宅配買取以外にも本やDVDを高く売る方法は?

 

 

スポンサーリンク

残念なことに、買取業者では「中古市場での値段」以上に買い取って貰えることはありません。

買取業者は善意で買取をしているわけではなく、商売として買取を行なっています。

そのため、この買取価格も市場で売れる金額から買取業者の利益を引いた金額になります。

中古市場で¥1,000円で売れる物は、買取金額は¥500円程度になってしまいますし、もしかしたらそれ以下かもしれません。

■ 買取金額が安くなる理由とは?

 

買取業者は中古市場で売れる価格以下でしか買取してもらえませんし、買取業者によっては他社では¥200円程度で売れる商品も¥10円程度でしか買い取らないような業者もあります。

ですから、買取利用者の方としては、少しでも高く売るために「その商品が高く売れる業者」を選ぶことがおすすめです。

 

スポンサーリンク

宅配買取業者での売却以外の方法

メルカリやオークションサイトなどの個人間取引サイトを利用

メルカリやヤフオクなどの個人間取引サイトでは、買取業者よりも比較的高値で売れます。

当然ですが、買取業者に入る利益が直接個人に入るので、その分お得だと言えます。

 

特に希少価値の高い商品やベストセラー品は高く売れている印象があります。こういった商品は買取業者に売却するよりも、自分で出品した方が期待できます。

具体的にどんな商品かと言えば、すでに高値で売買されている実績がある商品です。ヤフオクやメルカリのサイトを巡回して、自分が売りたい商品が高値で売られていれば、その商品は需要がある商品と言えます。

他にも、買取業者のweb買取査定価格を見てみるのも良いでしょう。これを見れば、大体どのくらいで買取してくれるか、つまり、その金額以上でヤフオクやメルカリでは売れると思って良いわけです。

■ 本やDVDの買取価格の目安を知る方法は?

 

持ち込みの買取業者

持ち込みでも宅配でも買取作業は一緒ですが、業者によっては多少高く買い取ってくれることがあります。

以前に本を売った業者ではなんと10円しか値段が付きませんでしたが、持ち込みの買取業者に持って行ったら30円ほどの値段が付きました。

五十歩百歩の結果ですが、このように持ち込みで査定してくれる業者の方が高いこともあります。

なぜかというと、私の予想ですが、郵送で買取をしてもらう場合は売り主が面倒くさがって返品を要求することが少ないのではないかということです。

実際にわざわざ梱包して買取を依頼した商品を返してもらっても、またどこかの買取に出さないといけませんし、どこに売ればその業者以上の値段で売れるかもわかりません。

そう考えると、郵送買取は出品者の返品率が低いのではないかと思います。

一方、持ち込みであればすぐに返品してもらうことが可能です。返品の送料も不要ですから、手間も手数料もかかりません。

つまり、「郵送での買取は足元を見られる」ため、業者によっては買取価格を抑えることをしているのではということです。

ですから、安く買い取る業者よりは持ち込みの方が高いことがあります。

できる限り、評判が良い買取業者を選ばれる方がおすすめです。

 

 

コメント