【大学生・受験生向け】いらなくなった参考書・赤本・教科書の買取業者のおすすめを比較します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大学生の大学教科書や専門書、さらに受験生の時の赤本や参考書・予備校テキストの買取を比較してみます

段ボールに入れた赤本

大学生の方の「教科書や専門書」や受験生の時の「赤本・参考書・予備校テキスト」を買取してくれる業者を比較してみます。

実際に私がいくつか売却してみましたが、どれも買取はスムーズで素早かったです。

 

 

正直、金額について言えば、「新しい赤本や参考書、問題集、予備校テキスト」の方が買取の値段は高く付く傾向があります。

私はすでに化石になって色落ちしている赤本や香ばしいカビの臭いがする問題集を売ったのであまり値段は良くなかったです。(むしろよく買取ってくれました。返品されるかヒヤヒヤしました(笑))

 

もし大学生になったばかりの学生や受験が終わった高校生や浪人生の方なら、「出来るだけ早めに買取してもらった方が良い」ですよ。

赤本や問題集は大学に入っちゃえばもう使いませんからね。

私みたいに押し入れに寝かせておくより、誰かのために再利用された方が良いわけですからね。

 

また早い時期に売る方が高値が付くこともありますから、要らないと思ったら売っておくと良いと思います。

 

もちろん、もう赤本も問題集も要らない学生の方に限ってです。もし仮面浪人をする学生の方は売らないで自分で使った方が良いですからね。

 

 

大学生が知っておきたい赤本・教科書・参考書・問題集・予備校テキストなどの買取業者比較

おすすめは以下の業者です。

買取対象 送料
学参プラザ
  • 大学受験参考書
  • 問題集
  • 赤本
  • 予備校教科書
  • 大学の教科書
  • 中高受験の参考書など
無料(20冊以上)
専門書アカデミー
  • 大学の教科書や専門書
 無料(10冊以上)
メディカルマイスター
  • 医学書、歯科学書、薬学書など
無料(10冊以上)
ブックオフ
  • 大体OK
本10点以上で無料(宅配買取の場合)

 

買い取りについてですが、教科書や受験参考書・赤本は持ち運びがキツいです!

特に女子学生なんて大変でしょう、実家にいれば家族に頼んで自動車で運べますが、一人暮らしをしていると持ち運びが大変です。

「学参プラザ」や「専門書アカデミー」では連絡をいれることで自宅まで取りに来てくれる集荷サービスもあり、これを使うと大変便利です。

近くに宅配業者や郵便局が無い大学生は持ち運びよりも買取サービスを利用した方が良いでしょう。

 

学参プラザ

学参プラザのトップ画像

学参プラザは「いらなくなった赤本や参考書、問題集から予備校のテキストや教科書」も買取してくれます。

実際に私も学参プラザに買取をしてもらいました。

段ボールに入れた赤本

郵送から買取金額の連絡まではとても素早かったので、大学1~2年生の部屋の整理をしたい方は使ってみると良いでしょう。

下記のリンク先で紹介していますが、実際に赤本や予備校テキストなどを大量に売却した人は意外と高値が付いていますからね。

 

売却すれば部屋の整理も兼ねて少しくらいのお小遣いにでもなると思います。

私も受験が終わったらすぐに学参プラザで赤本などを売却すれば良かったです。

赤本や参考書、予備校テキストも有ったので、もっと高値が付いたかもしれせん。

 

予備校テキストなんて買取ってくれるところはないので、こういった業者は便利ですね。

 

関連記事:■《受験生・大学生おすすめ!》実際に「学参プラザ」で赤本や予備校参考書を売ったら部屋が片付いて便利だった!

 

専門書アカデミー

専門書アカデミー

専門書アカデミーも学参プラザと同じ企業であるブックスドリームが運営しています。

実際に「専門書アカデミー」で売却してみましたが、連絡や買い取り金額の報告メールも迅速でスピーディーでした。

バリューブックスの梱包済み段ボール

何よりも良かったのは「大学の教科書を売却」できたこと。

大学の教科書ってあれ無駄に分厚いですよね!(笑)

授業で全部読み切らないですし、自宅に保管していてもしょうがないから、実はみんな困ってます。

「専門書アカデミー」では、連絡をすると自宅までゆうパックが荷物を取りにきてくれるので、近所に宅配業者や郵便局がない大学生は使ってみると良いですよ。

 

関連記事:■ 実際に大学生のいらない大学の教科書を「専門書アカデミー」で売ったらかなり便利だった

 

メディカルマイスター

こちらも学参プラザと専門書アカデミーと同じ企業が運営しています。

主に医学書や歯科学書・薬学書関連の専門書などの売却ができます。

やはり医学書関連は専門性が高いため一般書籍と比較して、高額になる傾向があります。

医学部や薬学部、歯科大学などに通われていた方はメディカルマイスターで売却されると良いでしょう。

 

ブックオフ

都市部であればどなたでも近くにあるでしょうから売却には非常に便利です。

かつて本などを売ったこともありますが、金額としてはあまり高値は付く印象がありませんでした。

どちらかというと今すぐ処分したい方に向いていると思います。

ブックオフでの買取方法について

 

大学生の教科書や赤本の買取で大事なことは?

赤本や参考書は早めに売ること

赤本や参考書は受験が終わったら早めに売る方が良いでしょう。これは本の保存状態も良好な方が高値が付くこともありますし、基本的に新しい方が高値が付くことも理由です。

また自宅に赤本や予備校のテキストがあっても仕方ない方がほとんどでしょう。仮面浪人をするならば話は別ですが、赤本や参考書などは普通の大学生にとってはもう不要です。早めに買取ってもらった方が部屋も片付きますし、少しはお小遣いになりますからね。

 

授業で使う教科書は送料無料(着払い)になる本数が溜まってから売ると良い

これは大学生特有の理由ですが、単位が取れなかった場合はまた再受講をする必要がありますから、教科書は売却しない方が良いでしょう。その場合はまた同じ教科書を来年も利用しますからね。また同じ教科書を買うのは面倒です。

ですから、教科書は単位が取れたかどうか確認できる学期終了後に売却されることをおすすめします。一度単位の取れた授業は再受講することがないので、教科書を売却しても問題はありません。

さらに言うならば、送料が無料になる本数が溜まってから売却されることをおすすめします。例えば、学参プラザならば20冊以上で教科書の送料は無料ですから、20冊以上溜まったことを確認できたら買取の申し込みをされると良いでしょう。

 

 

コメント