【17選!】春休みに宿泊したい伊豆のおすすめ旅館やホテルを紹介。家族旅行で行ける宿も紹介。

 

下田プリンスホテルの客室からの眺め

春休みにお子さんとの家族旅行に向いている旅館やちょっとゆったりと過ごしたい時に利用したい高価な宿を紹介しています。(画像は下田プリンスホテル)

春休みは伊豆の旅館が大変混み合う時期ですから、ご予約は2月中にされることをおすすめします!

 

スポンサーリンク
  1. 【知っておきたい!】春休みに伊豆の温泉宿に知るべきこと
    1. 春休みは子供連れが多い
    2. 伊豆は子供が楽しめる場所が多い
    3. 【¥5,000円OFFのクーポン】で旅行代金が安くなる
  2. 春休みの伊豆旅行でおすすめするエリア
    1. 私のおすすめエリア ①熱海
    2. 私のおすすめエリア ②伊豆高原
    3. 私のおすすめエリア ③西伊豆エリア
  3. 春休みにおすすめする伊豆の温泉旅館・ホテル
    1. 【熱海】ATAMI せかいえ (高価)
    2. 【熱海】星野リゾート リゾナーレ熱海(家族連れ向き)
    3. 【伊東】LUXURY和HOTEL 風の薫(やや高価)
    4. 【伊豆高原】お宿 うち山(かなり高価)
    5. 【伊豆高原】源泉と離れのお宿 月(やや高価)
    6. 【伊豆高原】ヴィラージュ伊豆高原(家族連れ向き)
    7. 【伊豆大川】いさり火(ややリーズナブル)
    8. 【伊豆北川】つるや吉祥亭 (家族連れ向き)
    9. 【伊豆熱川】熱川館(家族連れ向き/ややリーズナブル)
    10. ☆私オススメ!【伊豆稲取】浜の湯 (やや高価)
    11. ☆私オススメ!【伊豆稲取】いなとり荘 潮騒倶楽部(家族連れ向き)
    12. 【伊豆稲取】稲取東海ホテル湯苑(家族連れ向き/リーズナブル)
    13. 【下田白浜】下田プリンスホテル(家族連れ向き/リーズナブル)
    14. 【土肥】粋松亭(家族/夫婦向き)
    15. 【土肥】牧水荘 土肥館 (家族連れ向き/リーズナブル)
    16. 【土肥】たたみの宿 湯の花亭(家族連れ向き/リーズナブル)
    17. 【小土肥】あるじ栖(家族連れ向き/リーズナブル)

【知っておきたい!】春休みに伊豆の温泉宿に知るべきこと

春休みは子供連れが多い

春休みは子供も学校が休みになるので、伊豆の温泉宿や旅行先も子供を見る機会が増えます。
実際に旅行年報2015 表1-4によると3月を含む5月,7月,8月,12月は「小中高生の子どもと一緒の家族旅行(乳幼児連れも含む)」が増えていることがわかります。

つまり、春休みは子供と泊まれる家族連れ向けの温泉宿は予約が取りにくくなります。
この理由は、伊豆の気候が安定していることや春休みは進学祝いや卒業祝いとして家族旅行をされる方が意外と多いからです。
特に3月20日〜4月5日の間は子供の終業式から始業式に当たりますから、お子さんの休みを利用して家族旅行が増えます。
この期間に家族旅行を計画されている方は早めに予約されることをおすすめします。

 

伊豆は子供が楽しめる場所が多い

伊豆は春休みに子供が楽しめる自然、レジャー施設が沢山あります。
ザッと挙げてみるだけでも

とお子さんが自然や動物を堪能できる場所が豊富です。
伊豆は温泉も有名ですが、家族旅行としてもお子さんが喜ばれる旅行先としても最適ですから、是非旅行へ行きましょう!

 

【¥5,000円OFFのクーポン】で旅行代金が安くなる

春休みに関わらず「Relux」という予約サイトを初めて利用される方限定で¥5,000円OFFのクーポンがあります。
5万円以上の旅行で利用可能ですから、よければ家族旅行や友人、夫婦旅行でご利用下さい。
クーポンで浮いた「5,000円分」はお土産代や食事代などお好きにどうぞ。

使い方とクーポンは以下のリンク先で紹介しています。

関連記事:実際に『Relux』¥5,000円OFFクーポンコードとその使い方を解説します!

 

スポンサーリンク

春休みの伊豆旅行でおすすめするエリア

私のおすすめエリア ①熱海

熱海城天守閣からの眺め

熱海は東京から最も近い伊豆半島の付け根で、東海道新幹線や東海道線で行ける交通アクセスが良いエリアです。
温泉も有名で宿も沢山ありますから、普段仕事で疲れているお父さんお母さんに1番おすすめのエリアです。

特に熱海エリアは春休みに子供と楽しく過ごせる施設が多く

  • 「熱海遊覧船サンレモ」
  • 「熱海城」
  • 「熱海トリックアート迷宮館」
  • 「熱海海釣り公園」
  • 「姫の沢公園」
  • 「マリンスパ熱海」
  • 「海上釣り堀」

とあります。
春休みに家族を楽しませて、温泉を満喫したいお父さんお母さんには熱海はおすすめのエリアです。

 

私のおすすめエリア ②伊豆高原

大室山からの眺め

伊豆高原は東京から自動車では宿泊が必要な距離で日帰りはキツいです。
ここまで来たら宿泊されることをおすすめします。

伊豆高原は芸術・自然・レジャー施設が豊富ですから、お子さんや夫婦でも楽しめる絶好の旅行先です。
芸術面では

  • 伊豆ステンドグラス博物館
  • 伊豆クラフトハウス
  • 伊豆象牙と石の美術館
  • 伊豆オルゴール館
  • 伊豆テディベアミュージアム

と美術や芸術に興味のあるお子さんが喜ばれるような体験ができる施設も豊富です。

また伊豆の自然を感じ、動物と遊べるスポットもあります。

  • 大室山
  • 小室山
  • 伊豆シャボテン公園
  • 伊豆グランパル公園
  • 城ヶ崎海岸

特に都会に住んでいるお子さんは自然や動物と触れ合う機会が少ないです。
こういった自然や動物と触れ合える施設も多いので、伊豆高原は春休みに伊豆でガッツリと子供と遊び、温泉宿で一泊するにはおすすめです。

 

私のおすすめエリア ③西伊豆エリア

出会い岬からの画像

西伊豆は熱海や伊豆高原と比べて子供が遊べる施設は少ないのですが、お父さんやお母さんが普段の疲れを癒すには最適です。
西伊豆は東伊豆のように鉄道がなく、さらに東京からもアクセスが悪いため観光客が疎らです。
「人が多い観光地はちょっとなぁ…」と思われているご家族にはおすすめの旅行先です。
夕陽がキレイな場所なので少し自然を眺めてリラックスしたい時には穴場です。

ちなみに観光施設には

  • 土肥金山
  • 黄金崎クリスタルパーク
  • 土肥フィッシングパーク
  • 三津シーパラダイス
  • 加山雄三ミュージアム

があります。

 

スポンサーリンク

春休みにおすすめする伊豆の温泉旅館・ホテル

春休みに子供と行けることや夫婦2人で温泉・海を楽しめることなどを目的に23軒の宿をピックアップしました。
これから宿を選びたい方は参考にどうぞ。

【熱海】ATAMI せかいえ (高価)

ATAMI せかいえは全室源泉掛け流しの露天風呂付き客室の高級宿です。
熱海手前の伊豆山エリアという東京から最も近い地域にあり、運転されるお父さんの負担も最小限です。
熱海駅からの送迎もあるため東海道新幹線や東海道線でもアクセスできます。

この宿の魅力は露天風呂とオーシャンビューの絶景です。
真鶴岬や初島も眺めることができ、春休み頃には正面に日の出が上がるところを見られますから、露天風呂に入りながら雄大な相模湾を眺めてはいかがでしょう。
春休みにはお子さんの進学祝いはもちろん、家族旅行として贅沢な休暇に行かれることもおすすめです。

 

⇒ 「Relux」で宿の詳細を確認する

 

【熱海】星野リゾート リゾナーレ熱海(家族連れ向き)

星野リゾート リゾナーレ熱海は熱海市街を一望する高台にあり、相模湾まで見られる絶景です。
熱海花火大会も見られることから、花火大会の日程が合えば是非宿泊してみたい宿です。

花火をイメージした和食ダイニングを始め、子供が遊ぶことの出来る「森の空中基地 くすくす」もあり春休みの家族旅行には最適です。
熱海という交通アクセスの良いエリアにあるため、1泊旅行にもおすすめです。

⇒ 「一休」で宿の詳細を確認する

 

【伊東】LUXURY和HOTEL 風の薫(やや高価)

伊東から伊豆高原へ向かう国道沿いにあるオーシャンフロントのお宿です。
全室に露天風呂が設置されており交通アクセスも良いので、ちょっと春休みに海を見たいご家族にもピッタリな宿です。
シモンズ製ベットマットやマッサージチェアが用意されており、春休みに普段の仕事の疲れを癒すにも最適です。

ウッドデッキバルコニーに信楽焼きの温泉露天風呂が設置されており、目の前には雄大な相模湾が広がります。
海が目の前ですから、海好きなお子さんには喜ばれるような宿だと言えます。

⇒ 「Relux」で宿の詳細を確認する

 

【伊豆高原】お宿 うち山(かなり高価)

伊豆高原の大室山のすぐ隣の静かな別荘街に佇んでいる全室離れの露天風呂付き宿です。
すぐ近くには「伊豆シャボテン公園」「伊豆グランパル公園」「伊豆クラフトハウス」があり、春休みに小学生や中学生のお子さんを連れて行くには絶好の立地です。

屋上には空の開けた開放感のある露天風呂が付いており、お子さんや夫婦でも一緒に入れるくらいの大きさです。
遠くに相模湾を望む絶景の地ですから、1年間のご褒美として宿泊されてはいかがでしょう。

⇒ 「Relux」で宿の詳細を確認する

 

【伊豆高原】源泉と離れのお宿 月(やや高価)

「源泉と離れのお宿 月」は冨戸にある源泉掛け流しの離れの温泉宿です。
目の前に海が広がる「海の平屋棟」や山林が間近に迫る「山の平屋棟」見晴らしの良い「2階棟」とあり、特に海の平屋棟はその眺望の良さから人気があります。

宿「月」の客室マップ

出所:部屋

特に宿泊されるなら「六の棟」が人気です。

春休みは源泉掛け流しの温泉を楽しみながら、自然豊かな伊豆の森の中でゆっくり過ごされてはいかがでしょう。

⇒ 「一休」で宿の詳細を確認する

 

【伊豆高原】ヴィラージュ伊豆高原(家族連れ向き)

伊豆高原の高台にある眺めの良いコンドミニアム形式のホテルです。
素泊まりプランが中心ですが、IHが完備されており、自炊もできることが特徴です。

 

比較的広い客室が多く、大きな客室では3LDKの125平米もあります。
伊豆高原の動物園や美術館の観光拠点として、少しゆったりと過ごしたいご家族にはおすすめです。

⇒ 「Relux」で宿の詳細を確認する

 

【伊豆大川】いさり火(ややリーズナブル)

伊豆大川という伊豆高原と伊豆北川の間にある小さな温泉宿です。
伊豆大川は伊豆高原や伊豆北川・熱川温泉と比べて、宿が少なく観光客も疎らです。
そのため少しゆっくり過ごすには落ち着きのある場所です。

 

全客室に源泉掛け流しの温泉があることもこの宿の魅力です。
温泉好きなお父さんはご家族を説得されて、春休みに宿泊されてはいかがでしょう。

 

⇒ 「Relux」で宿の詳細を確認する

【伊豆北川】つるや吉祥亭 (家族連れ向き)

「つるや吉祥亭」は伊豆北川にある3階建てのオーシャンフロントの絶景宿。
注意点としてはエレベーターが無いため階段での移動になりますから、足腰が弱い高齢者の方にはちょっと厳しいかもしれません。

 

2階の自家源泉かけ流しの庭園露天風呂付き客室は波音を耳で楽しみながらゆっくりできるためおすすめです。
画像のように檜風呂の「伽羅」伊豆石で作られた「潮騒」岩風呂の「瑠璃」があります。

 

また館内の「つるや甘酒横丁」にはややレトロな雰囲気もあり昔懐かしい空間が残っています。ここでは

  • キャンドル作りや風車作りなどの体験メニュー
  • 射的やスーパーボールすくいなどの遊びメニュー
  • わたがしや静岡おでんなどの食事メニュー

とお子さんと一緒にご家族で楽しめる空間があります。
他の宿よりも料金が安めですから、春休みに小学生や中学生のお子さんと一緒の旅行におすすめです。

⇒ 「Relux」で宿の詳細を確認する

 

【伊豆熱川】熱川館(家族連れ向き/ややリーズナブル)

伊豆熱川にあるリーズナブルなオーシャンフロントの温泉宿です。
この画像は客室からの眺めですが、見ての通り雄大な相模湾と晴れれば伊豆大島が見られます。
部屋食の宿で大人一人1万5,000円程ですから、ずっと海を眺めていたい方にはおすすめです。

熱川館から東南方向の眺め

実はこの宿の目の前が熱川YOUビーチという海水浴場です。
春休みはまだ海水浴が出来ませんが、窓を開けると波音が部屋に響き渡ってきます。
堤防が近くにあるため、お子さんと一緒に釣りをされることもおすすめです。
近くには熱川バナナワニ園という動物園もあるため、春休みにお子さんを連れて行くには向いている温泉宿と言えます。

 

 

☆私オススメ!【伊豆稲取】浜の湯 (やや高価)

伊豆稲取のオーシャンフロントの温泉宿で、目の前には相模湾の水平線と伊豆大島を望みます。
画像は屋上にある大浴場の露天風呂で、ここはインフィニティといって浸かると温泉と海が一体になっているように見えることで有名です。
ここは部屋食であり、さらに露天風呂付き客室もあるので【春休みにご家族で1日中ゆったりと過ごせる】温泉宿です。ご家族と一緒に過ごせる時間を取りたいお父さんお母さんにおすすめです。

一部の上位客室には露天風呂が付いており、春休みを海を見ながら温泉に浸かりゆっくりと客室で過ごされたい方にもおすすめです。

また画像のように「エルダンジュ」や「プライベートスイートスパ」といった貸切露天風呂もあります。
露天風呂の無い客室に宿泊されても、これらのお風呂はとても豪華なのでこちらを利用されと良いでしょう。

⇒ 「Relux」で宿の詳細を確認する

 

☆私オススメ!【伊豆稲取】いなとり荘 潮騒倶楽部(家族連れ向き)

潮騒倶楽部 粋

伊豆稲取の南側にあるオーシャンフロントの温泉宿で、目の前には相模湾と利島や三宅島など伊豆七島が見られます。
この画像は実際に私が潮騒倶楽部の「粋」に宿泊した時の写真で、相模湾の雄大な眺めが目の前一杯に広がり圧倒されました。
普段、都会にお住まいのお子さんならきっと海の見える迫力のある景色に喜ばれると思います。

露天風呂

潮騒倶楽部の一部客室には露天風呂が付いています。
この露天風呂は客室「粋」の露天風呂で大人一人と子供一人ならギリギリ入れる大きさだと思います。
この宿は春休みにご家族で海の目の前で過ごしたい方におすすめです。

⇒ 「Relux」で宿の詳細を確認する

 

【伊豆稲取】稲取東海ホテル湯苑(家族連れ向き/リーズナブル)

伊豆稲取でも「浜の湯」や「いなとり荘」よりもリーズナブルに宿泊できるオーシャンビューの宿です。
こちらは「いなとり荘」と同じように南向きに立っており、いなとり荘から西へ200mほど行った場所にあります。

一部客室には露天風呂も設置されており、海を眺めて過ごすこともできます。
稲取の海が見える旅館の中ではリーズナブルに宿泊できる宿だといえます。

 

⇒ 「Relux」で宿の詳細を確認する

 

【下田白浜】下田プリンスホテル(家族連れ向き/リーズナブル)

客室ベッドから寝ながら海を見た景色

下田プリンスホテルは伊豆白浜海岸の目の前にあるオーシャンフロントのホテルで、客室からの眺望も絶景です。
この画像は、ベッドに寝ながら海を見たときの画像で、寝ながらでも海が見られるほど海が近いです。
客室の窓は開けることができ、20cmほどのベランダがありますから、潮風を感じながら海を眺めることもできます。(ちなみに虫は多いです。ホテル横が国立公園なので)

 

下田プリンスホテルからの日の出

またこの画像は相模湾から昇ってくる朝日の画像です。
東側が開けているのでこのように朝日や日付に恵まれればムーンロードも見られます。

ちなみにこの下田プリンスホテルに宿泊される場合は、高層階のフロアを予約されると良いです。
やはり階層が高い方が遠くまで見えるので眺めが壮大です。
元々浜辺からは10mほど高台にホテルが建っているのですが、1階よりは眺めが良いと言えます。

 

下田プリンスホテルのテラス

また1階の朝食会場の横からテラスや海水浴場へ出られます。

 

海水浴場から下田プリンスホテルを見る

ホテルからこの階段を下りてテラスや浜辺に行けます。

 

白浜大浜海水浴場

ホテルから直接下りられるという点は、お子さんが喜びそうです。
比較的経済的なホテルであることと海が近いということはこのホテルの魅力です。

 

天気や海の状況に恵まれれば大変きれいな場所です。
春休みには海水浴は出来ませんが、ここは日本でも有名な海水の透明度が高くキレイですから、お子さんを連れて散歩されても喜ばれると思います。

⇒ 「Relux」で宿の詳細を確認する

 

【土肥】粋松亭(家族/夫婦向き)

西伊豆土肥の雄大で静かな駿河湾を目の前にしたオーシャンビューの温泉宿で、特に3月の春分の日前後の春休みは夕陽が真西に沈むのでほぼ正面に夕陽が見られます。
客室は和室が中心ですが、一部の客室では露天風呂やベッド周辺が煌びやかに作られているため、若いカップルや夫婦向けの宿といえます。

露天風呂から夕陽を見ながら過ごす時間は最高です。
春休みに静かな西伊豆で夕陽を見たいご家族にはおすすめです。
ただ夕陽が見られない客室もあるため、どうしても夕陽が見たい方は上位客室の「ほほえんで見つめて」「優しさに包まれて」に宿泊された方が良いでしょう。

⇒ 「Relux」で宿の詳細を確認する

 

【土肥】牧水荘 土肥館 (家族連れ向き/リーズナブル)

土肥から
かつて歌人の若山牧水が宿泊されたことでも歴史のある旅館です。

一般客室は大人2人子供2人でも比較的リーズナブルに宿泊できることから、ちょっと春休みに旅行に行きたいご家族にはおすすめです。

 

一部露天風呂付き客室もありますが、こちらはやや料金が高めです。
「牧水」「庵-IORI」「禅-ZEN」「慧-KEI」などの改装した客室は料金が高いです。
しかし、一般和室では安いプランが多いので気分転換に出かけたい方・安く旅行へ行きたい方にはおすすめです。

⇒ 「Relux」で宿の詳細を確認する

 

【土肥】たたみの宿 湯の花亭(家族連れ向き/リーズナブル)

たたみの湯 湯の花亭の露天風呂付き客室秋桜

たたみの湯は西伊豆土肥海水浴場の目の前にあるオーシャンフロントの温泉宿です。
この窓からすぐ下が浜辺になっているほど、海が近いことが特徴です。

食事は部屋食で一部の客室には露天風呂が付いているため、春休みに家族だけの時間を持ちたいお父さんお母さんにおすすめです。

畳の湯 湯の花亭の露天風呂付き客室画像

露天風呂の向こうには駿河湾が広がり、夜にはうっすらと静岡市や清水市方面の夜景が見られます。
風呂に入っている状態では海は見られませんが、加水をして温度調整も出来ます。(押してもすぐに水が止まる仕組みなのでちょっと面倒くさいです笑)
比較的リーズナブルな価格で宿泊できる宿ですから、お子さんが多いご家庭にもおすすめです。
波音を聞きながら早朝に浜辺を散歩してみてはいかがでしょう。

⇒ 「一休」で宿の詳細を確認する

 

【小土肥】あるじ栖(家族連れ向き/リーズナブル)

西伊豆土肥から北に1kmほど行った場所にある小土肥にある旅館です。
目の前に小土肥海水浴場があり、海水浴場まで徒歩1分ほどですから、お子さんを連れて小さな浜辺を散歩することもできます。

 

ここは秋から冬は夕陽が綺麗であり絶景です。
西伊豆ということもあって露天風呂付きの客室が比較的安く予約できることから、ちょっといい気分を味わいたいご家族にも良いかもしれません。

⇒ 「Relux」で宿の詳細を確認する