■《 Reluxに興味がある方が知っておきたい記事》
箱根

記念日に旅行へ行くカップル向け。予約サイトは『Relux』『一休.com』が良い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

カップルの記念日には高級宿に泊まると良い

カップルで記念日に旅行へ行こうと考えているなら高級宿に宿泊すると良い。

特に『Relux』『一休.com』など専用の高級ホテル予約サイトを利用すれば宿の間違いは少ないだろう。

これから旅行を計画しているカップルは参考にして欲しい。

予算はいくらくらい?

カップルが記念日に旅行へ行くならば、宿泊費は2人で5万円〜10万円くらいを用意した方が良い。

普通の旅行なら安めの宿でも良いだろうが、カップルの記念日旅行ならばそれくらいの金額をかければ問題は少ないだろう。

やはり金額に比例して宿のレベルというものは上がると考えて良いため記念日などの重要な行事には奮発してでも高い宿に泊まるべきだ。

安い宿だと記念日というよりも本当に宿泊のためだけとなってしまう。

料理や客室などの施設を始め、記念日専用のプランなどを選ぶことを考えれば少し高めの宿を選んだ方がハズレは少ない。

大学生くらいだと金銭的に厳しいだろうが、社会人であればそれくらいの金額は用意できれば相手も満足してくれる。

2人で5万円〜10万円なら働いていていれば割り勘をして出せない金額でも無いし、ましてや大事な記念日なら安い方とも言える。

『宿』の選び方

カップルの記念日の旅行なら半年記念日や1年記念日などあるだろう。

一緒に泊まる宿を決める

旅行は旅行中以外にも「旅行を計画する段階」も楽しい。

カップルで旅行に出かける場合は1人で勝手に決めるのではなく、2人で決めると良い。

ある程度絞ってから一緒に決める

もし旅行前に相手から「こんな旅館やホテルに行きたい」というリクエストが有ればそういった場所をある程度絞り込んでから一緒に決めるもの良いだろう。

「一休.com」ではブックマーク機能が有るほか、「Relux」でもお気に入りを選択できるためそこに登録しておくと良いだろう。

サプライズやプレゼントを用意する

旅行の予約サイトによって記念日プランというものがある。

これは旅館がケーキや花束などを用意してくれる特別なプランだ。

特にカップルや夫婦で行くような宿泊施設で採用しているためサプライズを用意する場合はそういったプランがあることを知っておこう。

また自分でプレゼントなどを用意しても良いだろう。

露天風呂付き客室の宿を選ぶ

最近は「露天風呂付き客室」の宿が増えている。

露天風呂付き客室とは、部屋に露天風呂が付いている客室でオーシャンビューの宿や静かな渓谷が見られるような風情ある旅館が多い。

露天風呂付き客室の良いところは『部屋でゆったりとできる』というところだ。

普通の宿では大浴場などを利用するため2人で居られる時間も減ってしまう。

部屋食の露天風呂付き客室ならば基本的に宿に入ってから帰るまで部屋を出る必要はないため、長い時間一緒にいることができる。

記念日は一緒にいたい人が多いだろうから、こういった客室露天風呂付きの宿を選ぶと良いだろう。

オーシャンビューの宿を予約する

他にもオーシャンビューの宿を予約するという方法もある。宿からオーシャンビューとは海が見られるということ。

関東ならば伊豆や千葉が有名で、普段は見られない雄大な海を見ながら宿泊できる体験は記念日には最適だろう。

以下の記事では伊豆のオーシャンビューのホテルを紹介しているため参考にして欲しい。

最後にカップルの記念日旅行におすすめの予約サイト

以下の2つのサイトを併用、またはどちらかを使うと良い。

Relux

reluxのトップ画像

「Relux」は記念日に旅行へ行くカップルにおすすめの予約サイト。

掲載されている宿は100個の独自審査項目で宿を格付けされているため宿泊者の失敗が少ないという特徴がある。

掲載されている宿は料金が高めだが、その分信頼性は高い。

「じゃらん」「楽天トラベル」などは多くの宿泊施設を網羅している一方で、高級宿専用の予約サイト「Relux」は記念日などの重要な時に役立つサイトだ。

一休.com

一休の画像

「一休.com」は宿泊予約・レストラン予約のサイト。かつては高級宿が専門だったが、現在はややカジュアルな旅館やホテルも紹介されている。

「Relux」の方が高級宿の掲載が多いため使いやすいが、「一休.com」の方が宿泊施設の幅が広いため経済的に旅行をしたい時にも役立つ。

レストランも合わせて予約できるため都心への記念日旅行ならば一休.comの方が手間が省けて良いだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする