代替療法・健康関連

代替療法・健康関連

交通事故被害者はその後どんな人生を歩むのか?

交通事故被害者は人生が一変することがある 私の場合は交通事故に遭って生活が大きく変わった人間です。仕事を辞めるはめになったり、今まで出来たことが出来なくなったり、謎の症状が出たりと散々でした。 私の通っていた鍼灸院でも若...
代替療法・健康関連

そろそろ東洋医学・代替療法・西洋民間療法にも健康保険を適用させるべき

世の中には「医学」と現代の時代に呼ばれているもの以外にも「東洋医学」や「代替療法」「民間療法」というものが存在します。 このところ思うのですが、現代医学の主流である「西洋医学」にはやはり欠点があるのではないかと思います。 西洋医...
代替療法・健康関連

【実体験より】なぜうつ病や症状が治らないかについての考察

世の中にはうつ病や様々な症状があり、それが治れば良いのですが、治らずまた改善もされずに困るケースが多くあります。 私もこの1人で、うつ病ではなかったのですが、体の謎の不調(胃薬が効かなくなった胃薬事件や交通事故...
代替療法・健康関連

私が代替療法を受けるようになった理由

何故かというと、西欧医学は「応急処置」「対処療法」が本来の考え方です。 ちなみに今のお医者さんや病院、クリニックとは、この西洋医学の考え方が主流です。 ですから、急性症や救命救急、抗生物質など生命の危険が逼迫している状況...
代替療法・健康関連

代替療法・民間療法にはどんな種類があるのか?

代替療法・民間療法にはどんな種類があるのか? かつて私は胃の不快感があり西洋医学であるお医者さんに診察を受けて薬の処方を受けましたが、薬が効いたのは最初だけ。 その後は、薬が効かず、さらに全身の不調が出て来た事から代替療法に切り替え...
代替療法・健康関連

【私の胃薬事件】薬が効かなくなった笑えない話

もう数年前の話ですが、私が代替療法を受けるようになったキッカケの事件に【胃薬事件】がありました。 簡単に言えば、胃の痛みと不快感があり、医者に行って検査、処方薬を貰い、最初は効果があったのですが、次第に薬が効かなくなり、さらに...
代替療法・健康関連

【体験談】体調と精神(ポジティブやネガティブ)の関係

「我思う故に、我有り」とはデカルトの言葉です。 体と精神は別の次元にあるという解釈もありますが、昔から「病は気から」「心身一体」といった言葉や「心身症」という症状があるように、体と心の結びつきは無視されるものではありません。 ...
代替療法・健康関連

なぜ医療ドラマには「東洋医学」や「代替療法」が無いのか

なぜ医療ドラマで東洋医学や代替療法が無いのか? 今までの医療ドラマには 「救命病棟24時」:江口洋介、松下奈々子など 「ナースのお仕事」:観月ありさ、松下由紀など 「Jin」:大沢たかおと綾瀬はるかなど ...
代替療法・健康関連

現代人は病気になって初めて「健康を知る」

健康な現代人は「健康を知らない」 私が体調を崩して1番感じた事は、【自分が健康だと、健康が何かを知らない】ということです。 哲学にありそうな逆説(パラドックス)的な表現ですが、これは正しいと思います。 健康な人は、健康...
代替療法・健康関連

【交通事故の体験談】心のトラウマが体の痛み(腰痛)を引き起こしていた話

*あくまでも個人の体験です。また効果効能を保証するものではありません。 以前、交通事故についての話を書きました。 今回は「トラウマと体の関係について」です。 私は交通事故後に腰痛になったのですが(他...
代替療法・健康関連

《実体験でわかったこと》自動車保険は交通事故に備えて「弁護士特約」を忘れずに!

特に以下の方 これから自動車保険に入られる方 すでに入っており保険の見直しを考えている方 普段車を運転される方 は絶対に弁護士特約に入っておいた方が良いですよ。 私は交通事故に遭って被害者と...
代替療法・健康関連

交通事故の補償は将来の疾病リスクも考慮すべき。ムチウチ(頸椎捻挫)で80万円の慰謝料は安い。

私もかつて交通事故に遭ったことがあります。 その時、ムチウチ(頸椎捻挫)になってしまい、約6ヶ月通院をすることになりました。 貰ったのは約80万円の補償金でしたが、この80万円はやっぱり安く、患者の将来や今後の後遺症を考...
スポンサーリンク