の連休シーズンはぜひ温泉目当てに旅行へ行きたい場所と言えます。

お宿うち山 (伊豆高原)

「お宿うち山」は、空が澄んで星がキレイになる秋の連休シーズンに泊まりたい温泉宿です。全6棟の離れの屋上には露天風呂が付いており、秋の涼しい風を感じながら露天風呂を楽しめます。(温泉はかけ流しの加水加温の温泉)

屋上にある露天風呂なので開放感があり、夏の疲れを温泉で癒すには絶好です。温泉に入っては出て、テラスで秋の涼しい風で体を冷まし、また温泉に浸かるという贅沢も出来そうです。
ここは遠くに相模湾が見え、隣には大きな大室山がそびえ立ち、伊豆の自然を感じさせる場所です。お客さんに「帰って来た」と思ってもらうことをコンセプトにしている温泉宿ですから、毎年秋の連休シーズンが近づけば毎年伺いたくなるかもしれません。

価格 (参考までに) 8万3,000円~(大人2名)
露天風呂付き客室 全室
源泉掛け流し かけ流しの加水加温の温泉
部屋食 一部プランのみ
地域 / 交通アクセス 伊豆高原/伊豆高原駅よりタクシーで約8分

⇒ 「Relux」で宿の詳細を確認する

ATAMI せかいえ (熱海)

「ATAMIせかいえ」は熱海伊豆山温泉にある全室源泉掛け流しの温泉宿です。秋の連休シーズンには気温が下がり空気が澄み始めますから、露天風呂で長湯をしながら、遠くまで見渡せる相模湾を楽しめるでしょう。
この画像の客室は「オーシャンビューペントハウス月の道」で最も高価な客室です。

熱海の伊豆山エリアという東京から最も近い伊豆エリアの露天風呂付き客室の宿ですから、秋の行楽連休シーズンに多い渋滞の影響も最小限で済みます。この宿に宿泊されるならば、源泉掛け流しの露天風呂を楽しみながら、何もしないで相模湾を眺めるのもおすすめです。

かつて「ヒルナンデス」という番組でも紹介された宿です。参考にご覧下さい。

もう1つ「オーシャンビュープレミアム 月の道」という客室の動画も貼っておきます。こちらの方がリーズナブルな価格で宿泊できます。

価格 (参考までに) 7万8,000円~(大人2名)
露天風呂付き客室 全室源泉かけ流し露天風呂
源泉掛け流し
部屋食 ×
地域 / 交通アクセス 熱海伊豆山/

⇒ 「Relux」で宿の詳細を確認する

熱海 ふふ(熱海)

熱海の中でも海ではなく森に囲まれた全26室の大人の隠れ家です。熱海の隣駅の来宮駅からほど近く鉄道でのアクセスも簡単です。

全室に自家源泉掛け流しの露天風呂が付いたスイート客室で、夏場の疲れを温泉で癒すには最適です。海が有名な伊豆ですが、秋の連休を熱海の静かな森の中で過ごされるのも良いかもしれません。

価格 (参考までに) 7万5,000円~(大人2名)
露天風呂付き客室 全室源泉かけ流し露天風呂
源泉掛け流し
部屋食 ×
地域 / 交通アクセス 来宮/来宮駅あるいは熱海駅より自社送迎車可

⇒ 「Relux」で宿の詳細を確認する

ふたり木もれ陽(網代)

相模湾の絶景が客室から楽しめる網代と伊東の間の国道沿いにあるホテル。客室には大きなソファーとテラスが付いており、思う存分に海を眺めながら過ごすことができます。
9月から10月、11月の秋の連休頃は月がキレイに見られます。この宿は東側が相模湾で開けており、満月が上がって来た時に見られるムーンロードが期待できます。ただ客室によっては南寄りの客室があるので、北寄りの客室の方が見やすいと思います。*月の出についてはこちらのマップで確かめられた方が良いでしょう。

源泉掛け流しの絶景温泉が全室に備えられています。秋の涼しい相模湾の潮風を感じながら好きなだけ温泉を客室で楽しむことができます。
秋の連休シーズンは気温が下がり空気が澄み始めるので、海と空の境がキレイに見え始める時期です。夏の溜まった疲れを癒すためにも温泉に浸かりながら水平線をずっと眺めるのも良いかもしれません。

価格 (参考までに) 9万円~(大人2名)
露天風呂付き客室 全室源泉掛け流し
源泉掛け流し
部屋食 ×
地域 / 交通アクセス 網代/網代駅よりタクシー5分程

⇒ 「Relux」で宿の詳細を確認する

LUXURY和HOTEL 風の薫 (伊東)

伊東から海岸線の国道134号線沿いを伊豆高原方面へ向かうと海沿いに佇んでいるラグジュアリーホテルです。かつてはリゾートマンションだったという話もあります。

客室の目の前には海が広がります。やや小さめの露天風呂付きなので海の潮風を浴びながらゆっくりと過ごすことができます。秋の連休シーズンは海がキレイですから、海が好きな方にはおすすめの宿です。

価格 (参考までに) 5万5,000円~(大人2名)
露天風呂付き客室 全室
源泉掛け流し
部屋食 ×
地域 / 交通アクセス 伊東/伊東駅からタクシーで5分程度

⇒ 「Relux」で宿の詳細を確認する

月のうさぎ(富戸)

「月のうさぎ」は伊豆冨古の断崖絶壁に建つ雄大な相模湾の景色が楽しめる庭園型露天風呂付きの離れの温泉宿です。秋の涼しくなった潮風を浴びながら露天風呂を楽しめる数少ない温泉宿です。

特に10月の始めまでは正面方向にムーンロードが見られそうです。それ以降は月が北寄りから出るためややムーンロードが見にくくなるかもしれません。
月の出と日の出の方向は以下のマップで探すと便利ですから活用してみて下さい。

参考:月の出・月の入マップ

参考になる動画を合わせて貼っておきます。

価格 (参考までに) 8万1,000円~(大人2名)
露天風呂付き客室 全室
源泉掛け流し
部屋食 ×
地域 / 交通アクセス 伊東市川奈/伊豆急川奈駅からタクシーで10分程

⇒ 「Relux」で宿の詳細を確認する

ABBA RESORTS IZU – 坐漁荘 (伊豆高原)

伊豆高原の浮山温泉郷にある温泉宿で、客室は露天風呂が付いた特別客室の「ヴィラ」があります。こちらのテラスは大きく、露天風呂も開放感があります。秋の連休シーズンは気温も適温になり、檜の露天風呂で長湯も楽しめそうです。

本館の客室には和の造りが重視された客室もあります。秋頃には木々の表情が移り変わるこちらの客室もおすすめです。夏の溜まった疲れを取り気分転換をするために泊まってみたい宿といえます。

価格 (参考までに) 8万円~(大人2名)
露天風呂付き客室 一部客室有り
源泉掛け流し ×
部屋食 ×
地域 / 交通アクセス 浮山温泉/伊豆高原駅~坐漁荘間送迎有り

⇒ 「Relux」で宿の詳細を確認する

赤沢迎賓館 (伊豆高原)

伊豆高原の赤沢にある露天風呂付きの宿です。貴賓を招きたくなるようなサービスと日本の美が詰まっています。

客室は露天風呂付きなのでいつでも好きな時に露天風呂を楽しめます。露天風呂は大人が複数人は入れる大きさなので、秋の連休は大きな露天風呂で寛ぐ目的での宿泊もおすすめです。

価格 (参考までに) 8万円~(大人2名)
露天風呂付き客室 全室
源泉掛け流し 濃縮海洋深層水の掛け流し露天風呂
部屋食 ×
地域 / 交通アクセス 赤沢温泉/伊豆高原駅より無料送迎バス

⇒ 「Relux」で宿の詳細を確認する

つるや吉祥亭 (伊豆北川)

伊豆北川温泉にある海の目の前に佇む旅館です。秋の連休シーズンは熱海や伊東は大変込み合いますが、伊豆高原を超えて伊豆北川まで来ると旅行客も少なくなります。やや穴場の温泉宿です。

庭園型露天風呂の付いた客室からは海の眺めも絶景です。9月や10月、11月の秋の連休には満月前後を狙ってムーンロードを見るのも良いかもしれません。(月の出:月の入マップを参考に)

庭園露天風呂付き客室の参考になる動画を張っておきます。

秋の月が正面に見える頃には宿泊したい伊豆北川の宿です。月の出の位置については「月の出マップ」を参照して下さい。

価格 (参考までに) 2万2,000円~(大人2名)
露天風呂付き客室 瑠璃/伽羅/潮騒など
源泉掛け流し 自家源泉掛け流し露天風呂
部屋食 ×
地域 / 交通アクセス 伊豆北川温泉/伊豆熱川駅より無料送迎バス

⇒ 「Relux」で宿の詳細を確認する

吉祥CAREN (伊豆北川)

伊豆北川の国道沿いの山側にある外観は洋風の温泉宿です。このお風呂から眺める絶景が人気で時々旅行番組などで紹介されるほどです。遠くから眺める秋の落ち着いた相模湾はキレイなことでしょう。

客室は和室で高台にあるため海を見下ろすようなデザインになっています。秋の連休シーズンの月見やムーンロードには絶好です。一部客室は眺望が悪いようなので客室は選ばれた方が良いでしょう。

価格 (参考までに) 4万4,000円~(大人2名)
露天風呂付き客室 一部客室有り
源泉掛け流し 自家掛け流し露天風呂
部屋食 ×
地域 / 交通アクセス 伊豆北川温泉/伊豆北川駅より無料送迎バス

⇒ 「Relux」で宿の詳細を確認する

食べるお宿 浜の湯 (伊豆稲取)

伊豆稲取東部にある相模湾目の前の絶景の温泉宿です。ここは貸切露天風呂が2種類あり、この画像は「」というものです。私も実際に利用しましたが、サウナのようなものがあり、また温泉も楽しめました。大きな瓶に入った水をサービスしてくれます。

一部の客室には露天風呂が付いており、客室で温泉を楽しむこともできます。海を見ながらぼんやりと過ごすことが出来ますし、ここは部屋食の宿なので一日中客室で過ごすことも可能です。食べる宿というだけあり、夕食には舟盛りが出たり、朝からお刺身と贅沢な宿です。秋の連休を利用して溜まった疲れを癒すならば「浜の湯」はおすすめです。

こちらはもう1つの貸切露天風呂の「」です。こちらは海は見えませんが、稲取の微かな夜景を楽しみながら秋の星々を見ることもできそうです。稲取まで来ると秋の連休の混雑もやや落ち着きますので静かに過ごしたい方には良いかもしれません。

価格 (参考までに) 5万4,000円~(大人2名)
露天風呂付き客室 海音/風音/A~Mタイプの客室
源泉掛け流し
部屋食 原則4名までは朝夕部屋食
地域 / 交通アクセス 伊豆稲取温泉/伊豆稲取駅より送迎可能

⇒ 「Relux」で宿の詳細を確認する

いなとり荘 潮騒倶楽部 (伊豆稲取)

潮騒倶楽部 粋

私も実際に行って良かった、秋の相模湾の景色が楽しめるおすすめの宿です。特に潮騒倶楽部という上位客室はリニューアルされたばかりで内装もキレイで、一部には露天風呂も付いています。

露天風呂からの眺め

露天風呂に入りながらの海の眺めです。この客室は「粋(すい)」という部屋で大人一人が入れるくらいの露天風呂が付いています。(頑張れば二人で入れます笑)
濁りは無いのですが、やや温泉臭さがありテラスの窓を開けておいたら部屋に居ても温泉に香りが漂ってきました。
夜は秋の涼しい風の中露天風呂を楽しめますし、朝は朝日を見ながら一番風呂という贅沢三昧です。連休シーズンの澄んだ時期には1泊したい宿です。

関連記事:実際に『いなとり荘 潮騒倶楽部《粋》』の露天風呂付き客室に宿泊!私の口コミも最高です!

価格 (参考までに) 4万1,000円~(大人2名)
露天風呂付き客室 潮騒倶楽部の一部客室
源泉掛け流し 濾過循環式
部屋食 ×
地域 / 交通アクセス 稲取温泉/伊豆稲取駅より送迎可能

⇒ 「Relux」で宿の詳細を確認する

稲取銀水荘 上位客室 (伊豆稲取)

伊豆稲取にある老舗の温泉宿です。特にリニューアルされたばかりの上位客室(スイート)は非常に綺麗ですから、こちらの客室がおすすめです。スイートルームは「10Fの銀の栞」「9Fの銀の栞」「6Fのおもてなしスイート」があり、どれも優雅で快適な客室です。2018年にオープンした「6Fのおもてなしスイート」が最も新しい客室です。

露天風呂の付いた客室では、秋の連休を利用してリラックスできるでしょう。窓を開けて開放感のある空間で好きなだけ温泉を楽しむことができます。

価格 (参考までに) 2万5,000円~(大人2名)
露天風呂付き客室 スイートルーム客室有り
源泉掛け流し ?
部屋食 一部プラン有り
地域 / 交通アクセス 稲取温泉/伊豆稲取駅より無料送迎バス有り

⇒ 「Relux」で宿の詳細を確認する

修善寺・中伊豆エリア

修善寺・中伊豆エリア小高い山に囲まれており、狩野川が流れる風情のある観光地です。秋の紅葉シーズンは観光客が多く、この時期こそ是非この地に訪れたいといえます。特に秋の連休シーズンに行きたいエリアは、「修善寺虹の郷」、「竹林の小径」などです。
伊豆の中でも秋の紅葉シーズンは露天風呂に入りながら紅葉を眺めるには最適のエリアです。

宙 SORA 渡月荘金龍 (修善寺)

修善寺の「竹林の小径」のすぐ南側にある一万五千坪の大庭園がある温泉宿です。この大庭園は紅葉がキレイに見られる11月の連休頃には是非訪れたいものです。

近くには紅葉がライトアップされる「修善寺虹の郷」もあり、秋の紅葉の観光にも最適な温泉宿です。

価格 (参考までに) 4万7,000円~(大人2名)
露天風呂付き客室 一部客室のみ
源泉掛け流し ?
部屋食 一部あり
地域 / 交通アクセス 修善寺温泉/修善寺駅よりタクシーで約8分。

⇒ 「Relux」で宿の詳細を確認する

東府や Resort&Spa-Izu (吉奈温泉)

修善寺からさらに狩野川沿いに南へ向かうと、山に囲まれた閑静な地の吉奈川のほとりにあります。ここは自然豊かな地域で吉奈温泉は「子宝の霊湯」として奈良時代から親しまれてきました。紅葉の時季には中伊豆の自然が秋に染まり、目を楽しませてくれそうです。

ヴィラスイートには本館から芳良橋を渡って向かいます。客室には露天風呂が付いているものもあり、川沿いの風情と中伊豆の自然を満喫しながら温泉でゆったりと過ごすことができます。

価格 (参考までに) 3万6,000円~(大人2名)
露天風呂付き客室 スイート客室
源泉掛け流し ?
部屋食 ×
地域 / 交通アクセス 伊豆市吉奈温泉/修善寺駅より車20分

⇒ 「Relux」で宿の詳細を確認する

新井旅館 (修善寺)

明治5年創業の国の登録文化財に登録されている温泉宿です。横山大観・初代中村吉右衛門・二代目市川左団次・芥川龍之介・尾崎紅葉・島崎藤村・川端康成など歴代の著名人が宿泊されたという歴史があります。

目の前には竹林の小径があり、「吉野の棟」や「花の棟」などでは風情のある清流桂川が眺められます。新井旅館の紅葉情報も秋の連休前にはチェックしておきたいところです。

⇒ 「Relux」で宿の詳細を確認する

雲風々 -ufufu- (月ヶ瀬温泉)

中伊豆の狩野川沿いに佇む和風旅館。7室の離れには自家源泉掛け流しの露天風呂を備えており、秋の涼しさの中露天風呂を存分に楽しめます。東京からも離れており、自然豊かな中伊豆でリラックスされるには最適な宿です。

客室によって露天風呂のタイプは異なり、「鶯鳴(おうめい)」や「笹音(ささね)」「流清(りゅうせい)」「月響(げっきょう)」「茜香(せんか)」の露天風呂は開けており、特に開放感がありそうです。

価格 (参考までに) 7万円~(大人2名)
露天風呂付き客室 全7室源泉かけ流し露店風呂付
源泉掛け流し
部屋食 ×
地域 / 交通アクセス 伊豆市月ヶ瀬温泉/修善寺駅より車20分

⇒ 「Relux」で宿の詳細を確認する

沼津・西伊豆エリア

沼津・西伊豆エリアは秋の連休シーズンは雪化粧を始める富士山や駿河湾に沈む夕陽が見頃です。このエリアは「沼津港」「三津シーパラダイス」「黄金崎クリスタルパーク」「加山雄三ミュージアム」「堂ヶ島洞窟めぐり」といった観光施設を始め、「煌めきの丘」「出会い岬」「旅人岬」と行ったドライブに最適な絶景エリアもあります。
秋色の空が広がる頃には、澄んだ空気に海も表情を変えて、夕陽が寂しそうに沈むようになります。この秋の連休シーズンは哀愁を感じられる西伊豆がおすすめです。

松濤館 (沼津内浦)

沼津の内浦にある温泉宿です。晩秋の連休シーズンには冠雪した富士山が客室から見えることも人気の理由です。

内浦地区は鯵の養殖で有名な地域です。近くには鯵が楽しめる「いけすや」もあるので魚好きは立寄っておきたいでしょう。海には養殖筏が浮かぶ小さな田舎の港町です。秋の連休は静かに田舎の港町で過ごしたいという方には絶好の旅行先だと言えます。

松濤館はどんな宿なのか参考になる動画を貼っておきます。

価格 (参考までに) 5万1,000円~(大人2名)
露天風呂付き客室 一部客室
源泉掛け流し ?
部屋食 個室料亭または部屋食
地域 / 交通アクセス 沼津市三津浜/伊豆長岡駅より車で5分

⇒ 「Relux」で宿の詳細を確認する

粋松亭 (土肥温泉)

土肥から雄大な駿河湾を眺められる夕陽が見所の温泉宿です。土肥の中では高価な温泉宿で、特に夕陽見の角部屋である「やさしさみ包まれて」「ほほえんで見つめて」という客室には直径190cmの露天風呂が付いており、温泉と夕陽が楽しめます。

秋は夕陽もキレイに見られる季節ですから、連休を利用して夕陽を見ながら温泉で体を癒すのも最適でしょう。西伊豆の駿河湾に沈む夕陽を見ては、温泉に浸かる贅沢を楽しめるでしょう。

価格 (参考までに) 3万3,000円~(大人2名)
露天風呂付き客室 一部客室有り
源泉掛け流し ?
部屋食 部屋食プラン有り
地域 / 交通アクセス 土肥温泉/修善寺駅よりバスで50分以上。

⇒ 「Relux」で宿の詳細を確認する

牧水荘 土肥館(土肥温泉)

牧水荘は歌人の若山牧水が常宿としていたことから名付けられました。「若山牧水ギャラリー」も館内にはあり、実際に使用された家具等も展示されています。

特に秋に泊まりたいのは露天風呂付きの特別客室の「牧水」で直径150センチの大きな露天風呂とテラスが付いており、晩秋の夕暮れに染まる西の空を眺めることもできます。

こちらの動画は一般客室や温泉を知る上で参考になる動画です。

この動画は「牧水」という特別室の動画です。こちらは露天風呂も気持ち良さそうです。

⇒ 「Relux」で宿の詳細を確認する

堂ヶ島ニュー銀水 (堂ヶ島温泉)

西伊豆の堂ヶ島にあり晩秋の夕陽を眺めるには最高の立地の温泉宿です。西伊豆は「日本の夕陽100選」にも選ばれており、駿河湾に沈む夕陽は美しいものです。

堂ヶ島は小さな島があり、夕方のシルエット姿は風情を感じさせます。晩秋の連休時期には夕陽を目当てに訪れたい温泉宿です。近くには「加山雄三ミュージアム」があるので年配の方にもおすすめです。

価格 (参考までに) 3万5,000円~(大人2名)
露天風呂付き客室 ×
源泉掛け流し 掛け流し循環併用式(放流、循環併用式)加水加温あり
部屋食 一部あり
地域 / 交通アクセス 賀茂郡西伊豆町/伊豆急行下田駅より東海バス60分

⇒ 「Relux」で宿の詳細を確認する

あるじ栖 (小土肥)

西伊豆土肥から北へ1kmほど行った場所にある小土肥地区の海水浴場の目の前にある温泉宿です。このページで紹介している宿の中では比較的安めの価格で宿泊できます。

この宿の魅力は夕陽です。晩秋から春先までの季節は南西に夕陽が沈むため客室からも駿河湾に沈む夕陽が見られます。

この動画はホテル雅となっていますが、あるじ栖と改名される前のホテルです。内装は大体は同じですから、参考にどうぞ。

価格 (参考までに) 2万円~(大人2名)
露天風呂付き客室 一部客室のみ
源泉掛け流し ?
部屋食 一部客室有り
地域 / 交通アクセス 伊豆市小土肥/修善寺駅よりバスで50分以上。土肥温泉バス停より送迎可能

⇒ 「Relux」で宿の詳細を確認する

5,000円OFFクーポン有り!(Relux)

高級宿予約サイトの「Relux」で初めて予約される方については、5,000円OFFのクーポンがあります。

5万円以上の宿泊予約で利用できるので、秋の連休旅行の費用を少し安く出来ます。

Reluxのクーポンと使い方については以下で解説しています。スマホアプリで簡単に利用できますから良ければご利用下さい。

関連記事:『Relux』¥5,000円OFFクーポンとその使い方を解説します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする