一人暮らしの時におすすめのバイト4選!

一人暮らしの学生やフリーターにおすすめのアルバイトを紹介する。

ただのアルバイトではなく一人暮らしならではの役立つアルバイトを解説していくため参考にして欲しい。

 

スポンサーリンク

一人暮らしにおすすめのアルバイト

光熱費+食費が浮いてさらに稼げる『リゾートバイト』

リゾートバイトとは、観光地やリゾート・温泉宿に1週間や1ヶ月など泊まり込みで接客や調理補助などのアルバイトをすること。

リゾートバイトが一人暮らしの人におすすめの理由は、『節約』しながら『稼げる』からだ。

住み込み先では「光熱費無料」「食費無料」「Wifi完備」が多いため、リゾートバイトで支払う料金は家賃や基本光熱費などになる。

そのため利用光熱費分と食費分が浮くため人によっては3万円近く節約されることになるためお得だ。

またリゾートバイトでは住み込みで働くため時給1,000円前後で働いても15万円近く稼ぐ事ができる。

自宅近くの普通のアルバイトではこれほど稼げないが、リゾートバイトでは期間中集中して働くためお金が貯まりやすい。

また温泉地で働けば無料で温泉に入れたり、スキー場のバイトでは休みの日に無料リフト券をくれることもあり、その土地ならではの『特典』もついている。

意外と若い人には知られていないアルバイトだが、一人暮らしには大変お得で役立つアルバイトでもある。

 

まかないが出る『飲食店』

一人暮らしの人におすすめのアルバイトに飲食店がある。飲食店で働くメリットは「まかない」が出ることだ。

まかないとは、お客さんではなく従業員にたいして出される料理のこと。

一人暮らしの人が飲食店で働くとこのまかないが出るため、食費1食分を浮かす事ができる。

もし週4日でクローズ(閉店間際)のアルバイトをしていれば毎週4日分の夕食代金を浮かす事ができるが、これは半年や年間で見ると大変節約になる。

1年間では1食が500円で計算すると365日の7分の4日×500円なので「208食分×500円=104,000円」となる。

つまり、10万4千円が年間で節約できる計算になる。

少しでも食費を浮かしたいと考えている一人暮らしの人は飲食店でアルバイトをすると良いだろう。

特に賄いが出る自分が大好きな料理や美味しいお店でアルバイトするとおすすめだ。

 

出会いなら『カフェ』

一人暮らしは日常の多くを1人で過ごすため非常に寂しいと思う人もいるだろう。

もし色々な人と出会いたいならカフェなどが良いだろう。

カフェは顧客一人当たりの単価が低い。そのため常連客ができやすい仕組みになっている。

一方、顧客単価の高いレストランなどでは1回の会計が高くなるため常連はできにくい。

またこのタイプの飲食店ではオシャレな人が多く、社交的な人も多い。

そのため出会いという観点ではカフェがおすすめになる。

 

就職を考えているなら企業での事務など

一人暮らしをしている人で大学生や若い人の場合は企業で働くという選択肢もある。

これはアルバイトに多い接客業などではなく、企業の事務職などのアルバイトをするということ。

どんなメリットがあるかと言うと、就職に繋がる可能性があるということだ。

飲食店などでは通常雇用する企業の方もアルバイトとして採用している。しかし、企業内部でのアルバイトの場合、そのまま採用してくれる(正社員登用する)ことも多々あるからだ。

これは企業によっては採用活動に費用負担がかかることやどんな人柄かを見分けたいと考えていることが理由だ。また雇用されるアルバイトから見ると本当に働ける職場かどうか選べるため採用後の早期離職が少なくなる。

こういったメリットがある企業内部でのアルバイトをしてみるのも良いだろう。

コメント