本やDVDの買取価格の目安を知る方法は?

 

事前に本やDVDの買取価格を知る方法を紹介します。

買取サイトによって買取価格はかなり幅がありますから、参考にしてください。

 

 

スポンサーリンク

おすすめ!買取商品のWEB価格検索

買取商品がどのくらいの価格で売却できるのか、それを知るには「webでの事前査定」という方法があります。

これは一部の買取サイトで用意されており、検索欄に商品名やバーコードなどを入力することで買取価格が検索できます。

この買取価格はもちろん参考価格ですから、商品に破損や汚損をはじめ傷や欠品が有れば値引きされます。

しかし、この価格を知っておけばその買取サイトで、商品がいくらで売ることができるかわかるため大変便利です。

 

私が、ある「買取サイトA」で商品を入力したところ買取価格は10円でしたが、同じ商品を「駿河屋」で調べたら「500円」でした。(笑) これはヒドい!(笑)

買取サイトによって本当に買取価格は異なりますから、高く売りたい方はWEBで査定できるところを参考にしましょう。

 

関連記事:■ 買取の事前WEB簡易査定なら駿河屋・ブックサプライ・gdなどが便利です。

 

スポンサーリンク

オークション・メルカリなど目安を見る

オークションやメルカリなどで自分が売りたい商品を検索してみると、大体いくらくらいで買取してもらえるのか目安がわかります。

特に取引が成立した時の値段がいくらなのかを見て下さい。

しかし、そこに掲載されている値段が買取金額ではありません。そこからいくらか引いた金額が、買取金額の目安になります。

つまり、¥1,000円で売られていても買取金額が¥1,000円ということではありません。

 

もし想像以上の高値で売られている場合

買取してもらいたい商品がオークションサイトやメルカリなどの個人間取引サイトで高値で売買されている場合は、その商品に希少価値が有る可能生が高いです。

そういった場合は「買取」よりも「オークションなど」に出した方が良いことがあります。

希少価値が高い商品は買取サイトで売却すると高値にはなりますが、オークションサイトなどに掲載されている価格よりも安値で取引されてしまいます。

買い取る側(買取サイト側)も利益を出すために、買取価格を抑えます。そう考えると手間はかかりますが、自分で出品する方が高くなります。

 

スポンサーリンク

amazonや楽天などの通販サイトで中古価格を見る

amazonや楽天などの通販サイトでは、中古品の値段を見てみて下さい。そうすると大体の商品の価値がわかります。

例えば、¥2,000円で売られている場合は買取価格は¥1,000円前後になります。

これは販売業者も利益を出すためで、買取金額は¥2,000円よりも安くなることがほとんどです。

見方を変えれば、中古品としても価格が高い物は「需要がある」「価値が高い商品」とも言えます。

つまり、本で有れば「良書」とも言えますし、「CD」であればプレミアとも言えます。

商品の価値が中古市場から分かるので、商品を購入してもすぐに売却される方は中古品の値段が高い商品を選ばれると良いかもしれません。

 

スポンサーリンク

まとめ

1番確実な方法は「WEBでの事前査定」です。

特にCDやDVDは売却先でかなり買取金額が変わりますから、事前にいくらかのサイトで売りたい商品の買取価格を検索されると良いでしょう。

 

 

コメント