実際に大学生のいらない大学の教科書は「専門書アカデミー」で売ったら便利だった

専門書アカデミーのトップ画像

専門書アカデミーはいらなくなった「大学の教科書や専門書」などを買い取りしてくれます。

実際に利用してみましたが、結構簡単に買い取りしてもらうことができました。

 

大学生は特に「高い」値段で「分厚い」教科書を買わされて、学期が終わって夏休みに入るともう使わなくなった机の上に積まれた教科書を見てウンザリするということが日課です。(私の場合そうでした)

これ….結構ジャマですよね。もちろん私が大学生の時もジャマでした(笑)

これからも使う教科書ならば良いのですが、そうでないのなら買取をしてもらったりした方が部屋も片付くしお金にもなりますからね。

「専門書アカデミー」の場合は、10冊以上で送料無料(着払いで送れる)なので1年間の授業が終わって教科書が溜まってから使って売却すると良いですよ

ちなみに10冊未満だと東京から大阪までの送料が最低¥800円はかかりますから、溜まってから売るのがベストです。

特に「新品で教科書を買った大学生」や「医学部」の教科書は高額になりやすいから買取してもらった方が良いですね。レアな専門書は価格も高くなりやすいですし、新品は状態が良いので高く売れますから。

不要だからと言ってその辺に捨てるのはかなりもったいないですね。

 

スポンサーリンク

ちなみにいくらくらい?(買い取り例)

大学生は気になりますよね。

あくまでも買い取り例ですが、公式HPに記載されていたものを少し紹介します。

 

こちらの方はITやプログラミングの教科書など約65点が1万円。

専門書アカデミーの買い取り例1

引用元:http://www.academybook.net/column/column16.html

 

こちらの方は文学系の教科書約10点で¥5,000円。

専門書アカデミーの買い取り例2

引用元:http://www.academybook.net/column/column16.html

 

こちらの方も文系学部で約155点で¥10,500円。

専門書アカデミーの買い取り例3

引用元:http://www.academybook.net/column/column16.html

 

こちらの方は理系の大学生の方でしょうか、約20点で¥6,500円。

専門書アカデミーの買い取り例4

引用元:http://www.academybook.net/column/column16.html

 

こちらの方は法律系の教科書約35点で¥6,500円。

専門書アカデミーの買い取り例5

引用元:http://www.academybook.net/column/column16.html

 

結構バラツキがありますが、高額な買い取り例もありますね。

他にも買い取り例を見ましたが、専門書が特に高く買い取りされている印象を受けました。

 

スポンサーリンク

専門書アカデミーで買い取りをしてもらう方法

専門書アカデミーで教科書を買い取りしてもらいたい大学生の方に私が行なった買い取り方法を教えます。

買い取りの印象は「早くて意外と簡単」で、机もスッキリしたので満足ですね。

 

こちらが大学教科書・専門書・医学書 専門買取サイト「専門書アカデミー」の公式HPです。

まず【買い取り申し込み】をクリック(スマホの場合はタップ)します。

専門書アカデミーの買取申し込み方法1

 

次に名前や住所などを入力します。

買い取り申し込みフォーム

 

買い取り金額の振り込み方法を選択します。

これはどのように売った本のお金を受け取るかということです。

私は銀行振込を選択しました。銀行振込の場合は銀行口座情報も入力します。

他にも「amazonギフト券」「現金書留」などがありますから、こちらはお好きなものを選択すれば良いと思います。

 

次に査定方法です。

5%アップの査定方法か個別査定金額が通知される方法を選択できます。

こちらもお好きな方を選んで下さい。

買い取り申し込みフォーム

 

次に段ボールが欲しい方は欲しい段ボール数を選択してください。

約2~3日ほどで郵送されてきます。

段ボールの申し込み

 

そして、申し込みをクリックします。

申し込みボタンの画像

最後に、買い取り受付番号が表示されます。

この番号はメールでも通知されます。

買い取り受付番号の表示画面

 

約2日後に専門書アカデミーに頼んだ段ボールが郵送されてきました。

専門書アカデミーの段ボール

約2日間と非常に早く段ボールを郵送してくれました。

では、大学教科書の詰め込みをしてみたいと思います。

 

段ボールを開けると中に紙が入っています。

これには注意事項等が書かれているのでよく確認しておきましょう。

専門書アカデミーの発送注意事項

 

裏面もあります。

裏面には段ボールに詰め込む際の注意点が記載されています。

専門書アカデミーの段ボールの詰め方の解説

 

そして、段ボールに詰め込んでいきます。

まずは段ボールを組み立てます。

段ボールに詰め込む際の注意点

 

そして、新聞紙などの緩衝剤を入れて本を詰めていきましょう。

本の入った段ボール

そして、この段ボールに《身分証》(免許証・保険証・学生証・住民票などのいずれか1点)のコピーを同封します。

 

これで完了です。

ガムテープなどで封をして発送の準備をします。

 

専門書アカデミーの発送方法には複数あります。

専門書アカデミーの発送方法

またゆうパックの自宅まで集荷に来てくれるサービスもあるようですね。

「段ボールが重い」「近くに宅配業者が無い」という学生の方は、ゆうパックの集荷サービスに電話をされると良いと思います。

10冊以上お送りいただける方は何箱でも着払い送料無料でお送りいただけます。また、発送方法のご案内に従って指定業者に集荷依頼をしていただければ電話一本で指定の日時にドライバーがご自宅まで集荷にお伺いします。引用元:http://www.academybook.net/flow/

電話をすると学生さんの氏名や住所、着払いか元払いかを聞かれます。

10冊以上の方は着払いで発送しますから、「着払い伝票をもらえますか?」と言って伝票を貰うようにしましょう。(伝票が無いと発送できないので無い方は必ず貰うように)

着払い伝票は集荷サービスで自宅に伺った際に学生さんが書くことになります。

 

送付先の住所は以下の通りです。

 

一応こちらにもURLを記載しておきます。

URL:専門書アカデミーの発送方法

 

私は郵便局でゆうパックで送ってみたいと思います。この用紙がゆうパックの着払い伝票です。

ゆうパックの着払い伝票

 

その後、専門書アカデミーに教科書が到着するとメールにて連絡がきます。

専門書アカデミーからのメール

あとは査定を待つだけです。

査定が完了したメールが来た際には、査定結果の内容で良いかどうか返信をして完了です。

 

まとめ

以外と簡単に教科書を引き取ってくれますから、大学生の場合は学期が終わり単位が出た頃や一年の終わりに買い取りしてもらうと良いでしょう。

単位が出なかった場合は来年も同じ授業を受ける可能生があるので、成績発表された後に買い取り申し込みされるのがベストです。

大学教科書・専門書・医学書 専門買取サイト「専門書アカデミー」での買い取りはこちら。

 

 

コメント