箱根

宿泊予約サイト『Relux』と『一休』の違いを比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

一休とReluxの違いは?

『一休』『Relux』両社とも高級ホテルや旅館などを中心に掲載しています。

大きな違いは以下の3点。

  1. コンシェルジュの有無
  2. ポイント還元率
  3. クーポンコードの配布
一休 Relux
コンシェルジュ ×
ポイント還元率 最大20%(通常1~2%) 5%
クーポンコード 臨時 (初回限定/臨時など)

コンシェルジュの比較

『コンシェルジュの有無』は旅館を初めて泊まるユーザーにとっては重要。

『コンシェルジュ』とは宿泊先を決める際に「こんな宿に泊まりたいがそういった宿はあ?」「両親に温泉旅行をプレゼントしたいのだが…」と相談することができるサービスです。

これがあると、例えば両親への旅行のプレゼントや夫婦での旅行先を決める時にも参考になります。

Reluxには「コンシェルジュ」がおり、一休にはコンシェルジュはいません。

Reluxのコンシェルジュは「テーラーメイド型」であり、旅館や滞在プランを紹介してくれます。

一休の場合のコンシェルジュは「旅行情報サイト」になっているため、Reluxほど手厚いサービスではないようですね。

コンシェルジュを比較すれば「Relux」の方が、利用者の要望に応えた宿泊施設やプランを紹介しれくれるので使いやすいでしょう。

ポイントの比較

『ポイント還元』については『Relux』の方が5%と常に高還元で安定しているためおすすめできます。

一休では国内宿泊予約に付いては通常1%+オンライン決済1%の合計2%が通常の付与ポイントとなっているため、Reluxとは3%も差があることになります。

しかし、一部プランによっては一休で最大20%のポイント付与があるため、気になる宿泊先がある場合はその施設のプランを1度確認して見ると良いでしょう。

また、一休は利用金額が多いユーザーにお得になる「会員ステージ制度」を取っている。

直近半年間の利用金額でステージは振り分けられ以下の表のようになります。

ステージ 直近半年の利用金額 国内旅行の付与率(カード決済利用)
レギュラー 5万円未満 2%
ゴールド 5万円〜10万円未満 2.5%
プラチナ 10万円〜30万円未満 3%
ダイヤモンド 30万円以上 3%

国内宿泊予約だけについて考えれば一休(最大3%)よりもRelux(5%)の方がポイント還元が高い。

唯一、一休が高還元になるとすればレストランを頻繁に利用する場合でしょう。

一休ではレストラン予約もポイント付与対象になるためレストランも日々利用する人の場合は一休の方がポイント還元が高くなることもあります。

しかし、現実的にはReluxの方がポイントを貯めやすいという点ではおすすめできます。

ポイントの有効期限についてはどちらも1年間。

Reluxではポイントの最終利用や最終付与があればそこから1年間が有効期限となるため、毎年利用すればポイントは失効しない計算になります。

クーポンについて

『Relux』については初回限定の5,000円OFFのクーポンが発行されています。

また

関連記事:『Relux』の5,000円OFFクーポンコードとキャンペーンはお得!使い方も解説!

『一休』については臨時で各施設ごとの割引クーポンが発行されています。

施設によっては1万円OFFクーポンというお得な物もあり非常にお得です。

『Relux』と『一休』の解説

一休の特徴

一休の公式webサイト

一休は元々は高級ホテルの予約サイトでしたが、現在では高級ホテルと一部カジュアル層のホテルも掲載しています。

このカジュアル層と高級層のホテルは検索をした際にラベリングがされているため誰でも一目で確認できます。

そのため『一休+Plus』という特設ページでは、一休が紹介している旅館やホテルの中でも最高級クラスのものを抜粋して紹介していますから、高級宿を探しやすい。

Reluxの特徴

reluxの公式webサイト

Reluxは主にハイクラスの高級ホテルや温泉宿の宿泊予約サイトで用意された100の審査基準を満たしたホテルを掲載しています。

そのため掲載されているホテルは格が高く、予約者の平均単価も10万円前後と非常に高い。

夫婦の記念日やカップルの旅行などの特別な時に利用されるため専用のコンシェルジュを用意して細かな要望にも応えてくれます。

最高ランクに設定されている『THE MUSEUM』は全国の宿泊施設の5%ほどしか選出されていません。

そのため確実に良い旅館に泊まりたい時には宿選ぶ美の良い指標になります。

『一休』『Relux』を一覧で比較してみると

項目 一休 Relux
掲載ホテルランク カジュアル層〜ハイクラス カジュアル層〜ハイクラス
価格層 安い〜高級 安い〜高級
利用機会
  •  旅行
  • ギフト
  • 一人旅
  • レストラン予約など
  • 記念日旅行
  • ギフトなど
強み
  • タイムSALE
  • 当日限定プラン
  • 早割
  • 差額返金システム
  • コンシェルジュ
  • ビジネスサポート
弱み Reluxよりポイント還元が少ない 各施設の情報掲載量が少ない
ポイント制度 あり あり
還元率 最大20%(通常1~2%) 5%
おすすめのユーザー
  • レストラン予約を一休で行なう方
  • 一人宿泊ができる宿を探す方
  • タイムSALEなど費用を抑えたい方
  • 良い宿に泊まりたい方
  • 誕生日や結婚記念日、プロポーズなど記念旅行を考えている方
  • ギフトを贈りたい方
  • 三井住友VISAプライム・ゴールドカード保有者

一休とReluxはどんなユーザーにおすすめか?

一休がおすすめのユーザー

一休には『Relux』にない「タイムSALE」があります。

一休には10日先までの直前割引があるため遠くなホテルも見つけやすく、Reluxよりも安く直前に泊まりたい場合は向いています。

またレストラン予約ができることも一休の特徴。

ホテルとレストランを同時予約する際やレストランなどの予約を頻繁にするユーザーは一休が向いており、ポイントも合算されるためユーザーによっては一休の方がポイントは貯めやすい。

また、一休はReluxよりも経済的なホテルや温泉宿も掲載されているため家族での旅行や友人と観光に行く場合はこちらの方が安いでしょう。

一休の宿のランクには「一休+Plus」や「カジュアル」などがあり、「カジュアル」は比較的安いためこのランクから探すと良いでしょう。

つまり、以下に該当するユーザーは一休を使って宿泊予約すると良いかもしれません。

  • 直前に予約するユーザー
  • レストラン予約も利用しているユーザー
  • 経済的なホテルも検索、予約したユーザー

Reluxがおすすめのユーザー

Reluxは『お金をかけても本当に良い宿に泊まりたい』というユーザーにおすすめ。

Reluxは失敗の少ない良い宿を100の審査項目に合格したものだけを中心に掲載していることが理由です。

そのため両親や親友にギフトを贈りたい場合やプロポーズや記念日旅行等しっかりとした宿で行ないたい時に重宝されます。

また、コンシェルジュサービスが付いているため、初めて行く旅行先でもどんな宿がおすすめ等も教えてくれるためユーザーに優しいと言えます。

さらに、クレジットカードの三井住友プライムゴールドカード(20代限定)やゴールドカードを持っている場合、決済で利用することで『3,000円引き」されます。

これらのカードを持っているユーザーはReluxの方が断然お得です。

つまり、Reluxが向いているユーザーは以下の通りになります。

  • 両親や友人に旅行ギフトを送りたい方
  • 宿泊宿を決める際にコンシェルジュサービスを利用したい方
  • プロポーズや結婚記念日などに旅行を計画している方
  • 三井住友プライムゴールドカードやゴールドカードを持っている方

Reluxを詳しく知りたい方は以下の記事も参考にして下さい。

『Relux』『一休』で安く泊まるには?

Reluxではクーポンコードを利用すると初回限定で5,000円分安く泊まることができます

また旅行の閑散期などにはキャンペーンも一部時期に行なっているため梅雨や連休明けなどはキャンペーン情報をチェックしましょう。

関連記事:『Relux』の5,000円OFFクーポンコードとキャンペーンはお得!使い方も解説!

■ 『Relux』の公式HPはこちら

一休については「枚数限定のクーポン」が公式HPで紹介されています。

また「タイムセール」や「セレクションセール」なども実施しているので、まずはそちらに宿泊したい宿が掲載されていないかチェックされると良いでしょう。

■ 「一休」の公式HPはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする